ジュニパーは疲れた心の処方箋☆魅力と効果的な使い方

ジュニパーは疲れた心の処方箋☆魅力と効果的な使い方
ジュニパーはその昔、魔除けなど宗教の儀式にまで使われた、人々の心をサポートしてくれる力強いアロマオイル(精油)。近年までローズマリーとともに、フランスの病院でも空気浄化に使われてきたとなれば、その効果が信頼できるものだと感じますよね。

ジュニパーは和名で西洋杜松(セイヨウネズ)と呼ばれる、ヒノキ科の樹木系アロマオイルで、お酒ジンの香り付けに使われてきた、甘みも苦味も共有したアロマが特徴的です。

ミドルノートのその香りは、よく他のアロマオイルとのブレンドにも使われ、病院の他、仕事場などでも使われています。施設でも利用されるジュニパーのサポート、受けてみたいですよね。

そこで今回は、ジュニパーがどんなストレスに効果的なのかを、おすすめのブレンドや使い方と合わせてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ジュニパーは元気の源☆心と体に嬉しい7つの効能

ジュニパーは元気の源☆心と体に嬉しい7つの効能
ジュニパーのアロマが心や体、女性の悩みに大活躍するなら、使ってみたいですよね。ヒノキ科の植物・ジュニパーは、成長すると15mほどになる針葉樹。

針葉や木の幹から、またジュニパーベリーと言われる、小さく黒い果実を蒸留して、香りのオイルを抽出します。ジュニパーベリーは、蒸留酒・ジンの香りづけに使われるのが有名!シャープでスパイシーな香りは大人の男性にぴったりです。

日本語では「杜松(ねず)の実」という名前で呼ばれているジュニパーは、薬草としての歴史も古く、リラックスさせる効果がある樹木として知られてきましたが、他にもいろいろな効能があるのです。

心と体に嬉しいジュニパーの働き、ぜひ普段の生活に役立てて、元気に過ごしていきたいですよね。そこで今回は、このジュニパーの持つ効能について、詳しくお伝えします。

[ →続きを読む… ]