牡丹の花言葉を添えて贈った、女性の感動シーン7例

牡丹の花言葉を添えて贈った、女性の感動シーン7例

牡丹といえば、ふんわりとした大きな花が特徴的ですね。春に咲く春牡丹が一般的ですが、秋にも花を咲かせる寒牡丹、冬に花が咲くように調整された冬牡丹といった種類があります。咲き方も一重咲き、八重咲き、千重咲きなどがあり、色も白やピンク、黄色など様々です。

種類が多いことから、花言葉も色々あるのをご存知ですか?今回は、牡丹の花言葉を添えた、女性へのプレゼントシーン例を挙げてみました。花言葉と贈るシーンを合わせれば、相手は感動してくれること間違いなしです。



 

牡丹の花言葉を添えて贈った、
女性の感動シーン7例

 

交際記念日に「誠実」を込めて


牡丹の花言葉のひとつに「誠実」があります。花びらが綺麗に重なった牡丹の花は、意志の強さ・迷いの無さを感じさせますよね。彼女へ贈る花として有名なのはバラですが、真っ直ぐな愛を伝えるには牡丹もおすすめです。今までの彼女への愛の誠実さ、これからの彼女への気持ちの誠実さを込めて牡丹の花を贈れば、彼女は感動するはず。

 

出世祝いに「富貴」を込めて


牡丹といえば、見た目の華やかさはもちろんですが、大きく力強い花びらから、どこか芯の強さを感じませんか?牡丹には「富貴」という花言葉があり、また男気溢れる気品の良さというニュアンスも含みます。「富貴」とは、地位や身分の高さを表す言葉ですから、バリバリと仕事をこなして出世を決めた女性にピッタリの花言葉ですね。普段から気高く仕事に立ち向かう女性に対して、尊敬の気持ちを込めて牡丹を送れば、相手はきっと感動してくれます。

 

誕生日に「壮麗」を込めて


大人になるにつれ、誕生日があまり嬉しくなくなる女性は多いですね。出来れば歳を取りたくない、いつまでも若々しくいたい…という気持ちはよくわかります。でも、歳を重ねて様々な経験をしてきた女性は、若い女性にはない自信と魅力があります。牡丹の花のように、品良く壮麗な姿になっているはずです。人間として大きく美しくなったことをお祝いして牡丹の花を貰えば、心から自分の誕生日を嬉しく思えますね。

 

成人祝いに「風格ある振る舞い」を込めて


ピンクの牡丹には「風格ある振る舞い」という花言葉があります。大人の仲間入りを果たした成人祝いにピッタリですね。ピンクの牡丹は、どこか可愛らしさも残しながら、自立した落ち着きも感じさせます。エールを込めて、成人を迎えた女性にピンクの牡丹を送れば、大人になった喜びを実感するとともに、これから大人らしく振る舞わなくてはと気を引き締めてくれることでしょう。

 

女性リーダーに「王者の風格」に込めて


最近では、女性社長も珍しくなくなりました。企業のトップリーダーとして経営する姿は、牡丹の「王者の風格」という花言葉がピッタリではないでしょうか。牡丹は、もともと中国が原産地で、圧倒的な気品の高さから「王者の風格」という花言葉が生まれました。古くから愛されている花で、絵画や文学、工芸品にも多く登場します。先頭に立ってリーダーシップを取る日頃の気高い風格を讃え、牡丹を贈りましょう。

 

古風な女性らしさを「恥じらい」に込めて


英語のことわざで、「Blush like a peony(芍薬のように顔を赤らめる)」というものがあります。芍薬の花はボタン属に分類されますので、この言葉から「恥じらい」という花言葉が付いたという説があります。でも、大きくて華やかな牡丹の花に、どこか控えめなイメージもありますから、なんとなく分かる気がしますね。シャイで人見知りな性格であることを短所と捉えている女性がいたら、牡丹を贈って長所に気付いてもらいましょう。牡丹のように恥じらいを忘れない奥ゆかしい女性は、いつの時代も素敵です。

 

憧れの女性に「高貴」を込めて


「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」という言葉があるように、牡丹は美人を形容する花とも言われています。牡丹ならではの美人さは、「高貴」という花言葉にも表れていますね。先輩の誕生日や転勤、送別会などのタイミングで、ずっと憧れていた気持ちを伝えるために牡丹の花束を贈ってみましょう。先輩のような美しい女性を目指して頑張るという決意表明も合わせれば、きっと感動するはずです。

 

牡丹の花言葉を添えて贈ったシーン例、いかがだったでしょうか。牡丹には素敵な花言葉がたくさん込められています。昔から多くの文化人に愛されてきた理由が分かるような気がしますね。牡丹の花を渡すときには、花言葉と自分の気持ちを合わせて伝えてくださいね。鮮やかな牡丹に込められた思いを知れば、彼女から満開の笑顔が溢れるでしょう。「この例使えそう!」と思うものがあれば、ぜひ真似してみてください。

 

まとめ

牡丹の花言葉を添えて贈った、女性の感動シーン7例

・交際記念日に「誠実」を込めて
・出世祝いに「富貴」を込めて
・誕生日に「壮麗」を込めて
・成人祝いに「風格ある振る舞い」を込めて
・女性リーダーに「王者の風格」に込めて
・古風な女性らしさを「恥じらい」に込めて
・憧れの女性に「高貴」を込めて

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!