カトレアの花言葉が女性の魅力をより引き出す7つの理由☆

カトレアの花言葉が女性の魅力をより引き出す7つの理由☆

カトレアは中南米原産のラン科の植物です。葉は肉厚で、バルブと呼ばれている太い茎を持つランで、大輪の花が美しく、芳香を放つ種類もあります。

洋ランの女王とも言われていますし、バラと並んで花の女王とも呼ばれる人気の高い園芸植物です。花の色は白やピンク、赤、オレンジ、黄色、緑、紫や複色もあり、大変鮮やかです。

カトレアは、贈り物としても喜ばれるお花で、ブーケなどにも使われています。最近は、家庭で育てやすいミニサイズやミディサイズのカトレアも出てきています。

また、種類が豊富で、開花期も春咲きから夏咲き、秋咲き、冬咲きとさまざま。四季それぞれで楽しませてくれるお花です。

カトレアには、「高貴な美人」「優雅な女性」など花の女王にふさわしいステキな花言葉がたくさんあります。

その中から、特に女性が魅力的に輝ける花言葉を7つご紹介します。

[ 続きを読む… ]

パンジーの花言葉を使うと女性の魅力がupする7つの理由

パンジーの花言葉を使うと女性の魅力がupする7つの理由

パンジーは北欧原産の、野性のスミレを交配させてうまれたお花です。日本でも人気があり、身近なお花として人々に親しまれていますね。子供のころ、小学校のお庭などで育てたことがある人も多いのではないでしょうか?

パンジーはとても歴史が古く、その起源にまつわるエピソードを辿っていくと、「天界からまよいこんだキューピッドが地上に咲くパンジーの甘い香りに誘われ口づけをしたとき、花弁がパッと3色に変わった」・・・なんていうロマンチックな言い伝えもあるんですよ☆

そんなパンジーですが、その可愛らしい見た目にふさわしく、女性の魅力をひきだすような素敵な花言葉がたくさんあるんです。今回は、パンジーの持つ7つの花言葉をちょっとした豆知識とともにご紹介していきたいと思います♪

[ 続きを読む… ]

クレチマスの花言葉で女性の魅力をUPさせる5つの方法

クレチマスの花言葉で女性の魅力をUPさせる5つの方法

ギリシャ語の「Krema(ツル・巻きひげ)」の意味をもつ「クレマチス(Clematis)」。その名前は茎の形状にちなんだもの。クレマチスのツルはとても強く「鬼婆のロープ」や「悪魔のより糸」なんて呼ばれていたことも。

薪を縛るために使われるほど丈夫なうえ、どんどんツルを伸ばして安定するととても頑丈になります。また日本でクレマチスと言えば中国原産の「鉄線(テッセン)」と日本原産の「風車(カザグルマ)」が一般的。「鉄線」は細いながらも針金のように強いツルから、「風車」は花の形から由来しています。

鉄線は花びらが6枚なのに対し、風車は花びらが8枚と微妙に違います。正確には花びらのように変化したガクのため、実はクレマチスには花びらがありません。クレマチスはバラとの相性がとても良く、西洋のガーデニングではよくツルバラと一緒にアーチなどの絡ませています。

イギリスではバラは「キング」でクレマチスは「クイーン」と呼ばれ、「ツル性植物の女王」と称されています。日本では江戸時代に鉄線が中国から渡来し、茶花として愛されています。大きく立派な花ながら不思議と華美にならない空気を漂わせているため和の心にも通じるものがありました。

そんなクレマチスには外側の美しさだけに囚われない美しい花言葉があります。『精神的な強さ』『美しい心』『たくらみ』『高潔』『旅人の喜び』と言った5つの花言葉から学ぶ、女性の魅力をUPさせる方法をご紹介します。

[ 続きを読む… ]