敬老の日に贈りたい、おばあちゃんへのプレゼント7選

敬老の日に贈りたい。おばあちゃんへのプレゼント7選

母の日、父の日も毎年のことになってくるとプレゼントに頭を巡らせますが、敬老の日に贈るおばあちゃんへのプレゼントは、さらに選びにくく、毎年ちょっといいお茶やお菓子を贈ることが定番になってしまう、なんてことになりがちです。

おばあちゃんもいつも似たようなものを貰っていると、「今年もこれかな?」と既にネタバレしてしまっているかも。

大好きな孫から貰うプレゼントはどんなものでもうれしいものではありますが、どうせならたまにはおばあちゃんをちょっとびっくりさせたいと思いませんか?さらに喜んでもらえたら……。その様子を想像するだけで、ちょっとワクワクしてくると思います。

そこで今年はちょっと趣向を凝らしていつもとは一味違うプレゼントを贈れるようにオススメのプレゼントを7つ集めました。今年のプレゼント選びの参考にしてみてください。



 

敬老の日に贈りたい、
おばあちゃんへのプレゼント7選

 

その1.カーネーション


タイトルを見て「え? カーネーションは母の日に贈る花でしょ?」と思ったかもしれません。しかし、そこが狙いなのです。敬老の日だけど、お母さんみたいに若々しいから。お母さんのように慕っているから。

そういう理由でカーネーションを贈ってみたら、きっとおばあちゃんも喜んでくれるはずです。また、カーネーションは育てやすい植物で、切り花も長持ちするため、鉢植えでもアレンジメントでも長く楽しめる利点もあります。

 

その2.人柄にぴったりの花言葉を持つ花


おばあちゃんの性格や、自分が思うおばあちゃんのイメージなどから、ぴったりの花言葉を選んで、その花をプレゼントするのもオススメです。参考になりそうな花と花言葉をちょっとだけ紹介します。

可愛い……アンスリウム
気品……キキョウ
勤勉……バーベナ
元気……ディモルフォセカ
心が和む……ペチュニア
あなたは美しい……カトレア
内気……シャクヤク
おおらかな心……カランコエ
おしゃべり……アマリリス
天真爛漫……アジアンタム

まだまだ、花はたくさんあります。そんなたくさんある花言葉の中から、自分に合うものをイメージして、調べて、探して……と手間がかかっている分、おばあちゃんも大事にしてくれるのではないかと思います。

 

その3.香水


おばあちゃんに香水なんて、ちょっと大胆ですよね。でも、おばあちゃんだって、一人の女性です。新しい香りを身に纏うことに最初は抵抗があるかもしれませんが、内心はウキウキしちゃうはずです。

できることなら、洗練された上品なイメージの香りよりも、フレッシュで若々しい、少女のようなイメージの香りをプレゼントすることをオススメします。ウォーターリリーや、ジャスミン、オレンジなどが配合されたものというと、香りのイメージも付きやすいでしょうか。

なぜそのような香りなのかというと、落ち着いた香りは気分も落ち着かせる作用が強いからです。反対に若々しい香りを身に纏っていると、それだけで気分が華やぎ楽しくなります。せっかくプレゼントするなら、よりテンションが上がる方が、贈る側としてもうれしいですよね。

 

その4.美容室のチケット


香水と同様に美容室のチケットを贈ってみましょう。若い人が出入りするようなサロンには、おばあちゃんは行きにくいのです。内心ではちょっと行ってみたいと思っているかもしれません。

それでも、高校生あたりの年代しかいないようなお店は敬遠した方がいいでしょう。できればもう少し年齢層は高めで、ゆったりと落ち着けるサロンがいいでしょう。

おばあちゃんも、自分が綺麗に変身して、街を歩いている姿を想像するだけでも十分楽しくなるはずです。

 

その5.お菓子作りの材料


スイーツは贈ったことがあるけど、その材料を贈るのはあまりスタンダードではありません。ですが、あえて贈ってみると、案外喜んでもらえるギフトです。

もちろん「一緒に作ろうね」とか、「おばあちゃんの手作りが、お店のスイーツよりもずっと美味しい」というメッセージも添えましょう。お菓子作りが苦手なおばあちゃんなら、簡単に一緒に作れる、ミックスパウダーやキットを。

糖分を控えなければならないおばあちゃんなら、寒天や大福などの、甘さ控えめの和菓子の材料を。趣味がお菓子作りのおばあちゃんなら、なかなか手に入らない珍しい材料を。

などと、おばあちゃんの体調や得手不得手に気を配って選ぶと、一層おばあちゃんも喜んでくれるでしょう。

 

その6.春に咲く花の球根


チューリップの栽培は、小学校低学年の授業でも行われています。球根の花はそれくらい育てやすいので、園芸が苦手なおばあちゃんでも簡単に花を咲かせることができます。

庭がある家なら球根だけでもいいですが、どうせなら、鉢と土、軽石や液肥なども一緒に贈るか、球根を植えた状態でプレゼントするとインパクト大です。

春に咲く花の球根は他に、ムスカリ、ヒヤシンス、アイリス、スノードロップ、スイセン、クロッカスなどたくさんあるので、おばあちゃんの好きな花をリサーチしても良いでしょう。

咲いている花のアレンジや鉢物は良く見ますが、まだ芽も出ていないまっさらな鉢植えをもらうことは早々ありません。さらに、どんな花が咲くか内緒にしておき、花が咲くまでのお楽しみ、とするのも育てる楽しみになるでしょう。

 

その7.映画のチケット


映画好きなおばあちゃんにはもちろん、足が遠のいてしまっているおばあちゃんでも、たまにはゆっくり外出したいと思うでしょう。そのきっかけになる映画のチケットは、もってこいのプレゼントです。

おじいちゃんとのデート用にと、2枚贈るのもいいですし、私と一緒に行こうと誘っても喜んでもらえるでしょう。映画の後にショッピングを楽しんで、おしゃれなカフェでスイーツを楽しむというのもいいかもしれません。

敬老の日に孫とお出かけなんて、おばあちゃんにとっても幸せな一日になることでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、定番になりそうなストール、ハンカチなどのプレゼントや、いつものお茶とお菓子から大きく脱却できそうな、サプライズ的な贈り物を7つ選んでみました。

サプライズとは逆に、本当におばあちゃんに喜んでもらえるようにするには、事前に欲しいものをリサーチするのも一つの方法です。

どんなものでも、孫からのプレゼントは嬉しいものだと思いますが、是非、より喜んでもらえるものをプレゼントして、楽しい敬老の日を過ごしてください。

 

まとめ

敬老の日に贈りたい。おばあちゃんへのプレゼント7選

その1.カーネーション
その2.人柄にぴったりの花言葉を持つ花
その3.香水
その4.美容室のチケット
その5.お菓子作りの材料
その6.春に咲く花の球根
その7.映画のチケット

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!