ストックの花言葉を使った素敵なプロポーズ、7つの提案☆

ストックの花言葉を使った素敵なプロポーズ、7つの提案☆

地中海沿岸地方原産のストックはアブラナ科のお花です。江戸時代初期に日本に渡り、和名は「アラセイトウ」といいます。

パステル調のきれいな色と甘くて素敵な香りが人気で、10月から6月ごろまで出回っています。野生では一重咲きですが、お花屋さんでよく見かけるのは八重咲きです。ピンク、黄色、紫、白などカラーバリエーションも豊富で、花壇でも切り花でも楽しまれています。

ストックの英名はstockで、「木の幹」という意味があります。ストックは丈夫な茎を持つことから、この名前が付いたといわれています。やさしい色合いの美しいお花ですが、芯の強さも感じるストックは、愛する人にプレゼントするのにぴったりです。

ストックの代表的な花言葉は「愛の絆」。ほかにも「思いやり」「幸福」「豊かな愛」など愛に満ちた言葉がたくさんあり、プロポーズのシーンにも最適です。

それでは、ストックの花言葉を使ってプロポーズする方法を7つご紹介しましょう。

[ →続きを読む… ]

ビオラの花言葉を使って好きな人に贈り物をする7つの方法

ビオラの花言葉を使って好きな人に贈り物をする7つの方法

ヨーロッパ原産のビオラは、スミレ科の一年草。日本には江戸時代末期に渡来しました。「三色スミレ」とも呼ばれ、秋の終わりから春までの長い間、私たちの目を楽しませてくれます。

ビオラの見た目はパンジーとそっくりですよね。ビオラはパンジーと欧州原産のスミレを交配させて作られた園芸種なのです。花の大きさが4センチ以下のものがビオラとされていますが、最近は小ぶりのパンジーも作られていて、見分けが難しくなっています。

花姿がとってもキュートなビオラの花言葉は「誠実」「信頼」「忠実」「少女の恋」など、ロマンチック。花の色ごとにも花言葉があり、紫色のビオラの花言葉は「ゆるぎない魂」、白いビオラの花言葉は「誠実」となっています。

かわいらしいビオラに素敵な花言葉を添えて、好きな人にプレゼントする方法をご紹介します。

[ →続きを読む… ]

感謝やありがとうの気持ちを花言葉で伝える7つの方法☆

感謝やありがとうの気持ちを花言葉で伝える7つの方法☆

いつも一緒にいる友達や恋人、家族など大切な人たちに、感謝の気持ちを伝えたいとき、あなたならどうしますか。直接会って言葉で伝えるのもいいですし、メールや手紙に想いを込めて送るのもステキですね。

でも、言葉だけでは少し物足りないと感じるときもありますよね。そんなときは、プレゼントを添えてあげると喜ばれます。あまり高価なものでは相手も負担に感じてしまうので、手軽なものがオススメです。

小さなプレゼントと一緒に、ぜひお花も贈りましょう。切り花でも鉢植えでも、一輪だけでも構いません。どんなお花にも花言葉がありますので、感謝の意味をもつお花を選んで一緒にプレゼントすれば、さらにあなたの気持ちが相手に届きます。

「ありがとう」の心をこめて、大好きな人たちに感謝の気持ちを伝える方法を7つご紹介いたします。

[ →続きを読む… ]

敬老の日のプレゼントを手作りにする時の7つのアイデア!

敬老の日のプレゼントを手作りにする時の7つのアイデア!

9月の第3月曜日は敬老の日。お年寄りを敬い、長寿をお祝いする国民の祝日です。2002年までは9月15日が敬老の日でしたが、ハッピーマンデー制度により、2003年から9月第3月曜日に移動し、土日を合わせると3連休となる人もいます。

敬老の日は、おじいちゃん、おばあちゃんとひとつ屋根の下に暮らしている人も、遠く離れてふだんはなかなか会えない人も、ぜひ一緒に過ごしましょう。

一年に一度の記念日なので、おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントを贈りませんか。高価なものを贈るよりも、手作りプレゼントの方が断然喜ばれます。

小さなお孫さんの手作りプレゼントでもいいですし、手先が器用な方なら、洋服や着物をリメイクして贈ってもいいですね。心が伝わる手作りプレゼントのアイデアを7つご紹介します。

[ →続きを読む… ]

あやめの花言葉を使って手紙を送ると喜ばれる7つの理由

あやめの花言葉を使って手紙を送ると喜ばれる7つの理由
あやめはかきつばたやしょうぶの花とよく似ています。サトイモ科のショウブは、アヤメ科ではありませんが、その葉姿がアヤメに似ていることや、古い時代「あやめ」や「あやめ草」と呼ばれていたこともあり、昔からしばしば混同されて来ました。

ショウブには葉や根茎に芳香があり、端午の節句の菖蒲湯など、古くから邪気をはらう植物として使われてきました。見分け方は簡単です。花弁の元が、花菖蒲(はなしょうぶ)が黄色の目型模様、あやめが網目模様、杜若(かきつばた)が白の目型模様です。

今回は花弁の元が網目模様のあやめのお話です。あやめは学名をIris(アイリス)と言い、ギリシャ語で虹の意味を持ちます。花言葉は優雅な心、うれしい便り。

このあやめの花言葉を使い、手紙を書いてみましょう。きっと喜ばれるはずです。その理由を7つご紹介します。

[ →続きを読む… ]