バラの花言葉でラブレターを☆気持ちをうまく伝える方法

バラの花言葉でラブレターを☆気持ちをうまく伝える方法

バラの花言葉は色によって違います。赤は愛情・情熱・あなたを愛します・貞節・美・熱烈な恋・私を射止めて。

ピンクなら上品・温かい心。白だったら尊敬・私はあなたにふさわしい。紫は誇り・気品。黄は嫉妬・不貞などというちょっとありがたくない花言葉です。

黄色以外はどれも女性がプレゼントされたい花No.1と言われるバラに相応しいですね。男性からバラの花束をプレゼントされると、その芳醇な香りも相まってとてもロマンティックな気分になりますね。

黄色は別です、日本では危険標識にも使われています、黄色と黒のトラテープを連想する人も多いでしょう。

欧米では嫌悪されています。大切な人への贈り物には黄色いバラだけではなく花も避けたほうがいいそうです。

今回はバラの花言葉を使ってラブレターを☆気持ちをうまく伝える方法を紹介します。

[ 続きを読む… ]

アイリスの花言葉を使ってラブレターを贈る7つの方法☆

  アイリスの花言葉を使ってラブレターを贈る7つの方法☆

 

アイリスはアヤメ科アヤメ属の植物です。オランダで品種改良されたため、英名はダッチアイリス、和名はオランダアイリスといい、別名はイリスです。

原産は地中海沿岸で、花期は4月から5月の多年草です。花の色は、青紫色のほか、白や黄色もあります。

アイリスの語源はギリシャ語で「虹」の意味を持つイリスからきています。虹のように美しく、鮮やかな色が豊富なため、アイリスと名付けられたともいわれています。

ギリシャ神話に出てくるイリスは、虹の女神です。主神ゼウスの妻であるヘラに仕えていた美しいイリスは、ゼウスから求愛され、困惑してヘラに助けを求めました。ヘラはイリスを使者にして、ゼウスから遠ざけました。その後イリスは虹の女神になりました。

アイリスの花言葉は、神話にちなんだ花言葉「使者」のほか、「伝言」「吉報」「恋のメッセージ」などラブレターにぴったりです。これから、アイリスの花言葉をもとにラブレターを贈る方法をご紹介します。
[ 続きを読む… ]