4月の誕生花とメッセージ☆シーン別おすすめ7つの花々

4月の誕生花とメッセージ☆シーン別おすすめ7つの花々
4月の誕生花は可愛いものばかり。4月で連想されるのは入学シーズンだけに、誕生日に限らず春らしい4月の誕生花を贈りたくなりますよね。

入学式で初めて入った小学校や中学校の花壇。優しい紫色のヒヤシンスや、赤、白、黄色その他色とりどりのチューリップ…。沢山の花を咲かせていた光景が思い出される方々も多いのではないでしょうか。

そんな鮮やかに咲いている花々を眺める事で、緊張していた気持が和らいだもの…。またその光景の中に、同時に浮かび上がるのが満開の桜の花!

桜の花でも分かるように、和から洋まで多くの「絵になる」花々が多い春の季節。桜のような淡いピンク色の風景の中に、年々たくさんの思い出を残してきた方も多いはず。その桜も実は、複数有る4月の誕生花のうちのひとつ。

この桜以外にもある可愛く感慨深い4月の誕生花、ピッタリのものを大切な人へ贈りたいですよね。そこで今回は、シーンごとにメッセージとして使える、7つの4月の誕生花をお伝えします。

 

4月の誕生花とメッセージ☆
シーン別おすすめ7つの花々

 

尊敬する方への4月の誕生花、桜

まずひとつ目の4月の誕生花は、馴染みの桜。日本人で嫌いな方はまずいない、と言っても良いかもしれません。昔より日本人に愛され、江戸時代には散り際の潔さを自身の生き様に重ね合わせる武士達の間で、こよなく愛されてきた花

【 4月の誕生花:桜 】

★ やはりこの様に武士に愛されてきたという事から、「高潔」という花言葉が有ります。

・ この高潔という花言葉から、尊敬している方や、目上の方への敬意のメッセージを込めて贈るのが望ましい花です。

 

長い付き合いのパートナーにはマーガレット

ふたつ目の4月の誕生花はマーガレット。マーガレットというと、真っ白な花弁の清楚で可愛らしい花というイメージが有りますが、実は黄色やピンク色も有るのです。

【 4月の誕生花:マーガレット 】

★ 色に関係なく基本的にマーガレットには「信頼」、「誠実」そして「真実の愛」という花言葉が有ります。

・ これらの花言葉から、長く連れ添っているパートナーへ、日頃の感謝の気持ちを込めて贈るのに最適!

特にピンク色のマーガレットには真実の愛という意味合いが強いので、結婚記念日に贈る花としてもおすすめです。

 

友人への日頃の感謝に・アルストロメリア

三つ目の4月の誕生花はアルストロメリア。このアルストロメリアは和名を百合水仙といい、100種類ほどの品種が魅力!

【 4月の誕生花:アルスとロメリア 】

★ 豊富な花の色に関係無く、「未来への憧れ」という花言葉が。

・ また色別の意味合いに注目していくと、例えば黄色のアルストロメリアには「持続」という意味合いが。オレンジ色の場合は「友情」の意味合いが有ります。

この花言葉を利用して、友人への日頃の感謝の気持ちを込めたプレゼントとして、「今後も良い友人関係が続く様に…。」というメッセージを込め、黄色とオレンジ色のアルストロメリアをプレゼントするのも素敵です。

 

遠く離れる親しい相手に、都忘れ

四つ目の4月の誕生花は都忘れ。名前だけ聞いてもピンと来ない方も少なくありませんが、キク科の可愛らしい紫色の花です。

【 4月の誕生花:都忘れ 】

★ 花言葉が「しばしの別れ」や「また会う日まで」と、こちらは通常プレゼントとして贈るには、はばかられる花言葉ばかり…。

・ というのも鎌倉時代に、京の都を追われ島流しとなった、順徳天皇の故郷への思いを慰めた花であるという由来から来ています。

しかし、遠くに転勤する友人等に、「しばしのお別れになりますが、きっとまた会いましょう」というメッセージを込めて贈るのには最適です。

 

遠距離になる恋人に、忘れな草

さて、五つ目の4月の誕生花は忘れな草ですが、この花も悲しい逸話の有る花…。愛する女性に贈る為に、ドナウ川沿いに咲いていた花を摘もうとして、溺れた騎士の彼女への最後の言葉「私を忘れないで」。これが忘れな草の名前の由来です。

【 4月の誕生花:忘れな草 】

★ この忘れな草の花言葉には、「私を忘れないで」の他に、「真実の愛」という花言葉が有ります。

・ 恋人が転勤等で遠くに離れる時、この二つの花言葉を書いたメッセージカードと共に、忘れな草を贈る事で、相手に誠実な気持ちを伝える事ができます。

 

日頃お世話になっている方に、ラナンキュラス

六つ目の4月の誕生花はラナンキュラス。赤、白、黄、オレンジ等の色とりどりの鮮やかなこの花は、全般的な花言葉として「とても魅力的」や、「晴れやかな魅力」が有ります。

【 4月の誕生花:ラナンキュラス 】

★ 色別の花言葉としては…

・ 赤は「あなたは魅力的」
・ ピンクは「飾らない美しさ」
・ そして黄色は「優しい心遣い」

…という花言葉になっています。

一例としては、いつも御世話になっている方に対する感謝の気持ちを込めて、黄色のラナンキュラスを「優しい心遣い」の花言葉のメッセージカードと共に、プレゼントするなど。気持ちが伝わるかもしれません。

 

感謝の気持ちを込めて、カスミソウ

さて、最後にお伝えする4月の誕生花は、誰もが知っているカスミソウ。いつもブーケの脇役として登場する事の多い小さな花ですが、この花を頻繁にブーケで見かけるのは、シンプルで合わせやすいだけではありません。

【 4月の誕生花:カスミソウ 】

★ カスミソウの花言葉は、「感激」と「ありがとう」

・ 誰に対しても何の問題も無く、プレゼントできる花言葉である事も大きいのです。

上記でお伝えしたアルストロメリアをはじめ、ほぼ全ての花に見た目のバランスも花言葉もしっくり来る組み合わせ!手軽に素敵な花束が出来上がります。

 

いかがでしたでしょうか、7種類の4月の誕生花と、状況に応じた花言葉のメッセージをお伝えしました。ご希望のシチュエーションに合いそうな花も、見つかったのではないでしょうか。

誕生花というのは一つだけでは無い、という事は近年知られるようになりましたが、「それにしても7種類も有るというのには驚き!」と言う方も少なくありません。実は、誕生日ごとの花がそれぞれに存在しているのです!

という事は、ひと月におよそ30種類の誕生花が有り、そのバリエーションの中からシーンに合わせて好みの花をプレゼントできる、と言うこと。そう考えるとアレンジの組み合わせを考えるのが、より楽しいものに!

ただ、中には悲しい逸話にまつわる花言葉を持つ花も有るので、注意は必要。ただそんな花も、きちんと状況に合った花言葉を書いたメッセージカードを添えてプレゼントする事で、贈る相手に上手く気持ちを伝えるツールになるのです。

まとめ

4月の誕生花に合わせて贈る花々

・目上の方に「高潔」の桜を贈る
・パートナーへは「信頼」のマーガレットを贈る
・友人にはオレンジ色と黄色のアルストロメリア
・遠く離れる親しい友人へ都忘れを贈る
・遠距離になる恋人に「私を忘れないで」の忘れな草
・日頃お世話になっている方へラナンキュラス
・「感激」、「ありがとう」のカスミソウは便利


連記事