胡蝶蘭の育て方マスター☆翌年も花を咲かせるコツと手順

胡蝶蘭の育て方マスター☆翌年も花を咲かせるコツと手順
胡蝶蘭の育て方をマスターして、長く花を楽しめたら、贈られた時の嬉しい気持ちをいつまでも感じられますよね。

胡蝶蘭は、元々熱帯で育つラン科の植物の1種。フィリピンや台湾など東南アジアに広く分布している花です。木などにくっついて成長する、「着生植物」という花でもあり、育て方も少し特殊!

そんな胡蝶蘭は花持ちが良いのが特徴で、結婚式や開店祝いなどおめでたい席で贈る花として高い人気のあるのですが、一方で一度枯れてしまうと、もう一度花をつけるまで、胡蝶蘭の育て方は難しいのです。

そのため、贈り物として貰っても、胡蝶蘭の育て方が分からず枯らしてしまう…、なんて経験をしたことのある方も、多いですよね。そこで今回は、そんな方々に役立つ、来年も綺麗に咲かせられる、胡蝶蘭の育て方のコツをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

胡蝶蘭の育て方☆初めての手入れで多い、7つの勘違い

胡蝶蘭の育て方☆初めての手入れで多い、7つの勘違い
胡蝶蘭の育て方を知らずに、せっかく頂いた花を枯らしてしまった、という方は案外多いですよね。ひと鉢あるだけで豪華なので、さまざまなお祝いの花として有名ですが、確かに「すぐに枯れてしまった!」と言う声が多いのも事実。

それは胡蝶蘭の育て方についての「勘違い」が原因です。一見難しそうに思える胡蝶蘭の育て方ですが、特に園芸やガーデニングに詳しくなくても、ほんの少しの知識とコツで、美しい花を長く楽しむことができます!

白やピンク、紫など、花の色が豊富で、形や大きさもいろいろ。「幸せが飛んでくる」という花言葉を持つ胡蝶蘭。正しい育て方を覚えて長く花を楽しめたら、その分幸せもたくさん飛んできてくれそうですよね。

そこで今回は、この胡蝶蘭の育て方について、初めての方が陥りやすい勘違いと、正しい手入れの仕方をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

サボテンを育てるなら☆押さえておきたい手入れの基本

サボテンを育てるなら☆押さえておきたい手入れの基本
サボテンは、インテリア雑貨の売り場や100円ショップなどでもよく見かけますよね。手のひらに載るような小さな鉢に入ったものや、おしゃれなガラスの器に入ったものなど、見ているだけで可愛らしく、つい欲しくなってしまいます。

値段も手ごろですし、サボテンは花の鉢植えと違い管理がカンタンなのが特徴的。そのため育てやすそうなのも人気の理由ですが、案外「しばらくすると枯れてしまった!」という体験談も多いのです。これはサボテンの育て方や手入れを知らないことが原因。

実は、サボテンの栽培には簡単そうに見えて押さえておきたいポイントがいくつかある、ということ。せっかく買ったサボテンですから、出来れば大きく育てて花が付く品種なら、ぜひお花まで咲かせてみたいですよね。

そこで今回は、サボテンの育て方について、その特徴と押えるべきポイントなどの手入れの基本をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ミニバラの育て方☆プランターでも安心!7つの手順

ミニバラの育て方☆プランターでも安心!7つの手順
ミニバラの育て方は普通の薔薇に比べて簡単で、比較的育てやすいのがガーデニング初心者さんにも嬉しい魅力!初めて薔薇を育てる方にもおすすめの花なのです。

一輪の大きさも、また枝全体の大きさも、普通のバラに比べて可愛らしくて小ぶりなので、鉢植えやプランターでのミニバラの育て方でも、充分にキレイな花を咲かせてくれます!

一鉢でたくさん花をつけて咲く姿はちょっとした花束のよう!お庭やベランダで咲いたら嬉しいですよね。そこで今回は、プランターでも安心して育てられるミニバラの育て方、7つの手順をお伝えします。

ミニバラは、一度咲くと花持ちもよく、また5~6月上旬頃だけでなく、9月下旬~11月頃の年に二度花を咲かせる品種もありますので、是非上手な育て方で長く楽しんでください。

[ →続きを読む… ]

押し花の簡単な作り方☆1日でできちゃう7つの手順

押し花の簡単な作り方☆1日でできちゃう7つの手順
押し花は昔ながらのレトロなイメージがありますが、最近では「レジン」の登場によって押し花のアレンジ方法が幅広くなり、改めて人気が広がっています。色鮮やかな天然の花々は、思う以上におしゃれなのです。

作り方もまた、昔の記憶やイメージが先行して、「可愛いけれど、作るのには時間も手間も掛かりそう…。」と、ついつい敬遠してしまう方々も少なくありません。けれども、その作り方も、最近では「時短」押し花の作り方があるのです!

そのため簡単、手早い方法で押し花を作ったら、初めてでも開始から1時間もかかりません!手間もなく色鮮やかで、おしゃれな押し花!小物を作るなどのアレンジをプラスして、ちょっとしたギフトが贈れたら、楽しいですよね。

そこで今回は、基本の押し花の作り方や注意点とともに、1時間もあれば仕上がってしまう!時短の押し花の作り方とポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]