カランコエの花言葉が心をリラックスさせる7つの理由

カランコエの花言葉が心をリラックスさせる7つの理由

誰にでも心に秘めた小さな思い出を持っています。幼いころの母親との記憶、家族で行ったキャンプ、学生時代の思い出、初恋・・。

心が折れそうになった時、小さな、でもキラキラとした思い出を思い起こしてみて下さい。鬱々とした気分が少しずつ和らいでいくのが分かりますか。

カランコエの花言葉は「たくさんの小さな思い出」

過去の小さな思い出のひとつひとつが今の自分を作っているのだと考えたら今の自分も未来には小さな思い出のひとつになっているはず。そうそんな風に考えたら心が落ち着いてリラックスしてきます。これからも小さな思い出を積み重ねていきたいですね。



 

カランコエの花言葉が
心をリラックスさせる7つの理由

 

小さな思い出を振り返って


誰にでも心に秘めた小さな思い出を持っています。幼いころの母親との記憶、家族で行ったキャンプ、学生時代の思い出、初恋・・。

心が折れそうになった時、小さな、でもキラキラとした思い出を思い起こしてみて下さい。鬱々とした気分が少しずつ和らいでいくのが分かりますか。

カランコエの花言葉は「たくさんの小さな思い出」

過去の小さな思い出のひとつひとつが今の自分を作っているのだと考えたら今の自分も未来には小さな思い出のひとつになっているはず。そうそんな風に考えたら心が落ち着いてリラックスしてきます。これからも小さな思い出を積み重ねていきたいですね。

 

私は私でいい


カランコエの花言葉「あなたを守る」この言葉を聞くと私は守られているんだという安心感が涌いてきます。

自分の気持ちのままに、自然体でいていいんだよ。ありのままのあなたでいいんだよ。そんなあなたを私は(私たちは)守ってあげる。

そんな風に自分を肯定してくれる言葉とは普段なかなか巡り会えません。ストレスを抱えて張りつめていた心がふと緩む、そんなリラックスさせてくれる言葉です。

それはカランコエのその愛らしい小さな、けれど肉厚で強さも秘めたその姿からもいっそう強く感じ取ることができます。

 

私は一人じゃない


カランコエの花言葉「おおらかな心」この言葉はカランコエが次々と仲間を増やしていくことから生まれた言葉なのだそうです。

辛いこと、大変なことがあった時、一人ではどんどん落ち込んで行ってしまいがちです。でも、そんな時周りに一緒になって考えたり励ましてくれる仲間がいたら辛いことも乗り越えて行けるでしょう。

一人では何も出来ないけれど、自分の身になって励ましてくれる仲間はかけがえのない宝物です。私は一人じゃない。そう思えることが心の緊張を解きほぐしてリラックス出来る最大の鍵なのです。

 

おおらかな心で


カランコエの花言葉「おおらかな心」おおらかという言葉から連想できるのは、ゆったり、穏やか、細かいことを気にしない、余裕がある、などの言葉です。

常にストレスに晒されている私たちは常にせかせかとしていて心の余裕をなくしてしまいがちです。心に余裕がないと些細なことでイライラしたり、落ち込んだり。家族や友人に対しても辛く当たってしまったりと悪循環に陥りがちです。

そんな時はカランコエの「おおらかな心」を思い出してください。今あることを素直に受け入れる。そして細かいことにこだわらない。ほら、気持ちがちょっとだけ軽くなってきませんか。

 

私は守られている


「あなたを守る」カランコエの花言葉です。この言葉は私たちにとって魔法のことば。どんな場面に立った時でもこの言葉を唱えると心が軽くなってきます。

自分のことは自分で守らなきゃって考えてませんか?自分の中で自分を必死に肯定して、ガチガチになって実を守ることはとても疲れます。心が疲弊してしまいます。

そんな時に「あなたを守る」と心の中で繰り返すと「私を守ってくれる」「私は守られている」という気持ちが心を照らし、凝り固まってしまった心をリラックスさせてくれます。

 

心の余裕を持って


生活をしていくうえで色々なことが起こりますが、ちょっとしたトラブルでも女性は特に自分のことを責めがちです。自分に厳しいことは悪いことではありませんが、厳しすぎるのはよくありません。少し見方を変えてみましょう。

自分が思うほどに人はあなたを悪く思ったり責めたりしていません。自分は自分でいいんです。

カランコエの花言葉に「あなたを守る」ということばがあります。この言葉に包まれると不思議と心が安定してくるのです。心が安定すれば心の余裕も生まれます。余裕が生まれれば日々のストレスも上手に乗り切ることが出来、リラックスできるでしょう。

 

幸福ってなんでしょうか


カランコエの花言葉に「幸福を告げる」ということばがあります。

幸福ってなんでしょうか。幸福を感じるのは人それぞれ基準が違いますね。ある人は幸福だと感じることが別の人にとってはちょっと不満があったり、どれをもって幸福かというのは難しい問題です。

けれど幸福感に差はあっても、幸福を告げられることは皆嬉しいことに違いはありません。

自分では気づいてないけれど、私たちは幸せなんです。小さな思い出の積み重ね、家族、友人、仕事、皆に支えられて生きていることが幸福なことなんだと感じませんか。

カランコエは私たちに話しかけています。「あなたは幸福です」と。その言葉が私たちの心を開きリラックスへと導いてくれるのです。

 

カランコエの花言葉が心をリラックスさせる7つの理由、いかがでしたか。

カランコエは太古の昔から生き抜いてきた、小さいけれどとても強い花です。仲間を増やし、厳しい季節を乗り越えてきた花ですが、「幸福を告げる」「あなたを守る」「おおらかな心」など、なんて優しい花言葉を持っているのでしょうか。

この優しさが、強さなのですね。強いからこそ優しく出来る、カランコエは私たちにそっと話しかけてくれます。「あなたはあなたでいいんです」この言葉こそが全て。

カランコエの花言葉が緊張をほぐし、張りつめた心を開放してリラックスさせてくれることを願います。

 

まとめ

カランコエの花言葉が心をリラックスさせる7つの理由

 

・小さな思い出を振り返って
・私は私でいい
・私は一人じゃない
・おおらかな心で
・私は守られている
・心の余裕を持って
・幸福ってなんでしょうか

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!