押し花の簡単な作り方☆1日でできちゃう7つの手順

押し花の簡単な作り方☆1日でできちゃう7つの手順
押し花は昔ながらのレトロなイメージがありますが、最近では「レジン」の登場によって押し花のアレンジ方法が幅広くなり、改めて人気が広がっています。色鮮やかな天然の花々は、思う以上におしゃれなのです。

作り方もまた、昔の記憶やイメージが先行して、「可愛いけれど、作るのには時間も手間も掛かりそう…。」と、ついつい敬遠してしまう方々も少なくありません。けれども、その作り方も、最近では「時短」押し花の作り方があるのです!

そのため簡単、手早い方法で押し花を作ったら、初めてでも開始から1時間もかかりません!手間もなく色鮮やかで、おしゃれな押し花!小物を作るなどのアレンジをプラスして、ちょっとしたギフトが贈れたら、楽しいですよね。

そこで今回は、基本の押し花の作り方や注意点とともに、1時間もあれば仕上がってしまう!時短の押し花の作り方とポイントをお伝えします。



 

押し花の簡単な作り方☆
1日でできちゃう7つの手順

 

押し花は花選びも重要!


中級者以上ならある程度のコツが分かってくるので、薔薇などの花びらの多い花、ドライフルーツなどの水分量の多い果物に挑戦するのもおすすめなのですが、初めて押し花に挑戦するなら、初心者向けの花々が一番!

【 初心者の押し花:花選び 】

★ 押し花が楽に作れるポイントは、「水分量」

・ そのため水分量が少なく花びらの少な目の小さい花々がおすすめです。例えばコスモスやビオラ、パンジー、などなど。

コツが分からないまま水分量の多い花々に挑戦すると、仕上がった時には色褪せてしまっていたりします。

 

押し花の下処理


押し花を色鮮やかに、上手に完成させるコツは、いかに水分を飛ばすか、ということ。そのための押し花の下処理が大切です。

【 押し花の下処理 】

★ ヒマワリなどの芯が厚い花は、茎と花を切り分けて、芯を取り除きます。薔薇のような花びらが幾重にも広がっている花々は、一枚一枚を分けます

ヒマワリの芯部分と花びら部分には、厚みに差があるので、ティッシュにくるむなどして、その差を解消すると、よりキレイな押し花になります!

 

基本の押し花の作り方


まずは昔ながらの基本の押し花の作り方!この方法だと、雨の少ない天気を想定すると3・4日で仕上がります。

【 基本の押し花の作り方 】

★ 新聞紙(2冊~4冊ほど)とティッシュ、花、重りになる本を数冊、準備します。

① 新聞紙を1冊(1日分)の上にティッシュを敷きます。

② 押し花にしたい花を間隔を開けてティッシュの上に並べます。

③ ②の上に再度ティッシュを敷いて、花をサンドイッチにします。

④ その上で再び新聞紙1冊(1日分)を敷きます。

⑤ 厚手の本を数冊、重り変わりに乗せます。

この状態で3・4日置いて完成です!早く完成させたい場合には、翌日に新聞紙を交換して、水分をより吸い取りやすくさせてあげると、効果的です。

 

押し花キットを利用する


この押し花ですが、最近では押し花キットが販売されています。

【 押し花キット 】

★ この押し花キットの目玉は「吸収シート」。とても吸収力が抜群に良いので、乾燥も速く、色が鮮やかなままで押し花にしてくれるのです。

もちろん、何度も押し花を使う時のために、吸収シートは別売りになっています。基本の押し花で作った時と比べると違いが歴然ですので、一度比べてみてください。

 

電子レンジを使った押し花


何度もお伝えしているように押し花は「水分をいかに早く飛ばすか」で花の鮮やかさが違ってきます。

そのため電子レンジで水分を飛ばすと、花の色も鮮やか!ただし温度や時間で色褪せることも多いのも事実。何度も試すなかでコツが分かってきます。

【 電子レンジでの、押し花の作り方 】

★ 電子レンジに入るくらいのダンボール紙(2枚)、ティッシュ、ダンボールの大きさに合わせたクッキングペーパー(2枚)、輪ゴム、下処理した花、を準備します。

① ダンボールの上にティッシュを敷き、花を並べます。

② その上にティッシュを乗せ、さらにクッキングペーパー2枚を。

③ 最後にダンボールを乗せて、輪ゴムで全体をくくります

④ 電子レンジで1分、チンッ!

⑤ 花を乾燥しているかチェックして、完成まで繰り返します。

これで完成!押し花は茎や葉、花や葉の付け根など、繊細なので慎重に扱ってください。

 

アイロンで作る押し花


電子レンジも手軽なのですが、アイロンで押し花を作る方が気軽かもしれません。中には電子レンジである程度水分を飛ばして、最後はアイロンで押し花を完成させる…、と言う方もいます。

【 アイロンでの押し花 】

★ ティッシュやキッチンペーパーと、押し花にする花々、アイロンを準備します。

① アイロン台の上に、まずティッシュ

② ティッシュの上に花を置き、さらにティッシュを重ねる。

③ 低温で用意したアイロンを押し当てる。(目安は30秒前後

これを、その都度チェックしながら、乾燥するまで繰り返します。こちらも電子レンジと同様に繊細ですので、丁寧にはがして扱ってください。ピンセットを使うと便利です!

 

可愛い押し花アレンジ!


さぁ、これからが最近人気の押し花のアレンジ方法です。近年の人気小物と言えば、スマホケース!この押し花のオリジナルスマホケースが、人気なのです。

これは「レジン」を使っているのですが、このレジンが押し花との相性◎!

【 押し花のレジンアレンジ 】

★ ネイルのように押し花にレジンを塗ったり、型やアクセサリーの台にレジンを流し込んで、押し花をあしらうだけで、オシャレなスマホケースや、ピアスなどのアクセサリーまで、簡単!

レジンセットは、最近では100均でも販売されているので、一度挑戦してみてください!

 

いかがでしたでしょうか。昔ながらの押し花のイメージでは、少し色褪せてしまっていたり…、と少しレトロな懐かしいイメージのものが多いかもしれません。けれども最近では電子レンジやアイロン、押し花キットで作るため、ずっとオシャレにしあがっしゃうのです!

しかも、従来の押し花の作り方では4日間ほど、押し花キットでも1週間と、時間の掛かってしまうイメージが強い押し花ですが、電子レンジやアイロンを使うことで、1日、しかも1時間もあれば完成しちゃう点も、驚きですよね。

押し花は密封して袋で管理することはできますが、レジンなどであらゆる小物を作ってみて、ちょっとしたお礼やプレゼントにするのも素敵です。もしも栞にするのなら、ラミネートの方法もありますね。

本記事をチェックして、ちょっとした贈り物や小物作りに、気軽に押し花に親しんでください!

 

まとめ

押し花の簡単な作り方

・初めての押し花は、小さく花びらも少ないものを選ぶ
・厚めの花などは、事前に芯を取るなどの下処理をする
・押し花を新聞紙とティッシュで挟んで、重しで作る
・押し花キットの吸収シートは優秀!色鮮やかに
・ダンボールとティッシュで挟んで、電子レンジでチン!
・ティッシュで挟んだ花をアイロンして、簡単押し花
・完成した押し花のアレンジは、レジンがおすすすめ!

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「マナ・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。 「マナ・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。

しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!