バラの花言葉で夫婦仲を取り戻そう!家庭円満の秘訣7つ

バラの花言葉で夫婦仲を取り戻そう!家庭円満の秘訣7つ

美しい花の贈り物は相手の心をなごませ、夫婦の関係を親密にしてくれるものです。とりわけ花の女王であるバラの花は、贈られた人が誰でも嬉しい花と言えるでしょう。長年一緒にいるパートナーの方にも、ぜひ贈ってほしいのフラワーギフトがバラの花です。

バラの花言葉で最も代表的なのは「愛」と「美」です。愛と美の女神であるヴィーナスを象徴する花とされるバラは、愛の告白やプロポーズの時に贈られることが多い花です。しかし、愛を表現するのは告白やプロポーズの時だけとは限りません。

欧米の人に比べて日本人はシャイな人が多いので、長く寄り添ったパートナーに面と向かって愛を表現する機会が少ないようです。

今回はバラの花言葉を使って、夫婦仲を円満にする秘訣をご紹介したいと思います。バラの花には夫婦仲を親密にしてくれる花言葉があります。いつも顔を合わせている相手だからこそ、特別な日には愛情やねぎらいの気持ちを表現したいものです。

結婚記念日や相手のお誕生日、いい夫婦の日などに、花言葉を添えたバラの花を贈りましょう。



 

バラの花言葉で夫婦仲を取り戻そう!
家庭円満の秘訣7つ

 

「あなたを愛します」……素直に愛を表現しよう


赤いバラには「あなたを愛します」という花言葉があります。

告白の定番でもある赤いバラは、情熱を示す色です。夫婦の中が少しマンネリ化してきたように感じたり、関係が冷えてきたように感じる時には、愛情をストレートに表現してみましょう。赤いバラの花の可憐な美しさはお互いの心を揺さぶり、親密さがぐっと甦るはずです。

「二人の結婚記念日に赤いバラの花束を贈ります。赤いバラには『あなたを愛します』という花言葉があります。出会った頃の二人を思い出しながらこの花を選びました」

 

「あなたに尽くします」……献身を表現しよう


赤いバラの蕾には「あなたに尽くします」という花言葉があります。

美しく咲き誇るバラとはまた違った、どこか奥ゆかしい雰囲気のあるバラの蕾をパートナーに贈ってみてください。お互いに遠慮のない関係になってくる夫婦の関係ではありますが、初心に立ち返って相手への献身の気持ちを表わしてみましょう。きっと相手も感動してくれるはずです。

「あなたのお誕生日に赤いバラの蕾をプレゼントします。赤いバラの蕾は『あなたに尽くします』という花言葉があるそうです。日頃の感謝と愛情を込めて」

 

「暖かい心」……相手の存在に感謝しよう

 


ピンク色のバラの花言葉は「暖かい心」です。

見る人の心を優しく和ませてくれるピンクのバラの花は、パートナーへのプレゼントにぴったりです。長く一緒に時を過ごしてきた夫婦の愛情は、燃え上がるような恋の情熱とは違って、暖かく穏やかなものかもしれません。そんな想いを表現するのにふさわしいのがピンクのバラの花です。

「○○、お誕生日おめでとう。いつも家族を暖かく包んでくれる○○にピンクのバラを贈ります。ピンクのバラには『暖かい心』という花言葉があります」

 

「何をしても可愛らしい」……甘い言葉を贈ろう


黄色いバラの中でも、ゴールドに近い黄色のバラには「何をしても可愛らしい」という花言葉があります。

あなたは日頃パートナーのことを誉めていますか。照れくさくて誉め言葉をかけられないという方も、ここぞという時にはバラの花とともに甘い言葉をプレゼントしてあげてください。黄色いバラには「嫉妬」などのネガティブな意味もあるので、必ずメッセージに良い意味の花言葉を示しておきましょう。

「今日は結婚記念日だね。○回目の記念日に気持ちを込めてゴールドイエローのバラを選びました。花言葉は『何をしても可愛らしい』だそうです」

 

「絆」「信頼」……夫婦の絆を大切にしよう


レンジ色のバラには「絆」や「信頼」という花言葉があります。

夫婦になって一緒の家庭を築いてきた二人にとって、絆や信頼の気持ちはとても大切なものです。相手のことをかけがえのない存在だと感じる気持ちを大事にしたいですね。オレンジ色のバラは相手を思いやる優しい気持ちを思い出させてくれます。ぜひお二人にとって特別な日に贈って、家の中にオレンジのバラを飾ってほしいと思います。

「覚えていますか?今日は二人が初めて出逢った特別な日です。二人の絆がずっと結ばれることを願って、『絆』が花言葉のオレンジのバラを贈ります」

 

「心からの尊敬」……相手を敬う気持ちを持とう


白いバラの花言葉は「心からの尊敬」です。最近、パートナーに対して尊敬の気持ちを表現しているでしょうか。

出会った頃、相手のどのようなところに魅かれ、尊敬していたかを思い出してみましょう。いつも一緒にいることで当たり前のように感じていた些細なことが、本当はありがたいことに気がつくはずです。清らかな白いバラの花を贈って、相手を敬う気持ちを大切にしてくださいね。

「あなたへの日頃の感謝を込めて、白いバラを贈ります。白いバラは『心からの尊敬』という花言葉だそうです。家族のために毎日がんばってくれているあなたを尊敬しています」

 

ダズンローズで幸せを呼ぼう


ダズンローズという習慣を知っていますか。ヨーロッパに古くから伝わる風習に、ダズンローズというものがあります。

愛する相手にプロポーズする際、12本のバラの花を愛の言葉とともに捧げるのだそうです。12本のバラにはそれぞれ意味があり、「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」を表わしています。夫婦の間でもダズンローズを贈って、幸せを呼び込んでみましょう。

「いい夫婦の日にダズンローズを贈ります。幸せを運んでくると言われている12本のバラです。これからも二人で協力して、幸せな家庭を築いていきましょう」

 

バラの花言葉の数々はいかがでしたか。

バラの花言葉には夫婦の仲を円満にしてくれる花言葉がたくさんあります。素敵な花言葉とともに豪華なバラの花束をプレゼントすれば、気持ちが華やぐだけでなく、お二人の関係もぐっと親密になることでしょう。

長い時間を重ねれば重ねるほど、ストレートな愛情表現や感謝の言葉は口にしなくなっていくかもしれません。けれども特別な日に言葉で気持ちを表現することは、夫婦の仲を良好に保つためには大切なことです。花言葉を添えたバラの花を手渡して、笑顔の溢れる家庭にしてくださいね。

 

まとめ

バラの花言葉で夫婦仲を取り戻そう!家庭円満の秘訣7つ

・「あなたを愛します」……素直に愛を表現しよう
・「あなたに尽くします」……献身を表現しよう
・「暖かい心」……相手の存在に感謝しよう
・「何をしても可愛らしい」……甘い言葉を贈ろう
・「絆」「信頼」……夫婦の絆を大切にしよう
・「心からの尊敬」……相手を敬う気持ちを持とう
・ダズンローズで幸せを呼ぼう

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!