観葉植物を風水で選ぶなら☆家族におすすめ7つの植物

観葉植物を風水で選ぶなら☆家族におすすめ7つの植物
観葉植物はよく風水としても利用されますよね。建物や家具などの位置によって運気等を占う風水。風水で正しい家具の配置に変えることで運気をあげて、風水の良い気を呼び込むことができます。

観葉植物は、風水的に自宅に置くことで良いことが現れる植物。観葉植物を風水に合わせて置くことで運気がアップしたりなど、観葉植物は風水的に様々な良い効果が表れる、とされています。

運気がアップし暮らしに良い効果がもたらされるなら、観葉植物を風水に合わせて置いてみたいですよね。そこで今回は、自宅で育てる際、観葉植物が風水的に特に効果を発揮すると言われている、7品種をお伝えします。

観葉植物が風水的にも良い効果を発揮するとなれば、ぜひ暮らしに取り入れたいもの!この記事を参考に、ぜひ観葉植物の栽培を始めてみてください。

[ →続きを読む… ]

食べられる花スイーツ☆おすすめエディブルフラワー

食べられる花スイーツ☆おすすめエディブルフラワー
食べられる花があれば、スイーツや料理を華やかに飾ることができますよね。食べられる花は、別名エディブルフラワー。Edible(食べられる)Flower(花)の意味合いがあり、観賞用とは違い、野菜のように安心して食べるためにつくられたお花!

園芸用の花には、食用とならない農薬が使われていることもあるので、食用として栽培された、食べられる花のみを利用しなければなりません。

エディブルフラワーには品種や色もたくさん。しかも目で見ても楽しめる!バランス良く多くの栄養素まで含まれているのです。そのためか、世界各地で人気があり特にヨーロッパなどでは日常的に食べられています。

例えば日本では、菜の花や食用菊などと聞けば、ピンとくるのではないでしょうか。近年ではスーパーなどでも見かける食べられる花。

まだまだ知名度が低いものの、気軽に日常的に楽しみながら使いこなせたら、おしゃれですよね。そこで今回は、食べられる花、おすすめのエディブルフラワーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

観葉植物は風水で選ぶ☆目的別のおすすめと飾るポイント

観葉植物は風水で選ぶ☆目的別のおすすめと飾るポイント
観葉植物の風水、手軽なためかとっても人気ですよね。生活環境を整えることで運気をUPしていく考えですが、観葉植物の風水ならば、おしゃれに生活の一部へ取り入れられるところが魅力!

特殊で独特な形の占いアイテムではなく、私たちの生活になじみやすい身近な観葉植物で風水を実践できるので、多くの人に選ばれてきました。

手軽に生活へ取り入れられ、尚且つ、おしゃれなインテリアとしても人気の高い観葉植物を風水の開運アイテムとして、運気UPの手助けをしてもらえたら、楽しめますよね。

そこで今回は、目的別に選びたい観葉植物と、風水を効果的に取り入れる為の飾るポイントをお伝えします。観葉植物で風水を取り入れ、おしゃれで効率的に充実した毎日を過ごすパワーを授かって下さい。

[ →続きを読む… ]

盆栽の育て方に必要な5つのコツ

盆栽の育て方に必要な5つのコツ
盆栽の育て方と聞くと、少しだけ難しいイメージがありますよね。盆栽の育て方は、昔から様々な工夫が凝らさせてきました。盆栽とはもともと、陶磁器などの鉢に植物を栽培し、樹の姿を整えて自然の雅趣を表し、鑑賞するものです。

盆栽の文化は平安時代に唐からもたらされ、その後日本全国に浸透しました。江戸時代には多くの園芸品種とともに盆栽も人気を博しますが、明治維新以降、日々の手間がかかることから、時間的に余裕のある高齢者が嗜む趣味として認知されるようになりました。

しかし近年、国際的に盆栽が注目されるようになり、多くの盆栽が輸出されるなど、その人気が高まっています。
盆栽は日々のこまめな手間がかかります。

だからこそ、手塩にかけた盆栽が美しく樹形をしならせる姿に成長すると、喜びもひとしおです。日本で長く培ってきた園芸文化のひとつである盆栽を、あなたもお家で育ててみませんか。そこで今回は、盆栽の育て方に必要な5つのコツをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

育てやすい観葉植物と長く楽しむ5つの知識

育てやすい観葉植物と長く楽しむ5つの知識
お洒落な喫茶店やレストランには観葉植物が置かれていることが多く、喫茶店やインテリアが好きな人は「自分の家もこんな風にお洒落だったらいいのに」と憧れますよね。

お店にある観葉植物はどれもお洒落で綺麗に手入れがされているように見えるため観葉植物を育てるのは敷居が高いように思いますが、育てやすい観葉植物も多く、ガーデニングで人気の草花に比べて植物を育てること自体が初めての人でも育てやすく、多少ずぼらなお世話の仕方でも枯れにくい植物です。

観葉植物は省スペースで育てる事が可能で、土や虫に悩まされることも少なくお世話も簡単なので、スペースの確保が難しいご家庭や害虫が苦手などの理由でガーデニングが難しいといった人でも気軽に育てることができます。

マンションやアパートに住む人の悩みでもある日の当たりにくいお部屋でも育てることができるような観葉植物もありますから、日陰でも育つ観葉植物をお家に迎えて、それまで叶わなかった植物のお世話や成長を楽しんでほしいですね。そこで今回は育てやすい観葉植物と長く楽しむ5つの知識をお伝えします。

[ →続きを読む… ]