あやめ

花言葉を贈る

あやめの花言葉に隠された7つの意味

初夏にかけて花を咲かせるあやめには、数多くの素敵な花言葉があります。凛と咲く優雅なあやめの花言葉をたくさんの意味の中から使いこなせたら素敵ですよね。あやめの英名は「アイリス」。 ギリシャ神話の虹の女神「イリス」にちなんで付けられた「アイリス」は、勇気と知恵の象徴とされたり、ヨーロッパでは古くからアイリスから受...
花を育てるコツ

あやめの育て方にチャレンジ☆花を咲かせるポイント

あやめの育て方は、何となくイメージが付きにくいですよね。見ごろを迎えるとニュースになったりしますが、ハナショウブとカキツバタとの違いなど、自信のない方も多いのではないでしょうか。 実はとてもよく似た花と言われるハナショウブとカキツバタの三種の中で、唯一あやめの育て方だけ、身近で実践できるものなのです。 ...
花を育てるコツ

あやめの育て方をマスター☆花を咲かせる7つの手順

あやめの育て方は難しいイメージを持つ方が多いのですが、実はとても簡単で初心者でも育てやすい花。日本の風情を感じさせる美しさを持つあやめ。自宅の庭先でも楽しめることができたら素敵ですよね。 あやめは山などに自生する花。凛とした背の高い花が美しく、日本で古くから親しまれてきました。また、「いずれアヤメかカキツバタ...
花の選び方

あやめの花言葉がイキイキした生活をもたらすその理由とは

あやめは春と呼ぶにはまだ肌寒い2月頃から咲き始めますが、5月のゴールデンウイークの頃に全盛期を迎え見事に咲きそろいます。ちょうど行楽シーズンと重なり、高原まで森林浴に行くのに最適です。 「いずれあやめか、カキツバタ」という言葉があるように、「あやめ」と「花菖蒲」と「カキツバタ」はよく似ていて、区別するのはとても難...
花や植物の楽しみ方

あやめの花言葉が遠距離恋愛にマッチする7つの理由

あやめは日本で古くからたいへん愛されてきた花です。日本産のアヤメ科アヤメ属の仲間だけでも、あやめ、かきつばた、花菖蒲などがあります。いずれも素晴らしくて優劣つけがたいことのたとえとして、「いずれあやめか、かきつばた」と言われます。紫色のこれらの花が見分けにくいことからできた慣用句です。 西洋ではあやめのこ...
タイトルとURLをコピーしました