仏花を育ててお墓参りに持参したい!育てやすい7種を紹介

仏花を育ててお墓参りに持参したい!育てやすい7種を紹介

皆さんは、お盆やお彼岸にお墓参りに行くと思います。その時に仏花を持って行き、お墓に供えますよね。仏花というのは必ず2本で1対になっていて、3本、5本、7本の花が良いとか、いろいろ決まりごともあります。

ふさわしい色は白、黄色、紫、赤、ピンクなどの明るい色です。薔薇やアザミのようなとげのある花は仏花には向いていません。でも、地方によっても違ったり、決まりごと通りでなくても故人の好きな花でもいいんです。

萎れにくくて長持ちする花が仏花として向いているようです。仏花を家で育てることができたら経済的だし、便利ですね。家の庭やプランターで育てている花を仏花としてお墓に供えている人もいます。仏花として育てやすい花を家庭で育てて、お墓参りに持って行ってみませんか。比較的育てやすい花で、仏花に使える花を紹介したいと思います。



 

仏花を育ててお墓参りに持参したい!
育てやすい7種を紹介

 

小菊を育ててみよう


仏花としてまず育てておいた方が良い花は小菊です。お盆や秋のお彼岸の頃に花が咲くので、仏花として便利です。小菊の中でもスプレー菊などは可愛らしくて仏花以外にも部屋に生けても素敵です。

白や黄色だけではなく、オレンジ色やピンク、黄色と赤が混じったものなど色もたくさんあります。種からでも育てられますが、苗だと7月に咲かせたいなら4月に植えましょう。7月咲き〜11月咲きまでありますし、冬に咲く菊もあります。いわゆる仏花らしい菊ばかりではなく、ポンポンのような小さな丸い菊もあります。アレンジメントフラワーとしても楽しめます。

 

百日草を育ててみよう


百日草は種を蒔いて育てます。4〜5月に種を蒔くと、初夏から晩秋にかけて長く花が咲きます。長い間咲くので百日草という名前になりました。花の寿命が長いことから、浦島草とうも呼ばれています。お盆にも秋のお彼岸にも仏花として持って行けそうですね。

春蒔きの1年草ですが、育てやすいのでお勧めです。黄色、白、オレンジ、ピンク色の八重咲きの綺麗な花が咲きます。花持ちが良いという点でも仏花にふさわしいです。

 

キキョウを育ててみよう


キキョウも仏花によく使われる花です。5月頃に苗を買って植えておくと、6〜9月に花を咲かせます。種から育てることもできて、種蒔きは4月上旬が適しています。青や紫色の花が清楚で涼しげな印象を与えてくれます。

開花期間が長く、耐寒性があるので初心者でも育てやすい花です。秋の七草の1つで日本人にも馴染みの深い花です。近年はピンク色や二重咲きのキキョウもありますので、育てるのが楽しくなりそうですね。

 

千日紅を育ててみよう


千日紅は一年草で、春に植えて夏から秋にかけて花が咲きます。育てやすいので初心者向けと言えます。種蒔きは5月ですが、苗を植えるのはそれ以降いつでも大丈夫です。水だけはしっかりあげましょう。

赤や紫の丸い可愛い花が咲くので、仏花としてもふさわしい花です。夏から秋まで長い間、紅色が色褪せないことから、千日紅の名前が付きました。乾燥させても色褪せないのでドライフラワーにもよく使われる花です。

 

キンセンカを育ててみよう


秋に種を蒔いて翌春に花が咲く一年草です。9月中旬〜11月中旬に種を蒔いておくと、3月〜6月頃に花を咲かせます。春のお彼岸の仏花にふさわしいと思います。特に「フユシラズ」という品種が霜にも雪にも負けずに花を咲かせるのでお勧めです。

フユシラズも宿根草と言っても夏の暑さで枯れるので、事実上一年草のようなものです。キンセンカはオレンジ色、黄色、クリーム色の花を咲かせます。育てやすいので春のお彼岸のために備えて育てておくといいですね。

 

ハナトラノオを育ててみよう


ハナトラノオは繁殖力も強く、非常に育てやすい花です。花色はピンク、白、赤紫、水色などがあります。宿根草なので植えっぱなしでも大丈夫な花です。苗を植えるのは3〜4月か、10月です。花期は7〜10月と長い期間なので仏花としても向いています。

草丈も40cm〜120cmと長く伸びます。暑さ寒さにも強く、地下茎でどんどん増えて手間もいりません。薄いピンクの花が長い花穂に規則正しく咲いていく様子はとても綺麗で見ごたえがあります。

 

アリストロメリアを育ててみよう


アリストロメリアは別名百合水仙とも言います。ピンク色の花びらで、斑点も入っていて可愛らしい花です。5〜7月頃に綺麗な花が咲き、切り花としても人気のある花です。アリストロメリアは花持ちがとても長いので仏花にふさわしい花です。

1株植えておくと、あまり手をかけなくても毎年増えていくので育てやすいと言えます。苗を見つけたら、3〜5月か9〜10月に植えておくといいでしょう。可憐な花なので仏花以外にも部屋に飾ってもいいですね。

 

いかがでしたでしょうか。

家庭で育てやすい仏花に使える花を7種挙げてみました。どれも園芸初心者でも難しくなく、手間のかからない花ばかりです。色もピンク、白、黄色、オレンジ、青などカラフルな色が揃っています。仏花はお墓参りをする人の心を慰めるためにお供えするそうです。

私たちも綺麗な花を見たら心が和みますよね。あまり習慣に囚われず、あなたの好きな花を家で育ててみて下さい。この7種の花は仏花としてだけではなく、普通に家に飾ったりもできる可愛い花です。趣味としてガーデニングも始めつつ、仏花にも使えたら最高ですね。

 

まとめ

仏花を育ててお墓参りに持参したい!育てやすい7種を紹介

・小菊を育ててみよう
・百日草を育ててみよう
・キキョウを育ててみよう
・千日紅を育ててみよう
・キンセンカを育ててみよう
・ハナトラノオを育ててみよう
・アリストロメリアを育ててみよう

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!