彼氏の誕生日に贈る言葉、メールでも愛がしっかり伝わる7つの文例

彼氏の誕生日に贈る言葉、メールでも愛がしっかり伝わる7つの文例
女性の皆さん、彼氏さんや旦那さんに愛の言葉はきちんと伝えていますか。普段は恥ずかしくてなかなか伝えることが出来なかったり、急にそんなことを言ったら相手に驚かれそうで臆病になっている方も多いのではないかと思います。

そんな時はお相手の誕生日に自分の素直な愛の気持ちを伝えてみてはどうでしょう。もちろん、クリスマスやバレンタインでも良いとは思いますが、誕生日はその人がこの世に生まれてきたことをお祝いする、とても大切な日です。

この日は恥じらいも臆病な気持ちも、胸にしまって愛の言葉を贈りましょう。とは言っても、どんな言葉を贈れば相手が喜ぶのか、難しいところですよね。せっかく勇気を出して贈ったのに、あまり反応がないと悲しくなってしまいます。

そこで今回は、相手の誕生日に贈る言葉を紹介しようと思います。



 

彼氏の誕生日に贈る言葉、
メールでも愛がしっかり伝わる7つの文例

 

同じ時代に生まれて、出会えてよかった


この広い世界で同じ時代に生まれ、出会い、恋に落ちたことは奇跡に近いことです。出会ったとしても友人止まりになっていたかもしれません。そもそも両親が出会い、愛し合わなければ、私たちはこの世に生を受けることはできませんでした。

そう考えると、心の底から『誕生日おめでとう。同じ時代に生まれて、出会えてよかった。』と伝えられるはずです。大好きな人が生まれてきたこと、愛してくれていることに感謝しましょう。

愛し続けてもらうには、まずご自身が相手に敬意を払い、愛することが大切です。

 

そばにいてくれて、ありがとう


お付き合いが始まる前や始まったばかりの頃は、そばにいてくれるだけで嬉しかったり、ちょっとした会話やしぐさだけでドキドキしていたはずです。

それなのにいつからか、そばにいることが当たり前になって、些細なことでケンカしてしまったりしますよね。

共有する時間が積み重なり、思い出が増えていくことはとても素晴らしいことです。だからといって、その日常を当たり前だと考えてはいけません。

『そばにいてくれて、ありがとう。』と伝えることで、新鮮な気持ちに戻れるのではないでしょうか。

 

来年も再来年もお祝いさせてね


『ずっと一緒にいようね。』と言うのは少し恥ずかしいという方も『来年も再来年もお祝いさせてね。』という言葉は比較的伝えやすいのではないでしょうか。

この言葉を聞いた瞬間に、お相手の方はあなたとの未来を想像するはずです。『1年後はどんな2人になっているんだろう。』と少し不安を感じながらも、きっとワクワクしていると思います。

これから先、どんな日々が2人を待っているかは誰にもわかりません。共に歩む明るい未来にするには、お互いを思いやる温かい気持ちが必要になってきますよ。

 

あなたの笑顔を見ると、私も笑顔になれる


お相手が笑顔だったらあなたも笑顔になるように、あなたが笑顔でいればお相手も笑顔になります。2人はお互いの鏡なのです。お相手が悲しい顔をしている時は、あなたの笑顔が消えている時かもしれません。

だからといって、無理に笑顔をつくる必要はありません。うわべだけの笑顔はお相手に不快感を与えてしまうこともあります。お相手の気持ちに寄り添い、自身の気持ちに素直になって、少しずつ2人で笑顔になれれば良いのです。

そして、お互い笑顔で過ごせることに感謝し、今までよりもっと幸せになりましょう。

 

あなたと過ごす時間は楽しすぎてあっという間だよ


大好きな人と過ごす楽しい時間は本当にあっという間ですよね。どんなに時間があっても足りなくて、もっと長く一緒にいたいと思ってしまいます。

逆にケンカしてしまった時やお互い忙しくてなかなか会えない時などは、驚くほど遅く感じます。お相手もきっと同じように感じているはずです。

この機会に自身が感じていることをきちんと伝えてみましょう。伝わっていると思っていても、お相手が不安に思っていることもあるかもしれません。きちんと愛の言葉や日々の感謝を表すことで、確実にお相手に伝わりますよ。

 

これからも2人でたくさん思い出を作ろうね


長くお付き合いされている方も、付き合始めてまだ日が浅い方も、それぞれ大切な思い出があるでしょう。思い出の中には楽しいものばかりでなく、辛かったこともあると思います。

それでも振り返ってみると「○○に行ったのは楽しかったなぁ。途中でケンカもしたけど、いい思い出。」となぜか楽しい方が先に出てきます。そして、不思議と辛い思いも懐かしく感じますよね。

なにも旅行やデートに行ったことが思い出になるのではありません。何気ない日々のいろんな感情が大切な思い出になるのです。

 

今までもこれからもずっと大好き


何よりもストレートな言葉が一番お相手に伝わります。恥ずかしさもあると思いますが、勇気を出して愛の言葉を伝えましょう。時間が経てば経つほど、言葉にしにくいものですが、大好きな人に『好き』と言われて嫌な人はいませんよね。

自身の気持ちをきちんと伝えることで、お相手も心が満たされ、同じように愛の言葉を囁いてくれるはずです。

お相手に愛を求める前に、自身から愛情を表現していきましょう。その勇気で2人の愛がさらに強まり、もっと長く一緒に過ごしたい、人生を共に歩みたいと思えるでしょう。

 

いかがでしたか。

大好きなお相手のお誕生日に送る言葉が『誕生日おめでとう』だけだと味気なくて、少し寂しいですよね。普段は恥ずかしくて伝えられない気持ちも、年に1回のお誕生日には勇気を出して、きちんと伝えてみましょう。

お相手も大好きなあなたから素敵な言葉を送られたら、ドキッとしてますます愛おしく感じるはずです。2人で共に歳を重ねられるということは、とても素晴らしいことです。

しかし、誕生日やほかの記念日だけ張り切っても意味がありません。何気ない日常を積み重ねていくことで、大切な思い出が少しずつ増えていくのです。毎日を誠実に過ごすからこそ、誕生日が意味のあるものになるのだと思います。

愛情はしっかりとお相手に伝えましょう。そうすることで、2人の愛はもっと揺るぎない確かなものになっていくことでしょう。

 

まとめ

彼氏の誕生日に贈る言葉、メールでも愛がしっかり伝わる7つの文例

・同じ時代に生まれて、出会えてよかった
・そばにいてくれて、ありがとう
・来年も再来年もお祝いさせてね
・あなたの笑顔を見ると、私も笑顔になれる
・なたと過ごす時間は楽しすぎてあっという間だよ
・これからも2人でたくさん思い出を作ろうね
・今までもこれからもずっと大好き

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!