きゅうりの育て方☆ベランダで育てる7つのコツ

きゅうりの育て方☆ベランダで育てる7つのコツ
きゅうりの育て方のコツさえ知れば、ベランダでプランター菜園もできちゃう!夏の暑さを凌いでくれるグリーンカーテンになると聞けば、一石二鳥で試してくなりますよね。

夏を代表する夏野菜の一つがきゅうり。サラダの彩りとして確固たる地位を気づいている他、きゅうりともやしのナムルは最高に美味しいです。そして、山形のダシやそのまま取り立てを洗ってシャキシャキと食べられるのも、便利な人気者!

ひと昔前までは、地植えでのきゅうりの育て方が主流でしたが、最近ではエコの観点からきゅうりの育て方を利用して、グリーンカーテンとしてプランター菜園を行う方々が増えました。きゅうりを育てて夏は涼しく、そして、美味しく一石二鳥で夏バテ知らず!

夏を快適に健康に過ごすきゅうりの育て方、気になりますよね。そこで今回は初心者でもマンションでも、気軽にできるきゅうりの育て方をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

チューリップの花言葉、意味と役立つ5つの知識

チューリップの花言葉、意味と役立つ5つの知識
私たちになじみの深いチューリップの花言葉が「思いやり」「博愛」だということを、あなたはご存知でしたか。なんだかすんなりと納得してしまう花言葉ですよね。ところで、チューリップには様々な伝説があります。日本では明るいイメージのチューリップですが、世界に残るチューリップの伝説には、少し切ないものが多いのですよ。

ではひとつ、チューリップ大国オランダで語り継がれる伝説です。昔、美しい娘に3人の騎士が求婚しました。騎士たちはそれぞれ、「王冠」「剣」「黄金」を娘に差し出しました。

心の優しい娘は誰も選ぶことができずに困り果て、花の女神に自分を一輪の綺麗な花に変えてもらったそうです。王冠は花に、剣は葉に、黄金は球根になり、娘はチューリップとなったのです。

チューリップの花言葉、「博愛」をイメージさせる伝説ですね。チューリップには様々な色がありますが、その色ごとにも花言葉があります。では、童謡に出てくる♪あ~かし~ろきいろ~にはどんな花言葉があるのでしょうか。そこで今回はチューリップ の花言葉、意味と役立つ5つの知識をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

薔薇の育て方☆初心者でも花を咲かせる7つの手順

薔薇の育て方☆初心者でも花を咲かせる7つの手順
薔薇の育て方が簡単なら、ぜひ庭やベランダでも花を咲かせたいですよね。花の女王とも呼ばれ、古くより様々な人々に愛されてきた薔薇!ガーデニングを始めると、一度は憧れるのが薔薇の花。

ただ、薔薇の育て方は難しく管理も大変、と言うイメージも…。確かに上級者向けの花と言われていることも多く、そのために「育てたいけど難しそうだから…。」という理由で、とまどっている方も多いのではないでしょうか。

でも、安心してください。初心者でも大丈夫!ちょっとしたポイントを押えるだけで、初めての方でも綺麗な薔薇の育て方をマスターできるのです!

また、薔薇はとても長持ち。条件さえ整えば、綺麗な薔薇を何年も楽しむことができます。初心者のガーデナーでも、気軽に自宅で薔薇を楽しめたら、素敵な毎日を過ごせそうですよね。

そこで今回は、初心者の方でも花を咲かせることができる薔薇の育て方を、7つの手順に分けて簡単にお伝えします。

[ →続きを読む… ]

カーネーションの花言葉に隠された5つの意味

カーネーションの花言葉に隠された5つの意味
母の日に贈るお花といえば、やはりカーネーションが多いですよね。一般的にカーネーションの花言葉は、「無垢で深い愛」というものです。これは、母の日が作られる起源となったエピソードに由来しているとされています。

母の日は、アメリカの女性活動家アンナ・ジャービズが、尊敬する母親の追悼式の祭壇に、母が好きだったカーネーションを飾ったことに起源しています。そして後にアンナ・ジャービズが「母の日」の設立に助力したことから、カーネーションは、母の日の花とされるようになったと言われています。

カーネーションにはよく母の日に贈られる赤色だけでなく、様々な色がありますが、カーネーションの色が変われば、その花言葉も変わってきます。そこで今回はカーネーションの花言葉に隠された5つの意味についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

オクラの育て方☆プランター栽培で収穫!7つの手順

オクラの育て方☆プランター栽培で収穫!7つの手順
オクラの育て方は、ポイントさえ押さえていれば、初心者でも自宅でプランターでも育てることができちゃいます!場所を取らずプランターでも育てることができ、長い期間収穫できるとなれば、家庭菜園で挑戦したい野菜ですよね。

オクラはアフリカ原産で真夏にはとても美しい花を咲かせ、次々とさやをつけていく野菜。オクラの中には、実の断面が五角形や六角形などのものと、角がない丸いさやのものがあります。丸いオクラは実が大きくなっても固くなりにくく、とてもおいしく食べられます。

ただし、寒さにはとても弱いため、寒い冬時期10度以下で畑に植えてしまうと、低温障害をおこしてしまいますので、寒い時期の早まきは避けたいところです。せっかくならオクラの育て方のポイントを押えて、美味しく収穫したいですよね。

そこで今回は、初めてでも安心して始められる、オクラの育て方の手順をお伝えします。これで、プランター栽培でも簡単に育てられること、間違えありません!

[ →続きを読む… ]