ポインセチアの神聖さ☆ギフトに添える花言葉と伝説

ポインセチアの神聖さ☆ギフトに添える花言葉と伝説

ポインセチアと聞くとクリスマスの装飾に使う赤い植物だという印象を持っている人が多いのではないでしょうか。確かにポインセチアは、真っ赤な色合いが特徴的で、世界中でクリスマスの時期になると街中で飾り付けに使われる花です。

しかし、なぜポインセチアはクリスマスの時期に飾られたり、贈り物として使われるようになったのでしょうか。その理由は、ポインセチアの名前の由来花言葉など背景にある伝説に深く関わりがあります。

花の贈り物をする時には、その花にどのような意味合いがあるのかを知っているとより一層、送る相手に気持ちが伝わるものです。そこで、知っていると役に立つ、冬の時期に贈り物として最適なポインセチアの花言葉や伝説について解説します。



 

ポインセチアの神聖さ☆
ギフトに添える花言葉と伝説

 

1800年代から始まる、ポインセチアの歴史


ポインセチアは、いつからクリスマスに飾る植物として定着し始めたのでしょうか。その疑問を解く鍵は、1800年代前半にさかのぼります。

【 ポインセチアの名前の由来 】

ポインセチアの原産国はもともとメキシコですが、当時のアメリカのメキシコ大使だったポインセットという人物が、ポインセチアの花をアメリカに伝来させたことがきっかけで、アメリカでは「ポインセチア」という名前がつけられました。

メキシコでは、ポインセチアを「ノーチェブエナ(聖夜)」と呼んでいることもあり、アメリカではクリスマスシーズンの観葉植物として普及していきました。

 

ポインセチアがクリスマスに使われる理由


赤い色が特徴のポインセチアですが、あの赤色は葉っぱの色です。ポインセチアは、上部の葉の色が赤く、その下についている葉の色が緑色のため、赤と緑色のコントラストが楽しめるのです。日本でいうところの紅葉と同じで、葉自体が赤く色づくのです。

【 ポインセチアがクリスマスを盛り上げる 】

ポインセチアの赤と緑色の色の組み合わせが、クリスマスカラーにぴったりだという理由でクリスマスの時期に栽培されるようになったのです。

そしてもうひとつの、興味深いクリスマスにまつわる由来があります。

【 ポインセチアとクリスマス 】

葉の赤色がキリストの血の色に例えられるという点でもクリスマスを象徴する植物になったと言われています。

 

赤いポインセチアの花言葉


【 赤いポインセチアの花言葉 】

「聖夜」「聖なる願い」などの花言葉があります。それらはどれもポインセチアが赤い事がキリストの血に例えられるところに由来しています。

また、ポインセチアの花言葉には、他に「情熱的な心」や「祝福」という意味もあります。そのため、ギフトと一緒にポインセチアを贈ることで、自分の情熱的な気持ちや相手を心から祝福することが出来るのです。

クリスマスシーズンに、日頃お世話になっている大切な人に贈る植物としては最適と言えるでしょう。

 

色別・ポインセチアの花言葉


ポインセチアは元々は赤く色づくのが一般的です。しかし、白やピンクに色づくポインセチアもあり、色によって花言葉は異なる意味を持ちます。

【 白いポインセチアの花言葉 】

「幸せを祈る」「慕われる人」という意味があり、幸せになってほしい人に贈る花としては最適と言えます。

【 ピンク色のポインセチアの花言葉 】

「純潔」や「思いやり」という意味があります。ピンク色のポインセチアは、とても綺麗で柔らかい印象があるので、女性に贈る時におすすめと言えるでしょう。

 

ポインセチアのギフトのすすめ


ポインセチアはその見た目や歴史的な背景から、クリスマスの時期に栽培される植物として世界的に広がって来ましたが、装飾だけでなく、ギフトとしてもぴったりなのです。

ポインセチアの花は、見た目にもクリスマスの雰囲気を演出してくれる色合いをしていますし、その葉の形も星のような形をしているので、ギフトとして貰った側は、クリスマスシーズンに鑑賞として飾ることができます。

【 ギフトに添えたいポインセチア 】

・ ポインセチアの花言葉には、「祝福」など、相手への祝福や幸せを祈る気持ちを伝えられる意味が込められています。

ポインセチアには、クリスマスに家族との時間を過ごして、感謝の気持ちで聖夜を祈るキリスト教ならではの、素敵な意味が込められているのです。

 

いかがでしたでしょうか。ポインセチアにクリスマスのイメージを抱いている人が多い理由には、赤と緑のクリスマスっぽい色使いや星形のような葉の形など、見た目の他にも歴史的な背景があるということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

ポインセチアにはその真っ赤な色から受けるインスピレーション通り、花言葉には情熱的な心燃え上がる気持ちという意味もありますが、相手の事を思う気持ちを表す意味が多く含まれています。

そのため、自分の思いを花言葉に込めて、今年一年間を無事に過ごせたことを、感謝する気持ちを家族や周囲の人に伝えるときにギフトに添えたり、大切な人の幸せを祈る意味でギフトとして贈ってみましょう。ただ物をもらうより、より一層相手に気持ちを伝えることができるでしょう。

 

まとめ

神聖なクリスマスのギフトにぴったりのポインセチア

・メキシコ原産のポインセチアは、伝来したポインセットから命名
・ポインセチアの赤い葉の色は、キリストの血とされている
・赤いポインセチアの花言葉には、聖なる意味がある
・白は「幸せを祈る」、ピンクは「純潔」色で違う花言葉
・クリスマスのギフトにぴったり!「祝福」のポインセチア

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!