花言葉が「感謝」のお花を使って素敵な贈り物にする7つの方法

花言葉が「感謝」のお花を使って素敵な贈り物にする7つの方法日頃の感謝の気持ちを、花言葉を使って特別な贈り物にしてみませんか。さまざまな植物に、その形、色、香りなどをもとにして、私たちの心を象徴するような花言葉があてがわれています。贈り物にはメッセージを込めることで、より想いの詰まったプレゼントになること間違いなし。

そこで今回は、「感謝」という花言葉をもつ花をご紹介するとともに、喜ばれるような贈り物になるものを教えちゃいます。



 

花言葉が「感謝」のお花を使って
素敵な贈り物にする7つの方法

 

カスミソウを添えた花束


枝分かれした細い茎に、散りばめたように白い花を咲かせるカスミソウ。

母の日にはよく、カーネーションとカスミソウを組み合わせた切り花やアレンジメントをみかけます。カーネーションの花言葉は「母への愛情」ですので、、年に一度のありがとうを伝えるには、ベストな組み合わせですよね。ひとつひとつの花は小さく派手ではありませんが、主役の花を際立たせて豪華な雰囲気にしてくれる名脇役。

そんなカスミソウの可憐な美しさが映えるのは、やはり生花として束ねることでしょう。

 

ベルフラワーの鉢花


ベルフラワーという名前は、ラテン語であるカンパニュラの英名。花の形が釣り鐘に似ていることからこのように名付けられました。

小振りで薄紫色をした星のような花びらが愛らしく、女性に人気の高い花の1つ。草丈は10~20cmほどで低く、葉はギザギザしています。3月から5月を中心に出回り、5月から7月辺りまでが開花シーズンです。寄せ植えとしても向いているので、ガーデニングを楽しむ方に、鉢花もしくは寄せ花として贈ると喜ばれると思います。

 

ひなげしのステンドグラス


ひなげしには花言葉がいくつもあり、花びらによっても分かれています。「感謝」の意味をもつのは、赤色をしたひなげし。

そんなひなげしの優美な赤色で感謝の気持ちを表現するには、ステンドグラスがおすすめです。日の光がガラスに射し込んで鮮やかな色彩を浮き出し、部屋に華を添えてくれるでしょう。パネル状のスタンドや壁掛け、暗闇を温かく灯すスタンドランプなどにして贈ってみてはいかがでしょうか。

 

ヤグルマギクが施された彫刻ガラス


ヤグルマギクは、名前の通り矢車の形をしており、やさしげで繊細な印象の花を咲かせます。

ガラスアートには、ステンドグラス以外にもエッチンググラスがあります。ステンドグラスの重厚感とは違い、品のある華やかな輝きが魅力です。エッチングとは、化学薬品などの腐食作用を利用してガラスの表面に加工をする技法のこと。グラス、皿、飾り立て、小物入れ、ボトルなど、食器類やインテリアにエッチングをすることで、おしゃれな彫刻ガラスのプレゼントになります。

 

バラの石鹸


バラは最も多くの花言葉を持っている花ですが、「感謝」を表すバラは、ピンク色です。

ピンク色の石鹸に専用のナイフでバラを刻めば、お部屋や化粧台に咲き誇るソープローズの出来上がり。プリザーブドのバラと一緒に包んだり、バラの香りのする石鹸をベースにすると、より上品なギフトになると思います。

カービングソープの中ではバラは難易度が高く、器用な人でも掘ることは難しいです。手作りでももちろんよいですが、専門店でデザインを伝えるととても美しく仕上げてもらえます。

 

ミモザギフト


イタリアでは3月8日に、男性が感謝の気持ちを込めて女性へミモザの花束を渡す習慣があります。

満開になると、円状のふわふわした黄色い花が可愛らしく春の訪れを知らせてくれます。

ミモザは古くから香料として石鹸や香水に用いられて来ました。ミモザは精油やポプリオイルもあり、基本的には香りを楽しむためのものとして使われています。

綺麗に乾くのでポプリの材料にしたり、香料でアロマキャンドルなども作れ、アイデア次第でいろんな贈り物が作れるお花です。

 

ポンポンダリアの刺繍ハンカチ


幾何学的に並んだ花びらをまあるく広げ、ポンポンと踊り咲くタイプのダリアの仲間。

ダリアは、品種や咲き方が非常に多様で、このポンポン咲きをするダリアは色も大変豊富です。花の形が単調なので、刺繍にするモチーフとしては縫いやすいのではないでしょうか。縫い方や色の組み合わせ方に変化をつけると、同じ形でも異なる装いのダリアになります。

ハンカチにする素材は、ガーゼ、綿、麻など吸水性の高いものが向いていますが、年配の女性にはシルク製にしてみるのも素敵だと思います。

 

「感謝」という言葉1つでも、その意味を持つ花はいくつもあります。それはきっと、国や地域、民族はたまた名付ける人によって、同じ花でも受ける印象や命名する想いが異なるからなのでしょう。

花言葉は明治初期に日本に渡り親しまれて来ましたが、風習として強くは残っておりません。その花がどんな気持ちを表しているのか、受け取ってもわからない人多いと思います。

ですから、こうしたプレゼントを贈ったら、是非その花に含まれる意味も伝えてみて下さい。花言葉の世界に興味が湧くきっかけになるかもしれません。皆さんもこれらの花で、お世話になった方へ「感謝の贈り物」を届けてみましょう。

まとめ

花言葉が「感謝」のお花を使って素敵な贈り物にする7つの方法

・カスミソウでありがとうの花束
・育てる楽しみがあるベルフラワーの鉢花
・真っ赤なひなげしのステンドグラス
・ヤグルマギクが咲き立つエッチンググラス
・ピンクローズのカービングソープ
・香り豊かなミモザでアレンジギフト
・ポンポンダリアが可愛い刺繍ハンカチ

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!