10月の花贈り☆大切な人へ気持ちを伝える7つの誕生花

10月の花贈り☆大切な人へ気持ちを伝える7つの誕生花
10月の花を誕生日の大切なあの人に贈るなら、その真心を伝える「誕生花」が新鮮でロマンティックですよね。そっとカードに誕生花と花言葉を添えると、相手も嬉しく思うはず。

「誕生花」とは、生まれた月日にちなんで、それぞれの月や1年366日毎日を表すお花のこと。10月の花に限らず、それぞれの誕生花は1つずつというわけではなく、いくつか種類があります。

お花は贈り物の定番!でも、せっかく誕生日という特別な日にお花を贈るなら、普通に贈るよりも、もっと特別な贈り物にしたいもの。「大切に思っています」と言う気持ちが伝えられたらより素敵!そうなると、あなたの想いにピッタリのメッセージの誕生花があるかどうか、気になりますよね。

そこで今回は、10月の花とその花言葉を7つお伝えします。月の誕生花ですので、10月生まれのすべての方に贈ることができます!



 

10月の花贈り☆
大切な人へ気持ちを伝える7つの誕生花

 

秋を代表する10月の花、「コスモス」


秋の花といえば、コスモスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。秋の桜と書くだけあって、秋のお出かけやデートスポットでも人気のコスモス畑は、見渡す限り一面に咲き誇った姿がとても圧巻です。

ちょうど10月頃に見頃を迎える10月の花、コスモス。澄んだ秋の空とのコントラストも美しい、素敵です。

【 10月の花、コスモス 】

★ コスモスの花言葉は「乙女の純潔・乙女の真心・美麗・調和・謙虚」です。

・ 美しくもどこかはかなげなコスモスの印象にもぴったりで、コスモスの花のように、乙女のような凛とした美しさを持った、10月生まれの方にぴったりのお花です。

また、コスモスには花の色ごとにも花言葉があり、真っ赤なコスモスの花言葉は「愛情」です。

 

花束で定番の10月の花、「ガーベラ」


見ているだけで元気を与えてくれるガーベラは、お花の贈り物として一年を通して人気ですが、実は10月の花なのです。


【 10月の花、ガーベラ 】

★ 愛らしくそれでいて真っ直ぐに咲く姿にふさわしく、花言葉も「希望・常に前進」と、とっても前向きです。

ガーベラもまた、花の色ごとに花言葉のある花ですが、その花言葉はどれも素敵です!

【 色別ガーベラの花言葉 】

・ 赤いガーベラの花言葉は「燃える神秘の愛」

・ ピンクのガーベラは「熱愛・崇高美」

・ 黄色は「究極美・究極愛」

10月の花の花言葉のなかでも、特に大切な方に思いを伝える花にぴったりです。誕生日のお祝いとしてだけでなく、プロポーズなど特別な時の贈り物としても最適なガーベラは、花束にしても、一輪だけ贈っても、喜ばれるに違いありません。

 

縁起が良く花もちもいい「菊」


10月の花の一つにがあります。日本では仏花のイメージが強いため敬遠されがちですが、菊は桜と並ぶ日本を代表する花で、お正月や着物の柄にも取り入れられているように、大変縁起のいいお花です。

【 10月の花、菊 】

★ 花言葉も「高貴・真の愛」と、縁起のいい花にふさわしい高尚なイメージですね。

それでもやはり、「プレゼントに菊は…」と思われた方も多いかもしれませんが、最近では「マム」という名前で親しまれる西洋菊を中心とした品種が、フラワーアレンジメントなどでも大変人気になっています。

【 贈り物におすすめの菊、マム 】

★ ボールのようにまん丸い形が可愛らしいピンポンマムをはじめとする、花びらの形が個性的なものの多い西洋菊!

