梅雨の時期でもお部屋を明るくしてくれる、7つの初夏の花

梅雨の時期でもお部屋を明るくしてくれる、7つの初夏の花

梅雨になるとお部屋がジメジメした感じになり、気分も優れませんね。そんな時は、お部屋の雰囲気をお花で変えてみませんか。お花があると、みずみずしい生命力を感じられ、気分もリフレッシュします。

また、色や香りに感覚が癒されます。梅雨の時期でもお部屋を明るくしてくれる、7つの初夏の花を紹介しましょう。

[ 続きを読む… ]

アロマキャンドルを使う時に気をつけたい9つの事

アロマキャンドルを使う時に気をつけたい9つの事
自宅でリラックスしたい時、癒されたい時にはアロマキャンドルが最適です。炎が作り出す暖かい光と影、そして辺りに漂う心地よいアロマの香りは私たちの心を優しく包んでくれます。

キャンドルの灯りの揺らめきを見つめていると、心が落ち着いてきます。これは「1/fゆらぎ」と呼ばれる、リラックス効果が高いゆらぎのリズムです。自然現象にはこのリズムを持つものがたくさんあります。

小川のせせらぎや星のまたたき、寄せては返す波のリズムは1/fゆらぎと言われています。また人の心拍数もこのリズムを刻んでいるのだそうです。人がキャンドルを眺めて癒されるのは、自然のリズムだからなのですね。

アロマキャンドルにはキャンドルの灯りによるリラックス効果に加えて、アロマテラピーの効果もあるので、好みの香りをお部屋に漂わせながら心地よい時間を過ごすことができます。

キャンドルのデザインや素材、香りには様々なものがありますので、いろいろと試してお気に入りのものを見つけたいものです。癒し効果もあり、おしゃれで部屋のアクセントにもなるアロマキャンドルですが、使い方には注意も必要です。

ここではアロマキャンドルを快適に楽しむために気をつけたい事をまとめてみました。

[ 続きを読む… ]

子どもの名づけに花の名前の漢字を使うときの7つの注意点

子どもの名づけに花の名前の漢字を使うときの7つの注意点
誕生して1番重要なポイントとなるのが、名前ですよね。画数を調べて決めたり、両親の漢字から1字とってつけたり、本で探してみたりと人それぞれ。産まれる前から考えすぎてどれにしたら良いのかわからなくなる方も良く耳にしますが、迷った時には生まれてきた赤ちゃんの顔をジ~っと見つめてあげて下さい。きっと素敵な名前が降りてくるに違いありません♪

第一に子供さんの雰囲気や顔立ちを見て付けてあげるのが本来の名付けだと思いますので、一目みてから付けてあげるのも遅くは無いと思いますよ!画数なども重要かもしれませんが、漢字で名前に使っていいものかどうかを判別しておくのも良いでしょう!

そんな名付けで、女の子の名前には良くお花の漢字を使うことがあります。かわいい響きのものが多いのですが、中には、響きだけが良くていざ漢字にしてみるとあまり意味が良くなかったりと失敗してしまうこともあります。

そこで今回は、そんな名づけに花の名前の漢字使う際気をつけたい注意点をお伝えします。是非参考にしてください。

[ 続きを読む… ]

アジサイの育て方、花を長持ちさせるための7つのポイント

アジサイの育て方、花を長持ちさせるための7つのポイント
梅雨の鬱陶しい時期、目に飛び込んでくる青やピンク、紫や白のアジサイの花に癒されます。小さい頃には、アジサイの葉の裏にひそんでいるカタツムリを探した思い出がある人も多くいるでしょう。

アジサイは地植えでも鉢植えでも、実は簡単に花を咲かせることができます。学校や公園でよく見かける花ですが、そのような公共の場所で好んで育てられるということは、育てやすい植物だという証拠でもあります。

しかし、買った時よりも花がどんどん小さくなる、花をつける年とつけない年がある、など悩みが起こりやすいのもまた事実です。そういう悩みはちょっとしたコツで解消できるのです。

ここでは、アジサイの花を確実に咲かせ、かつ長持ちさせる方法をお伝えします。なお、庭がなくてもアジサイを楽しめるように、鉢植えでの育て方を紹介します。

[ 続きを読む… ]

献花を選ぶ時に知っておきたい大事な7つの事

献花を選ぶ時に知っておきたい大事な7つの事

訃報は突然やってくるもの。親しい間柄や、遠方で出席できない、仕事関係などで献花を贈ることもあるでしょう。いざというときのために、マナーを知っていて損をすることはありません。むしろ、知らなくて恥をかくのは避けたいところ。

そもそも献花とは、一般的に霊前や神前に向けて贈る花のことで、供花は仏や死者に向けて贈る花とされています。供花が仏式、献花が神式、キリスト教式であるという認識でいると分かりやすいでしょう。

また、最近では宗教にとらわれずに故人とのお別れの会を設けるところも多く、それも「献花」と称します。なので、供花を贈る場合でも大きく通じる部分が多く書かれていますので、是非参考にしてください。

そのために、これだけは知っておきたい大事なポイントをまとめました。是非一読して、頭の片隅にでも入れておいてください。

[ 続きを読む… ]