親しい人の訃報に…枕花を送る時に注意するべき7つの事

親しい人の訃報に…枕花を送る時に注意するべき7つの事
枕花、まくらばなと読みます。葬儀が終わるまで死者の枕元に、まだ御霊がこの世に留まると考えられる日本で、死者を慰めるためにその枕元に手向ける花のことです。

枕花は故人と親しかった方やお身内の方が追悼の念を伝えるために贈り、納棺までの間、お棺のすぐそばに飾られます。亡くなって自宅に安置する時に自宅の故人の枕元に飾り、式場などへ移動する際にも、枕花は一緒に移動します。

供花はそれとは対に考えられることが多いです。故人に対して親族・一般・会社関係の方などが供えする花で、○○一同など札と一緒にアレンジされ、式場の両サイドに並んでいます。

枕花は葬儀が終わった後も忌明けまでの間、自宅の「後飾り(中陰壇)」の脇にお花を飾り、日が経つにつれて徐々に小さくまとめていきます。

これも後飾りではなく枕花とも呼ばれます。死者の一番近くに寄り添い、魂を鎮める枕花を贈るときに注意することを7つ紹介します。

[ 続きを読む… ]

カサブランカの花を来年も綺麗に咲かせるための7つの工夫☆

カサブランカの花を来年も綺麗に咲かせるための7つの工夫☆
「ユリの女王」といわれるカサブランカ。その凛とした姿や漂う気品、かぐわしい芳香で、結婚式から葬儀までのあらゆるシーンで重宝され、愛されていますよね。

大輪の白いカサブランカの花はもちろんのこと、黄色やピンクの品種はダイナミックさがより際立ち、そのゴージャスさから思わずため息が漏れるほど。

そんなカサブランカの鉢植えを貰ったら。もしくは、球根を買って育ててみたら。その苗が花を咲かせた後、一度きりで終わってしまうことをもったいないと思いませんか。どうせなら来年も綺麗に咲かせたい事でしょう。

ですので、ちょっと手間をかけて、来年も綺麗な花を咲かせてみることにトライしてみましょう。そこで今日はカサブランカの花を来年も綺麗に咲かせるための7つの工夫についてお伝えします。ではご覧ください。

[ 続きを読む… ]

ブーゲンビリアの育て方で絶対に失敗しない7つのコツ!

ブーゲンビリアの育て方で絶対に失敗しない7つのコツ!
ブーゲンビリアをご存知でしょうか。ブーゲンビリアは、オシロイバナ科のイカダズラ属に属する美しい植物です。

和名はそのまま筏葛(イカダカズラ)です。原産地は、中央アメリカ及び南アメリカの熱帯雨林。ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルでこの木を見つけたフランス人の探検家ブーガンヴィルから取って名付けられました。

花の色は赤や白、ピンクやマゼンタ、紫、橙、黄などの華やかな色で、南国では一年を通して咲きます。この華やかな色で覚えている方も多いですよね。南国の写真や映像にはハイビスカスと並んで必ず登場します。この花には香りがなく、花の香りのアレルギーの方でも育てることが出来ます。

花言葉は情熱、あなたは魅力に満ちている、あなたしか見えない。そこで今日は、この力強い花言葉を持つ華やかなブーゲンビリアを育てるコツについてお伝えします。ではご覧ください。

[ 続きを読む… ]

10年目の結婚記念日を超感動的にする7つのメッセージ例文☆

10年目の結婚記念日を超感動的にする7つのメッセージ例文☆
10年目の結婚記念日、どんなお祝いをするかお決まりですか。10年間の結婚生活にはいろんなことがあったでしょう。そんな10年目の結婚記念日は節目ということもありますから、思い出深いものにしたいですね。

夫婦でお互いにプレゼントを贈りあうのもいいでしょうし、素敵なレストランで恋人同士に戻って食事をしたり、家族でにぎやかにお祝いするのも素敵です。

また結婚記念日に妻から夫へ、これまでの感謝とこれからの希望と愛情がこもったメッセージカードを貰ったら一生忘れない、素晴らしい記念日になるに違いありません。

普段口に出して言えないことでもメッセージカードなら素直にか書けそうな気がしませんか。そんな10年目の結婚記念日を超感動的にする7つのメッセージ例文を紹介します。

[ 続きを読む… ]

タイムを使って癒しのハーブ生活を楽しむ7つの方法

タイムを使って癒しのハーブ生活を楽しむ7つの方法
ハーブはヨーロッパなどで薬草やスパイスとして用いられてきました。タイムはハーブの中でも有名ですが、実際にタイムを見たこと、香りを嗅いだことがありますか?

タイムという言葉は知っていても、スパイスのビンに入ったタイムやタイムのハーブティーなどでしか知らないという人も多いのではないでしょうか。

タイムはそのスパイシーで気品のある香りと可憐な立ち姿が人気のハーブで、中性のヨーロッパではタイムは勇気と気品の象徴とされていたのだそうです。

そんなタイムを使って様々なクラフトや料理、また実際にタイムを苗から育ててみるなど、生活にタイムを取り入れ、タイムを使った癒しのハーブ生活を楽しんでみませんか。

[ 続きを読む… ]