日陰植物を育てる際に気を付けたい5つのポイント

日陰植物を育てる際に気を付けたい5つのポイント
少し日当たりの悪いベランダや玄関まわりも、日陰や半日陰で育つ日陰植物を植えれば素敵なシェードガーデンが造れますよね。日陰植物のイメージは、草丈の低いグラウンドカバーやシダのような緑の葉と思われがちですが、実際は白・ピンク・紫などの可愛い花を咲かせるもの、カラフルな色合いの多肉植物など、意外にバラエティに富んで華やかです。

日陰になっている庭のスペースや、鉢やプランターを使って、家のあちこちにその場所にあったシェードガーデンを造ってみれば、日陰を感じさせないほど素敵な庭ができあがります

「日陰」は、日陰の濃さ、時間帯、乾燥の度合いなどによって、木陰、半日陰、濃い日陰、湿った日陰、乾いた日陰の大きく5つに分けられます。自分の家の庭や、日陰植物を植えたい場所、置きたい場所にどれくらい日が当たるかをきちんと調べて、育てる日陰植物を選びます

日陰に映える個性的なフォルムや色の葉を茂らせるもの、色や形が可憐な花を咲かせるものから選ぶと、シェードガーデンが華やかになっておすすめです。素敵なシェードガーデンを造る第一歩は、その場所の日陰の種類と育てやすい日陰植物を知ることから始まります。そこで今回は日陰植物を育てる際に気を付けたい5つのポイントをお伝えします

[ 続きを読む… ]

日陰でも植物☆丈夫に育つ、おすすめのインテリアグリーン

日陰でも植物☆丈夫に育つ、おすすめのインテリアグリーン
日陰でも植物が育てられたら、どんな部屋でもインテリアに素敵なグリーンを取り入れることが出来て、グンと楽しみが広がるはず。でも「日陰がちな室内では、きっと植物が枯れてしまう…。」そう、諦めている人が多いですよね。

日陰で植物を育てることは、やはりリスクが高いため、多くの人々がフェイクグリーンやドライフラワーなどのインテリアで代用しています。けれども、皆が知るように、生きている植物は心身ともに人々に癒しを与えてくれます。

もし日当たりを気にする必要がなく、元気に日陰で植物が育つのであれば、とても安心ですよね。実はそんな方にも心強い、日陰を好みスクスクと日陰で育つ植物があるのです!

そこで今回は、太陽の光があまり当たらない屋内でも丈夫に育つ、インテリアにおすすめの日陰で育つ植物をお伝えします。枯れるのが心配で、なかなか屋内での植物の栽培に踏み切れなかった方も、是非参考にしてください。

[ 続きを読む… ]

日陰で育つ植物☆室内にも飾れるおすすめ7つのインテリア

日陰で育つ植物☆室内にも飾れるおすすめ7つのインテリア
日陰植物(日陰で育つ植物)は、なかなか日を当てる時間が少ない室内でも、元気に育ってくれて嬉しいもの。さらに日陰で育つ植物の多くは、見た目にもオシャレに飾れる植物が多く、心身の保養だけではなく、インテリアとしても重宝しますよね。

最近では様々な飾り方があり、ライフスタイルに合わせた日陰植物が多くあります。「仕事で忙しくて、窓を開けられない。」「家は日当たりが悪いから…。」そんな理由で諦めていたならば、日陰植物が気になる事でしょう

そこで今回は、ただの置物ではなく、見て良し、育てて良し、置いて良しの3拍子揃った、日陰植物をお伝えします。思った以上の選択肢の広さに、記事を読んだ後は、どれにしようかと迷ってしまうかもしれません。

諦めていた人も、本記事を参考にして、お部屋に日陰植物を飾ってみてください。

[ 続きを読む… ]