盆栽の育て方に必要な5つのコツ

盆栽の育て方に必要な5つのコツ
盆栽の育て方と聞くと、少しだけ難しいイメージがありますよね。盆栽の育て方は、昔から様々な工夫が凝らさせてきました。盆栽とはもともと、陶磁器などの鉢に植物を栽培し、樹の姿を整えて自然の雅趣を表し、鑑賞するものです。

盆栽の文化は平安時代に唐からもたらされ、その後日本全国に浸透しました。江戸時代には多くの園芸品種とともに盆栽も人気を博しますが、明治維新以降、日々の手間がかかることから、時間的に余裕のある高齢者が嗜む趣味として認知されるようになりました。

しかし近年、国際的に盆栽が注目されるようになり、多くの盆栽が輸出されるなど、その人気が高まっています。
盆栽は日々のこまめな手間がかかります。

だからこそ、手塩にかけた盆栽が美しく樹形をしならせる姿に成長すると、喜びもひとしおです。日本で長く培ってきた園芸文化のひとつである盆栽を、あなたもお家で育ててみませんか。そこで今回は、盆栽の育て方に必要な5つのコツをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

盆栽の育て方、実は簡単!ミニサイズから始める7つの手順

盆栽の育て方、実は簡単!ミニサイズから始める7つの手順
盆栽の育て方はかつて「シニアの高尚な趣味」というイメージの強いものでした。確かに手塩にかけて樹木を育てることも、美しい樹形を作ることも、多くの時間や手間がかかりそうに見えます。

しかし、最近になって「盆栽」が海外で注目を集めたり、盆栽の育て方のひとつのテクニックである「苔玉」おしゃれなインテリアとして、若者に人気になりました!

おしゃれな「BONSAI」ならぬ盆栽の育て方、ちょっとしたインテリアだけでなく趣味としても、チャレンジしたくなりますよね。

盆栽とはそもそも「草木を鉢に植え、枝ぶりや葉姿、もしくはその全体を鑑賞する趣味」です。確かに形よく美しく、草木を育てるのにはテクニックが必要ですが、本来の意味合いを考えてみれば、全く堅苦しくありません!

むしろ初心者でも育てやすく、様になるような植物を選べば、盆栽の育て方は実は簡単とも言えるのです。そこで今回は、初めてさんにおススメの「ミニサイズ」の盆栽の育て方を中心に、気軽に生長を楽しめる7つの手順を、解説します。

[ 続きを読む… ]

盆栽の育て方☆最近人気の「ミニサイズ」を楽しむポイント

盆栽の育て方☆最近人気の「ミニサイズ」を楽しむポイント
盆栽の育て方に魅力を感じる方が、特に最近増えていますが、その理由は「ミニ盆栽」の登場!女性を中心に、観葉植物や多肉植物ではなく、「ミニ盆栽」と言われるミニサイズものが人気になっているのです。小さく可愛らしい盆栽、つい育てたくなりますよね。

盆栽と聞くと、年配の男性に好まれる渋いイメージがあるかもしれませんが、実は海外でも「BONSAI」と呼ばれ親しまれる程、小さな鉢の中に雄大な自然を感じることができる世界観に注目が集まっています。

盆栽は育て方が難しそうですが、手をかけて育てることによる充実感が得られたり、また、小さな植物から季節の変化を感じられることで癒しの効果があるとも言われています。

そこで今回は、女性にも人気の「ミニサイズ」盆栽にスポット当て、初心者が盆栽を育てる基本とコツをお伝えします。

盆栽には和風のイメージが強いですが、ミニ盆栽は器選びも楽しめるのも魅力のひとつ。そのサイズ感からか、洋風の雰囲気にもマッチしますので、是非盆栽の育て方を知って、四季を感じることのできる癒しのスポットを作ってみてください。

[ 続きを読む… ]

盆栽の育て方☆始めて挑戦する人におすすめの樹種

盆栽の育て方☆始めて挑戦する人におすすめの樹種

盆栽の育て方は特徴があります。草や樹木を鉢に植え付け、枝ぶりや葉や幹の様子、及び鉢も含めた姿全体を楽しむ盆栽の育て方。自然の景観をを鉢の上で再現するかのように、枝に針金を掛けて曲げたり剪定をするなど、様々な手入れをするのが特徴です。

かつては「シニア層の高尚な趣味」とされた時期もありましたが、1990年代以降海外でも注目を集めるようになり「BONSAI」は世界の共通語となったのです。最近では草や樹木の高さが10cm前後の「ミニ盆栽」や、鉢を含めて手のひらに載るほどの「豆盆栽」を楽しんでいる方も増え、インテリアとしても親しまれています。

とは言え「盆栽の育て方は難しそう…」と、興味はあってもなかなか踏み出せない方も多いのも事実。しかし、初心者でも育てやすく、手入れも比較的楽な樹種がいくつかあるので、まずはこれらの盆栽の育て方から、楽しんでみてはいかがでしょうか。

ここでは、ビギナーさんでも扱いやすい盆栽の樹種を、育て方のポイントと共に説明します。

[ 続きを読む… ]

盆栽の育て方の基本☆初心者から覚える7つのステップ

盆栽の育て方の基本☆初心者から覚える7つのステップ

盆栽の育て方はお年寄りの趣味と思われがちで、難しく捉えられますが、最近では雑貨店で、ミニ盆栽なども見られます。実は現代では海外の愛好家をはじめ、日本でも若い人々に人気が出始めているのです。

盆栽の育て方は日本独特の「アート」とも言えますが、やはり盆栽の育て方や育てやすい種類(樹種)を知ることは不可欠です。盆栽の育て方をマスターしたい樹種はたくさんあります。松柏類では黒松・エゾ松・カラマツ・五葉松やひのきなど。

刃物類では楓にもみじケヤキ。花物類に梅、桜、ボケなど。実物類では姫りんご、かりん、姫柿などもあります。鉢で培養可能な樹種は何でも作れます。初心者には真柏(シンパク)やピラカンサが向くとされています。盆栽は自然の縮図を盆上に表現したもの。

ここでは初めて盆栽の育て方に挑戦する人々へ向けて、基本的な盆栽の育て方の7つの手順をお伝えします。本記事をきっかけにして、手軽に盆栽の世界を楽しんでください。

[ 続きを読む… ]