一見するとダリアのような花姿で、秋っぽいシックな色のものは特に、大人の女性へのプレゼントにしても素敵です。西洋菊の多くはスプレーマムという品種です。スプレーマムの花言葉は「私はあなたを愛する」。素敵な花言葉ですね。

 

見た目も花言葉も可愛い「ピンクの薔薇」


大切な人へ気持ちを伝える花として、薔薇は定番中の定番!その中でもプレゼントではピンクの薔薇が特に人気です。そんなピンクの薔薇もまた、10月の誕生花なのです!

実はピンクの薔薇は、ちょっとした色味の違いでも花言葉が変わるので、贈る相手の好みやイメージ、また伝えたいメッセージによって、贈る花の色を選んでみても楽しいですね。

【 10月の花、ピンクの薔薇 】

・ 薄っすらと色付いたさくら色の薔薇は「誇り」

・ 花嫁のような上品な色味のブライダルピンクの薔薇は「愛してる」

・ 華やかなプリティピンクは「かわいい人」

・ 色鮮やかなダークピンクは「感謝」を表します。

また、ピンクの大輪の薔薇には「赤ちゃんができました」という花言葉もありますので、10月生まれの新たな命の誕生を大切な人と分かち合う際に添えても、素敵な思い出になるかもしれません。

 

大切な家族へ「オレンジの薔薇」


明るい色で、陽気な気分で元気になれるオレンジ。薔薇ではもう1色、大切な人を笑顔にしてくれるようなビタミンカラーの、オレンジ色の薔薇も10月花です。


【 10月の花、オレンジの薔薇 】

★ 「絆・無邪気」といった花言葉があるので、大切な家族へ気持ちを伝える時には特に人気の花!

・ 男女を問わず贈ることができる色でもあります。

もちろん、家族ではなくても、同じ職場の大切な仲間や、親友など、絆を大切にしたい人への贈り物にも、おすすめです。

 

離れた大切な人に「シオン」


会いたいのにすぐに会えない、そんな遠距離恋愛単身赴任中のパートナーには、シオンはいかがでしょうか。

【 10月の花、シオン 】

★ 「遠方にある人を思う」という花言葉を持っています。

シオンは多年草ですので、花束よりは鉢植えの方が適しています。お庭などに植えれば、毎年10月のお誕生日の頃には花を咲かせてくれて、誕生日を彩ってくれるに違いありません。

 

鉢植えで贈りたい、ガイラルディア


渋みのある橙色と黄色のグラデーションが鮮やかなガイラルディアもまた、鉢植えの方が適した10月花です。ダリアのような見た目に加えて、豊富に花をつける品種ですので、寄せ植えなどでボリュームを出したい時に重宝します。

【 10月の花、ガイラルディア 】

★ 花言葉も「協力・団結」ですので、大切な人と力を合わせて暮らすご自宅で栽培するために、贈られれば、素敵なシンボルフラワーになるかもしれません。

 

誕生花にもなっている、10月の花々はいかがでしたでしょうか。普段であれば言葉にするのは恥ずかしくても、花言葉を添えた特別な日のための贈り物であれば、思っている気持ちが素直に伝わるかもしれません。

もしも恋人や家族や職場の仲間など、大切な方が10月生まれでなのであれば、是非誕生日やプロポーズ、記念日などに、その方の10月の花を贈って気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

誕生花は一つではないので、相手のことを思い浮かべながら、その人のイメージや好み、贈るシチュエーションになど合わせてお花を選んでみてください。

自分の生まれた月の誕生花と、その花言葉で伝えられたメッセージは、きっと忘れがたいものになるはずです。贈られた方にとっても、あなたにとっても、ずっと思い出に残るプレゼントにしてください!

 

まとめ

10月に贈る、おすすすめの花々

・10月に見頃を迎えるコスモス
・花束の中でも人気の花ガーベラ
・西洋菊は個性的な花びらと色味が人気
・恋人へのプレゼントの定番、ピンクの薔薇
・オレンジの薔薇は絆を大切にしたい人に
・遠く離れた大切な人にシオン
・力を合わせて家庭を築くパートナーにガイラルディア