色別に朝顔の花言葉を使ってメッセージを贈る7つの方法

色別に朝顔の花言葉を使ってメッセージを贈る7つの方法

朝顔は、夏を代表する花の一つです。また、近年、ゴーヤやキュウリなどと同じようにグリーンカーテンとしてビル街の一面に咲き誇る朝顔を見かけるようになりました。私が住んでいる自治体では、毎年夏の最初に希望者に朝顔の種を配って、クーラーを使わない暮らしを推奨しています。

幼いころは小学1年生の夏の宿題でした。どんな色が咲くのかわくわくして楽しみにしていたことを思い出します。そして自分の期待していた色と違う花が咲くとがっかりしたり。本当に、朝顔は白、紫、ピンクなど色によって本当に印象の違う花です。

そして、あまりにも印象が違うからか、色によって全く違う意味の花言葉が付けられています。あなたが贈りたいメッセージにぴったりの花言葉を持った朝顔を探してみましょう。

[ 続きを読む… ]

藤の花言葉を使って、粋な便りを贈る7つの方法

藤の花言葉を使って、粋な便りを贈る7つの方法

桜の花もが終わると、山はまたいつもの緑色に戻ります。そして、ゴールデンウイークの行楽シーズンの頃に、今度は藤の最盛期を迎えます。桜が咲いている時期の山がピンク色に染まるのに対して、5月の山はところどころ紫色のさし色を見せ、あでやかに華やぎます。

藤といえば薄紫色の小花がこぼれんばかりに咲き集まり、垂れ下がるように咲きます。その様子は、他の花ではなかなか見られません。藤は優美なだけでなく、長寿で繁殖力の強いことから、豊作の予兆や神を招くとして平安時代よりもはるか昔から、日本で親しまれてきました。

そんな妖艶な藤の花言葉を使って大切な方に便りを贈ってみましょう。あでやかで大人の女性を思わせるこの花にはどんな花言葉が似合うのでしょうか。

[ 続きを読む… ]

芍薬の花言葉~育て方まで、知っておきたい7つのポイント

芍薬の花言葉~育て方まで、知っておきたい7つのポイント

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

芍薬といえば、この言葉を思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。芍薬のように風情があって、牡丹のように華麗で、そして、百合のように清楚な美しい女性を、花にたとえた言葉です。

素敵ですよね。私も一度はそう言われたいものですが、芍薬は、天空に向かってすっと伸びている姿から背丈の高い、スラリとした美人をイメージしているので、どれだけ頑張っても難しいようです。

一方で、この芍薬が庭にあって、毎日芍薬の花を見ることができる人もいます。芍薬は大きい花をつけるので、手入れが難しく、きれいな花を咲かすことは難しいかもしれません。

でも、立派に育てることで、もしかしたら、芍薬の花に近づけるかもしれません。今日は、そんな芍薬の花言葉から育て方まで知って、少しでも芍薬のような美人に迫ってみましょう。

[ 続きを読む… ]

ブーゲンビリアの花言葉に良く合う贈り物の選び方、7選☆

ブーゲンビリアの花言葉に良く合う贈り物の選び方、7選☆

ブーゲンビリアはブラシルが原産地の熱帯を代表する植物です。沖縄では夏以外の秋から春にかけて次々と花を咲かせます。

ブーゲンビリア(Bougainvilleae)という名前は、1768年にブラジルで木を見つけたフランスの科学者で探検家の「ルイ アントワーヌ ブガンビユ博士」が、この花を最初に発見したことから、その名前にちなみつけられました。ソロモン諸島最大の島である「ブーゲンビル島」の名前にもなっています。

和名は「イカダカズラ(筏蔓)」。これは、低木のツル性植物の姿です。英名は「ペーパー・フラワー(paper flower)」。これは、紙細工のような花びらからきています。

ブーゲンビリアの花言葉は「情熱」「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」。この花言葉に似合う贈り物を7つ取り揃えてみましょう。

[ 続きを読む… ]

茉莉花の花言葉が女性らしさを高めてくれる7つの理由

茉莉花の花言葉が女性らしさを高めてくれる7つの理由

茉莉花のほとんどの種は白色または黄色の花を咲かせます。いくつかの種では花は強い芳香を持ち、香水や茉莉花茶の原料として使用されます。

主な香気成分は、ジャスモン酸メチルと言い、中でも茉莉花の香りを特徴付ける独特な香気成分であるcis-ジャスモンは、未だ工業的生産法は確立されておらず、自然の花から抽出し精製するしか方法が無いため、cis-ジャスモンを主原料とした香料は非常に高価です。

茉莉花のアロマオイルなどが高額なのはそのためです。ジャスモン酸メチル系の香料は工業的生産法が確立されていて安価に入手可能です。

栽培の歴史は古く、古代エジプトですでに行なわれていました。そんな茉莉花の花言葉は「愛らしさ」「優美」「素直」「温和」「無邪気」「あなたは私のもの」「私はあなたについていく」です。

今回は茉莉花の花言葉が女性らしさを高めてくれる7つの理由を綴ります。

[ 続きを読む… ]