白薔薇の花言葉を使って相手を感動させる5つのコツ

白薔薇の花言葉を使って相手を感動させる5つのコツ
白薔薇の花言葉は、その姿同様、美しいイメージのものばかりです。白薔薇そのものは、ウェディングのブーケに使われることも多く、他の色の薔薇に比べて一層純粋で清らかなイメージを掻き立てますよね。

白薔薇にまつわる物語も数多く存在します。ギリシャ神話では、アフロディーテが瀕死の恋人アドニスに駆け寄ろうとした時、白薔薇の生垣に躓いてしまいます。薔薇の棘で擦り傷を作り、その血が落ちたところに赤い薔薇が育ったといわれます。

またキリスト教の世界では、聖母マリアの象徴として、白百合と並んで愛されています。聖母マリアが薔薇の蕾の上にヴェールをかけたところ、その場所の薔薇がすべて純白に変わったということです。

美しく純粋で、神話にも登場する白薔薇の花言葉は、大切な方へ贈る言葉にもぴったりです。そこで今回は、白薔薇の花言葉を使って相手を感動させる5つのコツをお伝えします。



 

白薔薇の花言葉を使って

相手を感動させる5つのコツ

 

純粋、純潔


白薔薇の花言葉である「純粋」は、混じりけのないこと。そして「純潔」は、心に汚れがなく清らかなこと。私たちは世の中で、どれだけ清らかなものや、清らかな場面に触れられるでしょうか。

「この世は舞台、人は皆役者」(「お気に召すまま」より)とは、シェイクスピアの有名な舞台台詞です。人は様々な環境と出会い、その環境に応じた清らかさを装って生きています。

社会では、ありのままの本心をさらけ出して生きることは難しい。そこに人の葛藤があります。ですが、そんな環境に応じた白さ、清らかさ、純潔さ、公正さ、真摯さ、笑顔、美しさは、演じ続けることで周りの人を幸せにします。それは真実です。

そんな幸せを与え続け、日々お仕事を頑張っているあの人に、自分の想いを脇において、家事や子育てを頑張っているあの人に、「純粋」と「純潔」の意味を込めて、白薔薇の花言葉を贈ってみませんか。他者のために演じている美しい行為は、かけがえのない尊いもの。その美しさを心から讃える印として、白薔薇を贈ってみてください。

 

私はあなたにふさわしい


もう一つの白薔薇の花言葉は、「私はあなたにふさわしい」という言葉です。直接的に人に伝えるならば、少々勇気のいる言葉ですよね。ふさわしいという言葉は、「釣り合っている」「よく似合っている」と言い換えると、もっと柔らかい表現になります。

例えば、あなたとあなたのパートナーが「私たち、釣り合っているよね」と思える時はどんな場面か、思い出してください。行動や趣味が似ている。また、会話がとても良く噛みあう。

あるいは一つのことを二人三脚で取り組んでいるなど、パートナーシップが築けている場面に気が付いたとき、ふと「私たち、釣り合っているよね」という気持ちが自然に感じるに違いありません。

そんなあなたの大切なパートナーとの二人だけの時間に、白薔薇の花言葉をそっと贈ってください。白薔薇の花言葉を知った時、あなたのパートナーもきっと同じ気持ちになって、幸せな気持ちになれること請け合いです。

 

深い尊敬


白薔薇の花言葉には、「深い尊敬」という意味もあります。まずは尊敬できる人の要素を、いくつか挙げてみました。

・いつも誠実である人
・陰口を叩かない人
・素直に自分の間違いを認められる人
・自分の感情をコントロールできる人
・自分で責任がとれる人

このような人の姿を見る時、私たちの心には尊敬の気持ちが起こりますよね。あなたの身の回りの、優しい人々を思い起こしてください。そんな要素を持つ尊敬できる人は、両親かもしれません。

また、先生や会社の同僚、上司、あるいは長年の友達であるかもしれません。尊敬できる人の大切な記念日に、そっと花束に白薔薇を添えて贈ってください。白薔薇の花言葉をブーケに託すことで、心からの敬意を、控えめに伝えられます。

 

恋をするには若すぎる


白薔薇の花言葉のうち、この言葉は白薔薇の蕾を指します。蕾にまで別の花言葉がついているなんて、白薔薇の花言葉には、実に様々なバリエーションがありますよね。恋はいつでもどんなときでも起こります。

でも、それがたまたま意中でない方とのご縁である場合、また恋へと踏み切るには少々早すぎる場合には、どうやってお相手の心を深く傷つけずに距離を保てば良いか、きっと誰でも悩むに違いありません。

そんな時、白薔薇の蕾を贈ってみてください。まだ開花前の控えめな白薔薇の蕾は、若すぎる恋、速すぎる展開をさりげなく諫めてくれます。蕾の白薔薇の花言葉を贈ることで、お互いの心をクールダウンさせ、良好な関係を保たせてくれます。

 

生涯を誓う


白薔薇の花言葉のうち、この言葉は枯れた白薔薇を指します。枯れた花は、普通は見向きもされないことが多いでしょう。しかし白薔薇は異なります。これは乾燥させてポプリになった時の薔薇を想像してください。ポプリにどのような香油を使うかは、ポプリの楽しみの一つです。

ポプリは寝室やリビングなどの様々なお部屋を、ほのかな香りで心地良い空間にしてくれます。そんな時に選ぶ香りは、あなたの好みの香り、それともパートナーの好みの香り、どちらでしょうか。お二人がともに好む香りならば理想的ですよね。

あなたとパートナーが共有するお部屋を神聖な空間にするために、ポプリの白薔薇に香油を沁み込ませてください。白薔薇のポプリから立ち上る香油の香りと共に、ポプリとなった白薔薇の花言葉を添えて、お二人のそばに置いてください。永遠の愛、生涯をともにする方へ、あなたの想いがきっと伝わりますよ。

 

いかがでしたでしょうか。白薔薇の花言葉は蕾、花、枯れたあとと、三つの場面にそれぞれの意味があります。花の色によって異なる意味をもつ花は多くありますが、蕾や枯れた花にまで意味があるものは珍しいです。それだけ、白薔薇は特別な花なのです。

薔薇の歴史はとても古く、五千年前の地層から、薔薇の化石が出てきたほど。古代ではクレオパトラが薔薇の花を風呂に入れ、地面に敷き詰めていたそうです。薔薇は昔から、多くの人を魅了してきました。

白という色は、何物にも染められる可能性があります。それゆえ白薔薇は、贈る相手によっては“あなた好みになります”という意味合いにも取れます。しかし、本当の白であるピュアホワイトは、人の手では作り出せません。

ピュアホワイトは山の頂に積もる雪の色、光の色、神様の領域の色であり、とても神聖な色なのです。そんな神聖な白を備えた白薔薇の花言葉を使って、あなたの想いを大切な方へ伝えてください。

まとめ

白薔薇の花言葉で思いを伝えたい人と場面は

・いつも頑張っている大切な人への団欒のひととき
・気持ちの通い合うパートナーとの二人だけの時間
・尊敬する方への大切な記念日
・早すぎる恋の展開をそっとクールダウンさせたい時
・ムードを演出したい、パートナーとの特別な時間