ハワイアンキルトを始めたい☆失敗知らずの7つのコツ

ハワイアンキルトを始めたい☆失敗知らずの7つのコツ

ハワイの伝統文化の一つであるハワイアンキルトには、ハワイの人々の自然への感謝や愛情が表現されています。キルトで表現されるハワイの植物や動物、海の波などのモチーフの一つひとつが、心を込めて縫いあげられています。この美しいキルト文化に触れ、ぜひ自分でも作ってみたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

ハワイアンキルトはもともと、1820年頃にイギリス人宣教師の妻たちがハワイのロイヤルファミリーに教えたのが発祥とされています。この時に教えたパッチワークが、ハワイの自然を愛する文化と結びついて、独特のハワイアンキルトが出来上がっていきました。ハワイアンキルトの特徴はモチーフ布を8枚にたたんでカットし、土台の布に広げてキルティングするところにあります。

今回はハワイアンキルトを始めたいとお考えの方に、失敗のないように作るコツをご紹介します。手間がかかって難しいのではないかと不安があるかもしれませんが、いくつかのコツをおさえることで上手に作ることができます。たくさんの人がハワイアンキルトを作る楽しみを知るでしょう。

[ 続きを読む… ]

寄せ植えに挑戦☆初めてでも簡単7つの組み合わせ

寄せ植えに挑戦☆初めてでも簡単7つの組み合わせ

あなたはこれから花を植えようと思った時に、どのような花を選びますか?育てやすい花や自分好みの花など、あまりにも種類が多すぎるので、花選びだけで一日が終わってしまうことがよくあります。花は一種類だけでもきれいに見えますが、複数の種類を組み合わせることで、お互いの長所を生かした寄せ植えをすることができます。

でも、ガーデニング初心者の人にとって、いきなり「寄せ植え」についてお話をしても、理解することが難しくせっかく芽生えた興味を削いでしまう可能性がありますね。何かに興味を持ったときは難しいことを教えるのではなく、簡単なことから話していって興味を持ってもらう方が、相手も理解しやすいですよね。

今回は、植物は植物でもハーブの寄せ植えや花の寄せ植えなど、「寄せ植え」について幅広く紹介していきます。

今回の記事の内容をすべて読み終わる頃には、きっとあなたも寄せ植えをしてみようかな♪と、なんとなく思うかもしれませんね。では、初心者でもできる簡単な寄せ植えの組み合わせを7パターン紹介していきますね。

[ 続きを読む… ]

【夏の花図鑑】夏の部屋に飾りたい10つの花と花言葉☆

【夏の花図鑑】夏の部屋に飾りたい10つの花と花言葉☆

暑い夏でも、部屋に帰った時花が咲いていると、疲れた体もちょっと元気をもらえます。湿度が高く熱がこもる夏場の室内で、きれいに花を咲かせておくには工夫が必要ですが、花のある暮らしはやっぱりステキです。

涼しげなガラスの花瓶にビー玉をいれてみたり、ちょっと大きめのバケツに無造作に花を入れたり。夏らしい演出も取り入れながら、緑も多く入れるとより涼しさも増します。

身近に花があると元気が出たり、涼しさを感じたり、気持ちが明るくなったり、癒さたりという効果があるんですよ。

夏に咲く、部屋に飾るのにピッタリな10の花を選んでみました。前向きな花言葉も添えてみました。それぞれの花言葉を知っていると、より元気になりますよ!

[ 続きを読む… ]

ひまわりの花言葉を使って大好きな人に気持ちを伝える7つの方法

ひまわりの花言葉を使って大好きな人に気持ちを伝える7つの方法
初夏のさわやかな青空にむかって開くひまわりの花。黄色く輝くようなその花は、見る人の心を明るく元気にしてくれます。そんなひまわりは、プレゼントとしても喜ばれる花です。

ひまわりは英名でsunflower。意味は、太陽に向かって咲く花。ドイツ語でも同じ意味で名づけられています。また中国語で表記すると、向日葵。こちらもやはり、同様の意で使われています。

ひまわりは、どの地域においても太陽と結びつけられたイメージとして捉えられ、愛され続けてきました。実はこの多くの人々から愛されるひまわりは、大好きな人にあなたの気持ちを伝えるのにぴったりの花なのです。

今回は、花言葉から大好きな人に気持ちを伝える7つの方法をご紹介します。

[ 続きを読む… ]

水仙の花言葉「ナルシスト」。その由来と本当の意味は?

水仙の花言葉「ナルシスト」。その由来と本当の意味は?

すっと伸びた茎にラッパ型の花びらが美しい水仙の花。日本でよく流通している水仙は、中国から渡来した「ニホンズイセン」と呼ばれるものです。この水仙は小ぶりの花が房のように咲くのが特徴です。ニホンズイセンより花が大きく、茎1本にひとつの花をつける「ラッパズイセン」もあります。

水仙の原産地はヨーロッパや地中海沿岸で、特にヨーロッパでは品種改良の歴史が長くあります。ラッパズイセンや房咲き水仙のほかにも、カップ咲きや八重咲き、スプリット咲きなど約12系統に分類することができます。園芸品種の数は2万種にも及ぶと言われています。

水仙の花言葉として有名なのが「ナルシスト」です。美しくて品のある水仙がなぜこのような花言葉になったのでしょうか。それにはギリシャ神話のエピソードが深く関係しています。今回は水仙の花言葉の由来をはじめ、水仙にまつわる様々なエピソードをご紹介します。水仙の花について詳しく知ることで、神秘的で美しいこの花にもっと親しんでいただけたらと思います。

[ 続きを読む… ]