デイジーの花言葉を使ってメッセージを贈る7つの方法

デイジーの花言葉を使ってメッセージを贈る7つの方法day’s eye(日の目)が英名の語源といわれるデイジー。お花の中心の黄色の部分がお日様にたとえられたのでしょうね。
日本ではデイジーといえば、びっしりと花びらをつけた園芸種の印象が大きくなっていますが、西洋ではまず一重咲きの原種デイジー、ごくありふれた雑草として草原に生息しています。

花言葉:無邪気、乙女の無邪気、美人、純潔、明朗、平和、希望、あなたと同じ気持ちです。

これらの花言葉に思いを込めてデイジーの花でメッセージを送る状況を考えてみましょう。

[ →続きを読む… ]

初めてでも簡単にできる花で。ドライフラワーの作り方

初めてでも簡単にできる花で。ドライフラワーの作り方

せっかく貰った花束やアレンジメントも、1週間もしたら無残な姿になってしまいます。できるだけきれいな形で残したいけど、ドライフラワーなんて作り方もわからないし、なんだか難しそう……そんなイメージで今まで遠ざけてしまっていたなら、それはとても勿体ないことです。ただ、やっぱり最初は作りやすい花で練習してみたい。そのため、ドライフラワーの作りやすい花を紹介します。
[ →続きを読む… ]

アロマ初心者におすすめのアロマオイル7つとその効能

アロマ初心者におすすめのアロマオイル7つとその効能アロマテラピーとは、花や木など植物に由来する芳香成分を用いて心身の健康や美容を増進することです。生活に花や木など植物の芳香成分を用いて自然の香りでストレスを解消したり、心身をリラックスさせ、美と健康を増進します。

その健康方に必要なアロマオイルをご紹介します。アロマオイルは、200~300種類あると言われています。アロマ初心者におすすめのアロマオイルをご紹介。みなさんも一度は耳にしたことのある名前の物、手に入れやすいものをご紹介します。

[ →続きを読む… ]

冬に咲く花を使ってお部屋を明るくする7つの方法

冬に咲く花を知ってお部屋を明るくする7つの方法
秋も過ぎ寒くなってくると、心を暖かくしてくれるものが嬉しいですね。今回は、お部屋を明るい雰囲気にしてくれるお花を紹介します。

生きているお花は、1輪あるだけでも、不思議に生命力を感じさせてくれ、心に喜びを与えてくれます。大きな花瓶にいっぱいのお花も本当に素敵ですが、気軽に楽しめる小さな鉢植えの花や、小瓶にちょっと挿しただけのお花でも充分。春を待ちながら、生活の中にお花を取り入れて楽しんでみてはいかがでしょうか。

[ →続きを読む… ]

ミモザの花言葉を使って気の利いたメッセージを贈る7つの方法

 ミモザの花言葉を使って気の利いたメッセージを贈る7つの方法
ミモザ(ミモザアカシア)はオーストラリアの国花・原産で、葉がシルバーがかったグリーンであることから、銀葉アカシア、花が房のように咲くので房アカシアとも言います。

オーストラリアが原産で、寒さにはちょっ弱いのですが、まだ暖かい秋に花芽をつけ、3月、4月になると春になると黄色い小さな綿毛のような花を咲かせ、春の喜びを知らせてくれます。花は少しの間、ドライフラワーにしても楽しめます。時間が経つと色が茶色っぽくなるのですが、リースなどにしてしばらくお部屋に飾ってみても素敵ですよね。

「ミモザサラダ」は、サラダに卵の黄身散らして花に見立てたもの。イタリアでは、3月8日の「女性の日」に、女性にミモザの花を贈る習慣があるそうですよ。

花言葉は「友情」「真実の愛」「秘やかな愛」「豊かな感受性」「堅実」「エレガンス」「神秘」など。この花言葉をキーワードに、大切な人、お世話になっている人へ、お花と共に想いを込めたメッセージを贈る方法をご紹介します。

[ →続きを読む… ]