2月の誕生花フラワーギフト☆花言葉で選ぶおすすめの花

2月の誕生花フラワーギフト☆花言葉で選ぶおすすめの花
2月の誕生花の花言葉で、日頃の感謝の気持ちをさり気なく伝えることができたら、おしゃれですよね。誕生日は年に一度の特別な日。

相手が大切な人なら、そんな日に日頃の感謝を伝えたいと思うのは当然!ただ、いざとなると直接言葉にするのは恥ずかしくて、「中々伝えたくても伝えることができない!」なんて方も多いのではないでしょうか。

そんな方でも、2月の誕生花のフラワーギフトなら、感謝の気持ちを花言葉にのせてさり気なく伝えることができます。また、華やかな色合いのフラワーギフトはプレゼントに最適!2月の誕生花に花言葉のメッセージを添えて、さりげなく気持ちを伝えたいですよね。

そこで今回は、2月の誕生花フラワーギフトを贈りたい方々へ、花言葉で選ぶ、おすすめの2月の誕生花をお伝えします。色鮮やかな2月の誕生花フラワーギフトを贈って、日頃の感謝の気持ちを大切な人へ伝えてください!



 

2月の誕生花フラワーギフト☆
花言葉で選ぶおすすめの花

 

親友へのプレゼントとしてフリージア


2月頃に最盛期を迎えるフリージアは、代表的な2月の誕生花

【 2月の誕生花、フリージア 】

★ 2月11日の誕生花として有名!ですが…。

・白い花が2月2日、紫の花が2月13日、黄色い花が2月14日、赤い花が2月22日の誕生花でもあります。

菖蒲と水仙によく似た美しい花を咲かせる上、色の種類も多いためフラワーギフトとしても人気!贈り物としておすすめです。

【 フリージアの花言葉 】

★ 「親愛の情」と「あどけなさ」。

・ フリージアという名前は、この花を発見したデンマークの植物学者エクロンが、親友のドイツ人医師フレーゼにあやかってつけているのです。

このエピソードから「親愛の情」という花言葉に。親しい友人や大切な人へ感謝の気持ちを伝える時に、選んでみてはいかがでしょうか。

 

贈り物として人気のガーベラ


贈り物として広く人気なガーベラは2月11日の誕生花です。日本ではとても有名なガーベラ。実は初めて南アフリカで発見されてから、まだ100年ほどしか経っていないとても新しい花!日本へは大正時代にやってきました。

【 2月の誕生花、ガーベラの花言葉 】

★ 「常に前進」や「希望」。

・ 新しい花だからか、未来の希望を暗示する明るい花言葉が多くつけられています。

 

梅は幅広い年代の方におすすめ


梅の花は2月に最盛期を迎えることから、2月の誕生花としても有名!2月1日、2月7日の誕生花として知られています。

古くより梅は多くの人々に愛されてきました。梅の花と日本の文化には密接な関係があり、学問の神である菅原道真も、この花を愛していました。そのことから、梅の花は学問や芸能の象徴になっています。

【 2月の誕生花、梅の花言葉 】

★ 「気品」「高潔」「忠義」「忍耐」。

・ 気品あるその様子から女性への贈り物の他に、尊敬する先輩やお世話になった年上の方など、幅広い年代の方へ贈る花として人気があります。

 

贈り物の定番バラは誕生日にも


贈り物として最も人気のバラ、実は2月25日の誕生花でもあります。バラは古くより愛と美の象徴とされてきました。その歴史は古く、世界最古のバビロニアの叙事詩には、すでにバラのことが記載されており、紀元前2000年以前から栽培も始まっていたのです。

【 2月の誕生花、バラの花言葉 】

★ 「愛」と「美」。

・ まさに愛と美の象徴のバラに相応しい花言葉。

バラはその種類の多さから、その他にも様々な花言葉を持っていますが、特に愛や美についてのものが多いです。なので、2月の誕生花としても、恋人へ贈るのがおすすめ!

 

ずっと一緒にいたい友人へ


アルストロメリアは、百合によく似た南アメリカの花。2月18日の誕生花とされています。大変花持ちが良いことからフラワーアレンジメントや切り花として人気の花。

【 2月の誕生花、アストロメリア 】

★ 花言葉も、その特徴から「持続」「未来への憧れ」などがつけられています。

・ これからもずっと一緒にいたい人へ贈りたい花ではないでしょうか。

 

切ないメッセージを持つ勿忘草


ドナウ川の伝説が有名な勿忘草も2月の誕生花。2月7日と2月29日の花です。

その昔、ドナウ川で若い騎士と恋人が散策をしていると、綺麗な花が川を流れていくのを発見した、と言う伝説があります。若い騎士はこの花を恋人にあげようと、川に飛び込みましたが、予想以上に流れが速く、そのまま流されてしまいました

その間際、若い騎士は最後の力を振り絞り、恋人へその花を投げ「私を忘れないで」と叫び、姿を消してしまった、と言うお話。その際、恋人の手に渡ったのがこの勿忘草なのです。

【 2月の誕生花、勿忘草の花言葉 】

★ この伝説から勿忘草には「私を忘れないで」という意味があります。

・ そのため勿忘草は、「自分のことを忘れてほしくない。」遠距離恋愛の恋人や、遠方に引っ越す、住んでいる大切な人に贈る際にはぴったりです。

 

いかがでしたでしょうか、フラワーギフトにおすすめの2月の誕生花と、その花言葉をお伝えしてきました。今回お伝えした花々以外にも、2月の誕生花はまだまだ沢山あります。

実は、誕生花の由来や起源には諸説あり、国によってもその種類が違うため、同じ月でもとても多くの誕生花があります。

興味のある方は自分の誕生日の誕生花や、逆に好きな花がどの日の誕生花なのかなどを調べてみても面白いかもしれません。もしかしたら、あっと驚くような秘密が隠れているかも!

また花言葉にも様々な種類があります。ぜひ、自分の伝えたい思いに合った花言葉の花を見つけて、大切な人へ届けてください。2月の誕生花で大切な人の誕生日を祝い、日頃の感謝の思いを花言葉にのせて伝えてみましょう。

まとめ

おすすめの2月の誕生花と花言葉

・友人に贈るフリージア「親愛の情」
・希望を届けるガーベラ「常に前進」
・年代を選ばない梅「気品」「高潔」
・恋人にピッタリの、バラ「愛」
・長く一緒に、アルストロメリア「未来への憧れ」
・遠距離の人へ、勿忘草「私を忘れないで」

2017年 下半期に待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命の星占い』では、誕生日と血液型で、あなたが背負う運命の星を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「運命の星占い」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!