ミモザアカシアを上手に咲かせる育て方、7つのステップ

ミモザアカシアを上手に咲かせる育て方、7つのステップ
冬から春にかけて花を咲かせるミモザアカシアは、オーストラリア原産のマメ科の植物です。黄色い綿毛のようなお花と銀色を帯びた葉っぱのシックな組み合わせが人気で、おしゃれな雰囲気もあるので、ドライフラワーやカントリー風のリースなどの素材にもよく使われていますよね。

街中でふと出会ったアカシアの街路樹の美しさに、きゅんと切ない気持ちになったことのある人も多いのではないのでしょうか。そんなミモザアカシアがお庭にあると、それだけでまるで絵画のような雰囲気のあるお家づくりができるのでとってもオススメですよ♪

そこで今回は、初心者がミモザアカシアをきれいに咲かせるための、育て方の基本ポイントをまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね☆

[ 続きを読む… ]

カランコエの花言葉を贈ると心から元気になる7つの理由

カランコエの花言葉を贈ると心から元気になる7つの理由

カランコエは、マダガスカルや南アフリカなどの暖かい地域原産のお花です。水分をたたえた厚みのある葉っぱをみても分かるように、カランコエはサボテンなどと同じ多肉植物のなかまです。

そのため水やりなどの負担がほかのお花に比べて少なく、ちょっとめんどくさがりやなお友達へのプレゼントにも適しています。カラフルで小さなお花を一度にたくさん咲かせるのが特徴で、ぽってりとした佇まいがとてもカワイイので、インテリアとして窓辺に置いておくだけで癒されますよ♪

そんなカランコエには、贈る人も受け取る人も元気になれるような、すてきな花言葉がたくさんあります。お友達や家族をお花で元気づけたいとき、こんな花言葉をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

[ 続きを読む… ]

癒しの旅に!野の花山荘を満喫する為の7つのポイント☆

癒しの旅に!野の花山荘を満喫する為の7つのポイント☆

日本の屋根とも言われる北アルプスの大自然に囲まれた、癒しの一軒宿が野の花山荘です。温泉に精通した達人が選ぶおすすめの宿としてメディアにも紹介されており、1万円台で泊まることのできる良質の宿でもあります。

野の花山荘がある新穂高温泉は、奥飛騨温泉郷の中でも一番奥まったところに位置し、少し足を伸ばすと風光明媚な観光スポットの新穂高ロープウェイがあります。野の花山荘は山々に囲まれ、正面には切り立った錫杖岳を望む一軒宿です。日常の喧騒を離れて、美しい景観を眺めながら大自然の織りなす静かな音に耳を傾けてみませんか。

約1万2千坪の広大な敷地に佇む宿は、和洋折衷の落ち着いた造りとなっています。ロビーには宿ご自慢の重厚感のある暖炉が宿泊客をお出迎えしてくれ、大人のくつろぎ空間といった雰囲気を醸し出しています。野趣あふれる露天風呂にゆっくりと浸って日頃の疲れを癒し、オープンキッチンスタイルのレストランで旬の料理を味わいましょう。ゆったりした時間の流れを楽しむのにぴったりの宿です。

[ 続きを読む… ]

長く花を楽しむためのカサブランカの育て方、7つのコツ☆

長く花を楽しむためのカサブランカの育て方、7つのコツ☆

純白の大きく豪華な花を咲かせるカサブランカは香りもよく、ユリの中でもちょっと特別な存在。花言葉は「威厳」「高貴」「雄大な愛」で、美しく気品のあるカサブランカを想像させてくれるものですね。

ユリの女王といわれているカサブランカは他のユリのようにピンクやイエローなどはなく白色のみです。花嫁のブーケによく使われているのも純白だからなのでしょうか。

そのカサブランカ、花屋でもひときわ存在感を際立たせていますが、家で育てることができたら素敵ですね。

庭やプランターに植えたカサブランカや買ってきたカサブランカを上手に育てるコツを知っていれば、これまでよりも長く花を楽しむことも出来ますし、手をかけてあげることによって愛着もわき、花もきっと応えてくれるでしょう。

今回はそんなカサブランカを長く楽しむための7つのコツをご紹介します。

[ 続きを読む… ]

初級DIY術☆枕木ガーデニングで気をつけたい7つの事

初級DIY術☆枕木ガーデニングで気をつけたい7つの事

ホームセンターなどに行くとよく目にしますし、テレビや雑誌などにも大変取り上げられている、DIY・・・一体どういう意味なのかというところから始まります。

さかのぼる事、第二次世界大戦でドイツ軍の空襲を受けたロンドンで戦後、破壊された街を自分たちの手で復興させる国民運動がイギリスで始まり、スローガンとして”Do it yourself”がうまれ略してDIYと広がっています。

ヨーロッパからアメリカへ、そして日本にも1970年あたまから上陸しホームセンターなどがオープンしはじめたんです。

作ってもらうとなると莫大な金額がかかるところ、自分で好きなように好みにあった物が作れるとあって安く仕上げることも出来ますが、マイナスな面もあり専門分野ではない素人が作るものなので不安や欠陥の危険が伴うこともあるということです。

昔は日曜大工が出来るお父さんも多かったですが、最近では少なくなってきたのがDIYという言葉も広がり、オシャレに作ることが出来れば達成感や充実感もあり好まれてきています。

細かい注文など業者さんに伝えにくいなどと不満を抱くよりも思い切って自分の力でやってみるのも素敵ですよね!ではこれから、DIYにおいての枕木ガーデニングで気をつけておきたい7つのお話にうつりましょう。

[ 続きを読む… ]