誕生花を贈って気持ちを届ける☆愛が伝わる7つの花々

誕生花を贈って気持ちを届ける☆愛が伝わる7つの花々
誕生花を愛する人へ、プレゼントと一緒に添えて贈る方は少なくないですよね。相手の顔を思い浮かべながら、喜びそうなものや、好みの花を選ぶ時間も楽しいもの!

そんな花を選ぶ方法の一つとして、贈る花を誕生花にしてみるというアイデアは、意外に選ばれていて人気!

誕生花とは、366日の毎日それぞれに定められた花のこと。誕生花はギリシア神話から生まれたとも言われ、一つの花でも国や地域によってイメージや、咲く季節が異なるので特に決まりがあるわけではありません。

大切な人の誕生日にちなんだ誕生花。その花言葉に素敵な意味があるとしたら、贈り物として素晴らしいものになりますよね。そこで今回は、数ある誕生花の中から厳選し、愛を伝えるのに最適な花言葉を持つ、7つの花々をお伝えします。



 

誕生花を贈って気持ちを届ける☆
愛が伝わる7つの花々

 

コチョウラン 花言葉:愛をあなたに


蝶が舞っているような姿から、その名が付けられた花。とても有名ですので、花について詳しくない方でも、その名を聞いたことがあるのではないでしょうか。品種改良により、多彩な品種が出回っており、大変高価で人気の高い花!

【 誕生花を贈る、コチョウラン 】

★ コチョウランは1月の誕生花。幸運を運んでくる、という意味も持つため縁起の良い花です。

・ 開店祝いや就任祝いに選ばれることが一般的ですが、「愛をあなたに」という花言葉を持っているコチョウランを大切な人に贈れば、喜ばれること間違いありません。

大きな鉢に植えらているイメージの強いコチョウランですが、小さめのタイプのものを花束にアレンジしてくれる花屋さんもあります。

チューリップ(赤) 花言葉:愛の告白


小さな子供から大人まで広く知られているチューリップ。多彩な花色を持っているのが魅力のチューリップですが、その色それぞれに花言葉があるため、贈り物として選ぶ色によってはネガティブな意味になってしまうので注意が必要。

【 誕生花を贈る、赤いチューリップ 】

★ 赤いチューリップは1月から、2月、3月にも並ぶ誕生花。

・ 赤のチューリップは、「愛の告白」という花言葉があるのです。

愛を告げる日に大切な人の誕生日を選んで、赤いチューリップの花を渡すなんて、この上なくロマンティックなシチュエーションではないでしょうか。

 

マーガレット(白) 花言葉:秘めた愛


マーガレットの白くて可憐な花は愛らしく、親しみやすいので、花束にもよく用いられる4月の誕生花。その純粋な白い花のイメージは、大切な人を想う一途な気持ちとよく合います。

【 誕生花を贈る、マーガレット 】

★ 4月の誕生花として有名なマーガレットですが、その他にも、2月、9月の誕生花でもあります。

・ そして、白いマーガレットには「秘めた愛」という花言葉が…。

これまで口にできなかった想いを、花束にして贈ることで、あなたの秘めた恋心を伝えることができるかもしれません。

 

クロユリ 花言葉:恋の魔術


クロユリという名前ですがその花の色は黒ではなく、濃い紫。とてもミステリアスな雰囲気で大人びた雰囲気の花姿は、ワンランク上の贈り物として、センスの良さを演出することが出来るかもしれません。

【 誕生花を贈る、クロユリ 】

★ 8月(12日)の誕生花として知られるクロユリ。

・ 「恋の魔術」という花言葉を持つクロユリについて、北海道のアイヌの人々の間に伝わっている伝説があります。

意中の人の近くにクロユリを置いて立ち去り、誰が置いていったのか分からない状態で、その人が置かれたクロユリを手にすると、二人は結ばれる、というもの。まさに魔術のような力がクロユリにはあると考えられていました。

「あなたに恋してしまう魔術に、私はかかったのです…。」なんて、ミュージカルのように愛を伝えることができる魔法の誕生花です。

 

クジャクソウ 花言葉:一目惚れ


北アメリカ原産の花でクジャクアスターとも呼ばれています。その花姿がクジャクの羽を広げた姿に似ているため。

【 誕生花を贈る、クジャクソウ 】

★ 9月(25日)の誕生花クジャクソウ。「意中の人に一目惚れ」という花言葉を添えて、クジャクソウを贈れば、驚きも相まって恋が成就しそう!

・ 背の高い花のため、切り花やフラワーアレンジメントにもよく用いられることから、手に入れやすい花でもあります。

クジャクソウの花自体は小さめで、名前とは対照的に素朴なもの。他の花と一緒に花束にしてもらえば、見栄えが良くなりおすすめ!

 

フリージア(黄) 花言葉:純愛


チューリップと同様に、多彩な花色を持つのが特徴の花がフリージア。白、ピンク、オレンジ、青とさまざまな色で咲きますが、それぞれに持つ花言葉が違うのが特徴!愛を伝えるなら黄色のフリージアがオススメです。

【 誕生花を贈る、フリージア 】

★ 1月(10日)の誕生花であるフリージアの花言葉は「純愛」

・ 黄色のフリージアは他の色のものより香りが強く、フルーツのような甘い香りを持っています。

「あなたのことを一途に想っているのですよ。」と気持ちを伝える時に、「純愛」という花言葉を添えて、黄色のフリージアの花束を贈れば、その香りと共に意中の人の心に深く印象付けられる告白となること、間違えありません!

 

ストック 花言葉;不変の愛


愛を伝える花として有名なストックですが、花の色により花言葉が少しずつ違います。黄色のストックの花言葉は「さびしい恋」。黄色のものを贈るのは、避けた方が無難です。強い香りと豊富な花色が魅力で、切り花としてよく用いられています。

【 誕生花を贈る、ストック 】

★ 3月(2日)の誕生花であるストックは、「不変の愛」の他に、「愛の絆」「豊かな愛」「永遠の美」などの花言葉を持っています。

二人の思い出深い日に、ストックの花束を贈ってみてはいかがでしょうか。あなたのいつまでも色褪せない愛を伝えることができる、最適な誕生花なのです。

 

いかがでしたでしょうか、もちろん誕生花として季節に見合った花や、誕生日にちなんだ花を贈れたらおしゃれですが、そうでなくても魅了される花々と、メッセージばかりだったのではないでしょうか。

大切な人に花を贈るのは、オーソドックスなようで少し気恥ずかしいもの。ですが、あなたが語らずとも、花が気持ちや想いを代弁してくれるのですから、とてもロマンチックな方法!その花の美しさや豊かな香りが、贈られた方の心に今日のことを強く印象付けてくれるはず。

告白した時に贈った花を数年後に再び贈れば、二人の愛が今までもこれからも続いていくのだ、というメッセージになるはず。

普段は通り過ぎてしまっていた花屋さん、今日は足を止めてみてはいかがでしょうか。大切なあの人の顔が思い浮かぶような、そんな花との出会いがあるかもしれません。

まとめ

愛を伝える誕生花と花言葉

・1月の誕生花「愛をあなたに」コチョウラン
・1月、2月、3月の誕生花「愛の告白」チューリップ
・2月、4月、9月の誕生花「秘めた愛」マーガレット(白)
・8月の誕生花「恋の魔術」クロユリ
・9月の誕生花「一目惚れ」クジャクソウ
・1月の誕生花、「純愛」フリージア(黄)
・3月の誕生花、「不変の愛」ストック

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『エレメントタロット』では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「エレメント・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!