きゅうりの育て方で涼しい夏!グリーンカーテンの作り方

きゅうりの育て方で涼しい夏!グリーンカーテンの作り方
きゅうりの育て方はとても簡単なので、初心者でも育てやすい野菜ですよね。きゅうりは1つの苗から20本程の実をつけるので、家庭菜園で育てれば、ひと夏の間はほぼずっと、新鮮でみずみずしいきゅうりを収穫することができます。

きゅうりの育て方を知っていれば、経済的にもとってもお得ですが、この夏は、そんなきゅうりを使ったグリーンカーテンでもっとお得に快適に過ごしてみたいもの!

グリーンカーテンは、植物が夏の強い日差しを遮って、お部屋の中を涼しく保ってくれる、大変エコな自然のカーテンです。

グリーンカーテンを作るための、普通の育て方とは少し違ったきゅうりの育て方を知って、暑い夏を涼しく乗り切れれば一石二鳥ですよね。そこで今回は、グリーンカーテンを作るためのきゅうりの育て方をお伝えします。



 

きゅうりの育て方で涼しい夏!
グリーンカーテンの作り方

 

グリーンカーテンを作るための植え方


きゅうりはある程度の大きさになるまではゆっくり成長しますので、暑い夏場にきゅうりでグリーンカーテンが完成している状態にするのであれば、一番暑い時期に葉がたくさん茂るように逆算して植えつけるのがコツ。

【 きゅうりの育て方:植え付け 】

★ 種から育てるのであれば4月下旬から5月上旬には種を蒔きます。もし苗を買ってきて育てるのであれば、5月上旬頃に植えるのがおすすめ。

・ グリーンカーテンを作る場合、窓辺できゅうりを育てるわけですから、プランターを使う方も多いはず。プランターでのきゅうりの育て方で気を付けるべきことは、一つのプランターに苗を植えすぎないようにすること!

きゅうりは実の成長が早く、その分たくさんの水分と養分を必要とする一方で、プランターの中の水分と養分は限られてしまうので、苗が多いと養分と水分の取り合いになり、発育不良の原因になってしまうのです。

 

グリーンカーテンを作るネットを張る


グリーンカーテンを作るには、茎がカーテン状に茂るための土台となるネットが必要になるので、きゅうりを植えたら、カーテンを作りたい場所にネットを張っておきます。

ネットは地面に対して斜めになるように張っておけば、葉は外側につき実はネットの内側に垂れ下がるので、収穫する時に簡単で日陰で作業ができておすすめ!

【 きゅうりの育て方:ネットを張る 】

★ ネットを張る時には、たるまないようピンと張ることがポイント。

・ きゅうりに限らず、蔓性の植物でグリーンカーテンを作る場合、隙間なくネットを覆えるようにたくさんの蔓が出て欲しいのですが、もしネットがゆらゆらと風で揺れていると、不安定さを感じてあまり蔓が出なくなってしまいます。

また、マンションなどで育てる場合は、強風でネットが外れて思わぬトラブルに発展することもありますので、ネットはしっかりと設置するようにしてください。

 

どんどん茂らせるためのひと手間


グリーンカーテンを作るためのきゅうりの育て方で重要なのは、できるだけ多くの蔓を延ばして、カーテンになるくらいに葉を密集させること。そのためには、最初に伸びてきた蔓が1m程になった頃から、蔓の先端をカットして摘芯を行うことが大切!

摘芯を行ったきゅうりは、最初の蔓がそれ以上伸びなくなる代わりに、左右に子蔓・孫蔓をどんどん伸ばすようになり、その分だけ葉も実も増える、という仕組みなのです。

【 きゅうりの育て方:摘芯・摘葉 】

★ また、葉が茂りすぎて葉同士で日陰ができてしまうと、日照不足で葉が落ちてしまったり、実が大きく育たず黄色いまま落ちてしまうことに…。

・ 蔓だけではなく、重なりあって日陰をつくるような葉は、摘み取って全体を常に整えるようにしてください。

きゅうりの雌花を自然に咲くまま放っておくのも、グリーンカーテンを作る時にはあまりよくありません。きゅうりは実を付けすぎると株が弱ってしまい、これもまた葉が茂らない原因となって、中途半端なスカスカのグリーンカーテンができる原因にも。

グリーンカーテンを作るのが目的なのであれば、ほんの少し、きゅうりの育て方も注意が必要なのです。

 

蔓を誘導してカーテンを作っていく


グリーンカーテンを作るときに、普通に育てる時とは違うきゅうりの育て方が、きれいなカーテンができるように、伸びていく蔓を誘導しながら育てるということ。

【 きゅうりの育て方:誘導 】

★ グリーンカーテンは、カーテンを作って陰を作りたい場所全体に蔓が伸び、そこからまんべんなく葉が茂っている状態が理想。

・ そうなるよう、伸びた蔓が望む方向と違う方に向かって成長してしまっている時には、手で蔓を外してネットに絡め直してあげるのです。

 

いかがでしたでしょうか、グリーンカーテンを作る際のきゅうりの育て方は、普通にきゅうりを育てるのとは、また少し育て方が違います。

普通に育てるだけであれば、害虫に注意をしながら日当たりや水分や肥料の過不足を観察して栽培すればいいのですが、グリーンカーテンを作るのであれば、グリーンカーテンを作るために、しっかりと葉を茂らせながら育てることになります。

しかし、もともとのきゅうりの育て方はとても簡単なので、グリーンカーテンを作るとしても、あまり面倒な栽培方法があるわけではないので、育てやすさは変わりません

すでにご家庭できゅうりの栽培をしたことのある方も、これから栽培してみたいという方も、この夏はきゅうりのグリーンカーテンを作って、涼しくエコに過ごしてみてください!

まとめ

きゅうりのグリーンカーテンの作り方

・普通よりも少し早めに育て始める
・プランターには苗を植えすぎない
・ネットはたるまないよう斜めに設置する
・蔓・葉・雌花を摘み取りながら成長を調整
・きれいなカーテンのため、蔓を誘導して形作る