マーガレットの花言葉を使って秘めた思いを伝える7つの方法☆

マーガレットの花言葉を使って秘めた思いを伝える7つの方法☆

『好き、嫌い、好き・・・』と花びらを一枚ずつ数えながら、恋の行く末を占う恋占い。この恋占いに使われる花といえば『マーガレット』ですよね。

マーガレットの花びらの枚数は決まっておらず、5~20枚くらいだそうです。花びらの枚数が決まっていないからこそ、古くから恋の行方を占うアイテムとして、少女たちに愛されてきたのでしょう。

そんなマーガレットは、恋愛に関する素敵な花言葉が多くあります。この白く可憐なマーガレットの花言葉に、自身の想いを託し、意中の人に送ってみてはどうでしょうか。

今まで花のつぼみのように秘めていた想いが、一気に花開き、明るい未来が待っているかもしれません。そこで今回は、想いを伝える時に添えたい、マーガレットの花言葉を紹介したいと思います。

[ →続きを読む… ]

黄色のお花のプレゼントが友人の心と体を超元気にする7つの理由☆

黄色のお花のプレゼントが友人の心と体を超元気にする7つの理由☆

現在、存在するお花の色でもっとも多いのが『白』のお花で、その次に多いのが『黄色』のお花なんだそうです。ピンクや赤と思いきや、黄色のお花とは少し意外ですよね。店頭に並ぶのは、ピンクや赤が多いようですが、自然界で言うと圧倒的に黄色の方が多いんです。

そんな黄色のお花には人を元気にする、不思議なパワーが秘められています。なんとなく、黄色を見ると気持ちが前向きになったり、活発な印象を受けませんか。

このことを利用して、少し元気がない方や疲れている方に黄色のお花をプレゼントすると良いとされています。そこで今回は、なぜ黄色のお花が私たちを元気にしてくれるのか、その理由に迫ってみたいと思います。

[ →続きを読む… ]

彼の誕生日をサプライズで演出する時に注意すべき7つのこと

彼の誕生日をサプライズで演出する時に注意すべき7つのこと
サプライズとは、surpriseと、書きます。「予期しないことで、または不意を突いて相手を驚かす意味で最も一般的な語」と辞書にはあります。

相手が予測しないことでびっくりさせ、予想以上に喜んでもらおうという企画です。大好きな彼の、びっくりして喜んでくれる顔を想像してみてください。

ほら、やらない手はないですよね。サプライズを実際に行動に移す時に注意するべきことはたくさんあります。勘違いすれば自分だけサプライズを演出したという自己満足で終わってしまうので、そうならないように気を付けたいもの。

後々まで後悔する失敗談にならないように、7つのポイントをご紹介します。おめでとうの言葉と一緒により愛の深まる思い出作りをしてみませんか。

[ →続きを読む… ]

マーガレットの花言葉を使って大好きな人に贈り物をする7つの方法

マーガレットの花言葉を使って大好きな人に贈り物をする7つの方法

マーガレットの白くて可憐な花は、清楚な少女をイメージさせますね。マーガレットといえば白が基本種として知られていますが、他にもピンク・黄色・橙色などの花色もあります。マーガレットは北アフリカのカナリア諸島が原産とされ、日本には明治時代の終わりごろに渡来しました。

愛らしくて親しみやすいマーガレットの花は、多くの人に好まれています。マーガレットといえば恋占いの花として知られています。花びらを「好き、嫌い……」と一枚ずつ摘み取っていく少女の姿が思い浮かびますね。

花言葉にも「恋を占う」や「予言」という意味があります。清楚なマーガレットのイメージから「心に秘めた愛」という花言葉も有名です。また、ギリシャ神話で純潔の女神・アルテミスに捧げられた花ということから、「誠実」「貞節」という花言葉も持っています。

白いマーガレットは結婚式のブーケとしても好まれているように、まさに純粋な愛を表現するのにぴったりの花です。今回はマーガレットの花言葉を使って、大好きな人に贈り物をする方法をご紹介していきます。

[ →続きを読む… ]

切り花を長く楽しむ為に☆生ける時に注意したい7つのポイント

切り花を長く楽しむ為に☆生ける時に注意したい7つのポイント
4月、誰もみな新年度とともに学校に会社に新生活にフレッシュなスタートを切って、5月ようやく慣れ始めて、ペースも掴めて来たところではないでしょうか。

そうすると少し疲れも出てきたりするもの、6月のうっとうしい季節にお花を活けて自分の目でなく家族の目も楽しませてあげて、癒してあげられたら嬉しいですよね。でも、これからの時期は暑くなるので私たち人間だけでなく花もぐったりしがちです。

せっかく買ってきたのですからなるべく長く活けて楽しみたいものですよね。切り花は、4・5・10・11月頃なら7日~10日くらい、寒い冬の間や、12月~3月頃なら10~14日もちます。夏場では、4~5日くらいと短めですが、切り花を長く楽しむ為に☆生ける時に注意したい7つのポイントを試して気分を変えてみませんか。

[ →続きを読む… ]