木蓮の花言葉を知って前向きに生きる5つのコツ


春になると、漂ってくる花の香りに近づいてその花を確かめたくなりますよね。上品な甘い香りの主、それはきっと木蓮です。木蓮の花言葉は「威厳」「崇高」「高潔な心」「持続性」「忍耐」「自然への愛」などといった、どこか荘厳なイメージが感じられます。

木蓮の木は庭木にしては高木のため間近では花をよく見られませんが、お寺や日本庭園などでも、上を向いてわずかに開いている木蓮の花を見ることができます。木蓮には紫色の紫木蓮(シモクレン)と、その仲間の白木蓮(ハクモクレン)があり、園芸的には木蓮というと紫木蓮を指し、白色を白木蓮としています。

原産地の中国では古くから高貴な花と尊ばれ、宮中や寺院に植えられてきました。日本ではハクモクレンが咲いて散る頃にソメイヨシノが咲き、ソメイヨシノが満開になる頃、シモクレンが咲き始めます。

古くからある花だけに、木蓮はその花言葉にも生きるためのヒントを与えてくれるような深みを持っています。そこで今回は木蓮の花言葉を知って前向きに生きるコツについてお伝えします

[ 続きを読む… ]

木蓮の花言葉があなたの進む道を応援してくれる7つの理由

木蓮の花言葉があなたの進む道を応援してくれる7つの理由

木蓮の花言葉は、その花姿とともに深い意味合いを感じて、人生を強く歩む人々の力となっています。木蓮と言えば、スターダストレビューの「木蓮(木蘭)の涙」のイメージから、少し儚げな印象も強い花。

その儚さは木蓮の花の開花が3日~4日と非常に短いことにも、由来するのかもしれません。けれども木蓮の花言葉は、「蓮の花のよう」と言われる花姿のように、別れの悲しみを超えた、強さや深みがあります。

様ざまな悲しみや困難を迎えた時、なかなか人の言葉や優しさだけでは癒えない、力が出ない時もあります。そんな時は、何も言わずそっと寄り添う花々は、人を静かにゆっくりでも、でも時間とともに再生してくれるもの。

そこで今回は、その悲しみを乗り越えて欲しい、力強く進む道を歩んで欲しい、そんなメッセージを伝えたいあなたに、応援の気持ちが伝わる木蓮の花言葉をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

木蓮の花言葉を使って毎日を生き生き過ごす7つの方法

木蓮の花言葉を使って毎日を生き生き過ごす7つの方法
春先に木蓮の花が咲いているのを見ると、毎年春が来たなあと感じます。木蓮は桜よりも咲くのが早いので、正直、まだ、春とは言えない時期に咲き始めます。

それでも、木蓮のつぼみが膨らみ始める時期は、仕事の帰りが明るくなってきたなど、少しずつ周囲に春を感じる機会が増えていく時期です。

木蓮の花も木も、大きく育つため、遠くからでもよく見ることができます。私は、庭に木蓮の木を植えているお宅を見ると、春が来るのを間近で見ることができて、うらやましいなといつも思っていました。

どっしりと構えていて、大きく包み込んでくれるような木蓮。そんな木蓮の花にも花言葉があります。いったいどんな花言葉なんでしょうか。木蓮の花言葉を知ると、もっと春が来るのが待ち遠しくなるでしょう。

[ 続きを読む… ]