肌や髪が奇麗になる☆女性ホルモンをアロマで増やす7つの方法

肌や髪が奇麗になる☆女性ホルモンをアロマで増やす7つの方法
女性の皆さん、肌や髪の悩みはありますか。肌のくすみ・シミが出てきてハリがなくなってきたり、髪の毛のツヤが失われてパサパサになってしまったりと、様々な悩みがあると思います。

こういった肌や髪の問題は、疲れやストレスが溜まったり、歳を重ねることで女性ホルモンの分泌が少しずつ減っていくことが、原因のひとつだと言われています。

では、どうすれば肌や髪が若い頃のように輝きを取り戻すのでしょうか。実はサプリメントなどに頼らなくても、アロマで女性ホルモンを増やすことが出来るのです。アロマを使って増やせるなんて驚きですよね。

もちろん、アロマにはリラックス効果もあるので、心身ともに輝きを取り戻し、より美しくなれるはずです。今回は、女性ホルモンをアロマで増やす方法を紹介したいと思います。



 

肌や髪が奇麗になる☆
女性ホルモンをアロマで増やす7つの方法

 

その1:クラリセージ


乾燥した土地に生育するハーブの一種で、中世ヨーロッパでは『クリアー・アイ』と呼ばれ、眼に対して使用されていました。

クラリセージの精油はマスカットのような甘い香りと、スパイシーな香りが特徴で、アロマテラピーでは頻繁に使われています。『スクラレオール』という女性ホルモンに似た働きを持つ成分を含んでいるので、女性ホルモンの分泌を促したいときには特におススメです。

また、緊張をほぐしてリラックスさせたり、苛立った心を静めて穏やかにしてくれる働きがあります。そんな時はクラリセージの精油でアロマバスを楽しんだり、キャリアオイルで希釈してマッサージオイルとして使ってみましょう。

 

その2:ネロリ


ネロリはオレンジ・ビターの花から抽出される精油で、柑橘系の爽やかさとフローラル系の優しく甘い香りが特徴です。とても良い香りで、心地よいリラックス感と幸福感を与えてくれます。

かのナポレオンやゲーテも愛用した世界初の香水『ケルンの水』のベースにもなっているんですよ。ナポレオンも戦いの合間にこの香りを楽しんでいたんですね。

ネロリは緊張や不安を取り除く作用を持つので、寝室でアロマランプに垂らして使用したり、ハンカチなどに精油を1滴垂らす芳香浴で楽しむのが良いでしょう。

質の良い睡眠は女性ホルモンの分泌を促します。極上の香りに包まれれば、きっと素敵な夢も見れるはずですよ。

 

その3:フェンネル・スイート


フェンネル・スイートは地中海沿岸が主産地で、羽毛のような柔らかい葉をつけるハーブです。中世ヨーロッパでは悪霊を追い払う力があるとされ、家の扉に吊るされていたようです。

この精油はスパイシーさの中に、花のような香りも含んでいます。緊張をほぐし、リラックスさせる働きがあるので、マッサージオイルとして使用したり、腹部や脚のトリートメントに使用するのがおススメです。

少し肌に刺激があるので、マッサージなどで使うときは、低濃度から始めましょう。また、スパイシーな香りが特徴なのでお酒を飲みすぎた際にハンカチに少量垂らし、芳香浴で使うと、気分をリフレッシュさせてくれます。

 

その4:ゼラニウム


ゼラニウムは南アフリカ原産で、高さ60cm程度まで成長する低木で、ピンク色の綺麗な花を咲かせます。この精油はほのかに甘くローズの香りの中に、かすかにミントの香りを含んでるのが特徴です。化粧品や石鹸・香水の原料としても使用されています。

気分の落ち込みや不安定な気持ちを和らげ、心を明るく前向きにしてくれる働きがあります。イライラしている時や感情の起伏が激しいときなどに使用すると、効果バツグンです。

どのような肌にも合う優れた精油なので、アロマバスやトリートメントとして使うと良いでしょう。アロマバスは手軽にできますし、ほのかなローズの香りで素敵なバスタイムになりますよ。

 

その5:イランイラン


イランイランは東南アジアに広く分布する熱帯樹木で、高さ20mまで成長する高木です。黄色、ピンク、藤色の花を咲かせます。精油はこの花から抽出されます。

イランイランの精油は、とても濃厚でセクシーな香りが特徴です。甘くエキゾチックな香りなので、好みがはっきりと分かれるようです。

不安やプレッシャー・緊張を取り除く作用がありますが、香りがかなり強いため、あまり多量に使用すると逆効果になってしまいます。必ず少量ずつ使うようにしましょう。

就寝前のアロマバスや寝室でのアロマランプで香りを楽しむのがおススメです。このセクシーな香りが好きな方は、病みつきになってしまうでしょう。

 

その6:ジャスミン


ジャスミンは美しい香りを放ち、星形の白い花を咲かせるモクセイ科の樹木です。たくさんある精油の中でも、最も魅惑的で美しい香りを持つもののひとつと言われています。

『精油の王』とされるほど、人々を魅了する素晴らしい香りを持ってるんですよ。甘く豊かな香りは自身を失くしてしまった時、精神的に疲れて何事にも無関心・無感動の状態になってしまった時などに役立ちます。

この香りを嗅ぐことで、前向きに進もうとする気持ちが芽生え、気分を解放させてくれるはずです。ジャスミンの精油は、フェイシャルトリートメントに使用するのが良いでしょう。魅惑的な香りが気分を晴れやかにしてくれますよ。

 

その7:ローズオットー


ダマスクローズは花から抽出される精油で、1滴を得るのに約50本の花が必要とされています。ジャスミンに対し『精油の女王』と呼ばれていて、美しく高級感に満ち溢れた優雅な香りを持っているのが特徴です。

嫉妬・恨み・悲嘆など私たちのあらゆるネガティブな感情を消し去ってくれる特性があります。このエレガントで上品な香りは、落ち込んだり、何もやる気が起きない時などにも優しく包み込んでくれるでしょう。

ごく少量でも十分な効果が期待されるので、マッサージオイルとして使用する際は低濃度でも大丈夫です。穏やかな作用なので、芳香浴・アロマバス・アロマポットなど使い道はたくさんありますよ。

 

いかがだったでしょうか。

現代の女性は様々な悩みを抱え、日々ストレスにさらされています。そのストレスからホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンの分泌の減少につながり、肌や髪のコンディションが悪化してしまいます。

なかなか体をゆっくり休めたり、心を整える時間をとることも難しいでしょうが、これを機会にアロマテラピーを始めてみませんか。自分の好きな香りに包まれるだけで心身ともにリフレッシュでき、外見だけでなく、内面も輝きを増すことでしょう。美しさは心の余裕から生まれます。

 

まとめ

肌や髪が奇麗になる☆女性ホルモンをアロマで増やす7つの方法

その1:クラリセージでマッサージしましょう
その2:ネロリはお休み前のアロマランプに
その3:フェンネル・スイートで足に輝きを出しましょう
その4:お風呂はゼラニウムでリラックス
その5:イランイランで不安解消しましょう
その6:フェイシャルトリートメントはジャスミンがおススメ
その7:『精油の女王』ローズオットーの使い道はさまざまです

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!