卒業式の花束の相場を知って、素敵な贈り物をする7つのコツ

卒業式の花束の相場を知って、素敵な贈り物をする7つのコツ

卒業シーズンがやってきました。お世話になった先生や先輩たちに心を込めた素敵な花束を贈って、これまでの感謝とありがとうの気持ちを伝えたいですね。

でも気になるのが花束の値段です。いったいいくら位の予算で作ってもらったらいいか、どんな花を選んだらいいかなど、初めての場合全く見当がつきません。

花の種類や作ってもらう花束の大きさによっても値段が変わってくるでしょうし、お店によっても違ってきます。素敵な花束を贈るためにも、ここは事前にしっかり調べておきたいものですね。

今回は「卒業式の花束の相場を知って、素敵な贈り物をする7つのコツ」について紹介していきます。

[ 続きを読む… ]

ポインセチアの花言葉がお祝いの贈り物に似合う7つの理由

ポインセチアの花言葉がお祝いの贈り物に似合う7つの理由

12月の誕生花であり、別名「クリスマスフラワー」や「ウィンターローズ」ともよばれるポインセチア。

日本でも、聖夜の雰囲気を盛り上げるのに欠かせない存在ですよね☆ポインセチアがクリスマスの花として有名になった経緯には、こんなかわいらしい言い伝えがあります。

むかし、メキシコに住むある小さな子供が、クリスマスイブの夜 なにか神様にプレゼントをしたいと考えました。でもそんなものを買えるお金は持っていなかったので、道に落ちていた葉っぱをあつめて教会の祭壇にならべることにしました。それをよろこんだ神様が、なんの変哲もない落ち葉を綺麗なな赤と緑に変えたそうです。

今回は、そんなロマンチックなポインセチアの持つ、お祝いにぴったりの7つの花言葉を紹介します。

[ 続きを読む… ]

色別に朝顔の花言葉を使ってメッセージを贈る7つの方法

色別に朝顔の花言葉を使ってメッセージを贈る7つの方法

朝顔は、夏を代表する花の一つです。また、近年、ゴーヤやキュウリなどと同じようにグリーンカーテンとしてビル街の一面に咲き誇る朝顔を見かけるようになりました。私が住んでいる自治体では、毎年夏の最初に希望者に朝顔の種を配って、クーラーを使わない暮らしを推奨しています。

幼いころは小学1年生の夏の宿題でした。どんな色が咲くのかわくわくして楽しみにしていたことを思い出します。そして自分の期待していた色と違う花が咲くとがっかりしたり。本当に、朝顔は白、紫、ピンクなど色によって本当に印象の違う花です。

そして、あまりにも印象が違うからか、色によって全く違う意味の花言葉が付けられています。あなたが贈りたいメッセージにぴったりの花言葉を持った朝顔を探してみましょう。

[ 続きを読む… ]

藤の花言葉を使って、粋な便りを贈る7つの方法

藤の花言葉を使って、粋な便りを贈る7つの方法

桜の花もが終わると、山はまたいつもの緑色に戻ります。そして、ゴールデンウイークの行楽シーズンの頃に、今度は藤の最盛期を迎えます。桜が咲いている時期の山がピンク色に染まるのに対して、5月の山はところどころ紫色のさし色を見せ、あでやかに華やぎます。

藤といえば薄紫色の小花がこぼれんばかりに咲き集まり、垂れ下がるように咲きます。その様子は、他の花ではなかなか見られません。藤は優美なだけでなく、長寿で繁殖力の強いことから、豊作の予兆や神を招くとして平安時代よりもはるか昔から、日本で親しまれてきました。

そんな妖艶な藤の花言葉を使って大切な方に便りを贈ってみましょう。あでやかで大人の女性を思わせるこの花にはどんな花言葉が似合うのでしょうか。

[ 続きを読む… ]

芍薬の花言葉~育て方まで、知っておきたい7つのポイント

芍薬の花言葉~育て方まで、知っておきたい7つのポイント

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

芍薬といえば、この言葉を思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。芍薬のように風情があって、牡丹のように華麗で、そして、百合のように清楚な美しい女性を、花にたとえた言葉です。

素敵ですよね。私も一度はそう言われたいものですが、芍薬は、天空に向かってすっと伸びている姿から背丈の高い、スラリとした美人をイメージしているので、どれだけ頑張っても難しいようです。

一方で、この芍薬が庭にあって、毎日芍薬の花を見ることができる人もいます。芍薬は大きい花をつけるので、手入れが難しく、きれいな花を咲かすことは難しいかもしれません。

でも、立派に育てることで、もしかしたら、芍薬の花に近づけるかもしれません。今日は、そんな芍薬の花言葉から育て方まで知って、少しでも芍薬のような美人に迫ってみましょう。

[ 続きを読む… ]