ミモザの花言葉を使って気の利いたメッセージを贈る7つの方法

 ミモザの花言葉を使って気の利いたメッセージを贈る7つの方法ミモザ(ミモザアカシア)はオーストラリアの国花・原産で、葉がシルバーがかったグリーンであることから、銀葉アカシア、花が房のように咲くので房アカシアとも言います。

オーストラリアが原産で、寒さにはちょっ弱いのですが、まだ暖かい秋に花芽をつけ、3月、4月になると春になると黄色い小さな綿毛のような花を咲かせ、春の喜びを知らせてくれます。花は少しの間、ドライフラワーにしても楽しめます。時間が経つと色が茶色っぽくなるのですが、リースなどにしてしばらくお部屋に飾ってみても素敵ですね。

「ミモザサラダ」は、サラダに卵の黄身散らして花に見立てたもの。イタリアでは、3月8日の「女性の日」に、女性にミモザの花を贈る習慣があるそうですよ。

花言葉は「友情」「真実の愛」「秘やかな愛」「豊かな感受性」「堅実」「エレガンス」「神秘」など。この花言葉をキーワードに、大切な人、お世話になっている人へ、お花と共に想いを込めたメッセージを贈る方法をご紹介します。



 

ミモザの花言葉を使って
気の利いたメッセージを贈る7つの方法

 

「友情」


いつも自分のまわりにいて、喜び合ったり励まし合ったりできる大切なお友達。でも、なかなか改まって「ありがとう」の気持ちをあらわす機会がなかったり・・。そんなお友達に、ミモザのお花と共に、春らしいメッセージカードを添えて、この春プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

お花をもらうのは嬉しいことです。気持ちを込めて贈ることで、友情もさらに深まるのではないでしょうか。

「ミモザが咲く季節になりました。

ミモザには”友情”という花言葉があるのだそうです。

いつもいつも、私のそばにいて、楽しませてくれたり話を聞いてくれたり、

時には叱ってくれたり・・。

感謝の気持ちを込めて、ミモザの花を贈ります。

これからもよろしくね。」

 

「真実の愛」


一番近くにいて、いつも心を支え合っている恋人へ、たまには喧嘩もするけれど、やっぱりなくてはならない妻へ、いつも自分のことをきにかけてくれている親へ・・、ミモザの花と一緒にメッセージを添えて、日頃の感謝の想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

面と向かっていうのはちょっと気恥ずかしいもの。花言葉を使うと伝えやすいかも。

「花屋でミモザを見つけました。

“真実の愛”という花言葉があるのだそう。

いつも見守ってくれてありがとう!」

短いメッセージでも充分です。

 

「秘やかな愛」


3月はホワイトデーがあります。男性から女性に気持ちを伝えたり、バレンタインのお返しをする日ですね。密かに想いを抱いている彼女に、お菓子だけでなくミモザの花を添えてみては?

なかなか打ち明けられなかった気持ちを、お花と花言葉に託して伝えられるいいチャンスですよ。・・例えうまくいかなくても、誠実な気持ちは快く受け取ってもらえるはずです。

「いつもあなたの笑顔に元気と明るさをもらっています。

ミモザの花言葉に”密やかな愛”とあるそうです。

ずっとそばにいて欲しい・・、そんな気持ちを込めて

ミモザを贈ります。」

ハッピーエンドを願いつつ・・

 

「豊かな感受性」


春は、発表会やコンサートが多い季節です。招待してくれたお友達に、ミモザの花束を贈ってみてはいかがでしょう。チューリップなど、ちょっと春の花も交えて華やかに。ますます豊かな感性を表現できることを祈って・・。

「素敵な演奏をありがとう。

年々上達されていて、見に来るのがいつも楽しみです。

“豊かな感受性”というミモザの花言葉。

ますますあなたらしく輝いていけますように。」

 

「堅実」


職場の方の送別、地域の集まりでお世話になった方へ、または卒業するクラスの先生へ・・、ミモザの花束を贈るのはいかがでしょう。

いつもしっかり仕事をして頂けた感謝の気持ちを添えて。

「今まで本当にお世話になり、有難うございました。

ミモザの花言葉は “堅実”。

これからのご活躍、ご健闘を、心よりお祈り申し上げます。」

きちんとした節目にも贈れるお花です。

 

「エレガンス」


ちょっとおしゃれな方へプレゼントしたいときは、花束にして贈ってもいいですが、フラワーアレンジにして贈ってみても素敵ではないでしょうか?バスケットにこんもりと乗せて。リースにしてリボンをかけて。ドライにするとしばらく飾って頂けますし、喜ばれると思いますよ。

「いつも素敵な○○さんへ

ミモザの花言葉にエレガンスとあります。

○○さんのようですね。

お世話になっている感謝の気持ちをこめて・・。」

 

「神秘」


ひょんなことから出会えた人に、人生を変えてくれた出会いに感謝をこめて、ミモザの花を贈ってみてはいかがですか。あなたがいたから今の私がある・・、そういう大切な人がきっといるはずです。

「いつもありがとう。

あなたとの出会いで、より日々が豊かに前向きに変わりました。

これからも末永くお付き合いさせて頂きます!

ミモザの花言葉”神秘”と共に、出会えたことや日頃の感謝をこめて・・」

こんな贈り物、人生の宝ですね!

 

さて、いかがでしたか。お花を贈られるのは誰にとってもうれしいもの。まして、花言葉と素敵なメッセージが添えられていたら、さらに喜びも大きいですね。

自分が贈られたら嬉しいかも、というメッセ-ジを添えて、春にミモザの花をプレゼントしてみて下さいね。

 

まとめ

ミモザの花言葉を使って気の利いたメッセージを贈る7つの方法

「友情」 いつもそばにいてくれる友人に
「真実の愛」 自分を見守ってくれている人へ
「密やかな愛」 想いを寄せている人へ
「豊かな感受性」 自分を磨いている方へ
「堅実」 仕事でお世話になった方へ
「エレガンス」 おしゃれな知人へ
「神秘」 出会いの神秘に感謝をこめて

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!