プランターで野菜を育てる☆ベランダでも安心の7つの野菜

プランターで野菜を育てる☆ベランダでも安心の7つの野菜
プランターで野菜を育てる、マンションのベランダでもできる手軽な家庭菜園。どのような環境でも、いつでも新鮮な野菜を食べられるのは、魅力ですよね。

マンション住まいなどで、広いお庭がない!」「庭に畑を作るほど、本格的な野菜菜園には自信がない!」そんな人は多いはず。けれどもプランター野菜なら、ちょっとしたスペースと時間で、美味しく収穫をすることが可能です。

さらにプランター野菜であれば、畑で育てる程大がかりではなく、気軽に野菜を育てられます。土を耕したりなどの重労働も、栽培道具や雨除けなどの大きな道具も必要ありません

そんな風に気軽に始められることが、プランターで野菜を育てる何よりの魅力ですよね。そこで今回は、プランター野菜に適した7種を、その魅力と一緒にお伝えします。

どれも簡単に始めることができて、栽培も難しくありませんので、是非素敵なベランダ菜園を始めてください。



 

プランターで野菜を育てる☆
ベランダでも安心の7つの野菜

 

定番のプランター野菜を育てよう!


家庭菜園と言われたら、どんな野菜が思い浮かびますか?真っ先に「ミニトマト」を頭に思い描いた方は多いのではないでしょうか。

【 プランター野菜の定番!ミニトマト 】

★ ミニトマトは、ベランダのプランター栽培でも人気定番野菜です。

・ 人気の野菜なだけあって、栽培方法も簡単ですし、夏になればたくさん収穫できるところも、育て甲斐があります。

ミニトマトは、種から育てると発芽させるのが難しいので、初心者の方や気軽に楽しみたい方には苗から育てることをおすすめします。甘い実を収穫するために、水のやりすぎにだけ、注意してください。

 

一度に色んな種類のプランター野菜


手間はかけたくないけど、色んな種類の野菜を楽しみたい。そんな方には、「ベビーリーフ」の栽培が最適です。

【 数種類を楽しむプランター野菜、ベビーリーフ 】

★ ベビーリーフとは、野菜の名前ではなく、発芽して10~30日くらいで収穫する葉野菜の赤ちゃんの総称。

・ 野菜の種類は特に決まっているわけではなく、ルッコラ・レタス・ベビー小松菜・サラダ水菜・クレソンなど、色んな種類の野菜の種がごちゃ混ぜになってベビーリーフとして売られています。

プランターに種を蒔けば2~3週間でかわいい野菜がたくさん収穫できますし、多少水やりを忘れてもぐんぐん育つので、簡単に育てられます。色んな野菜の彩りや味が楽しめます!

 

使用頻度が高いプランター野菜!


どうせ家庭菜園をするのなら、育てるのが簡単で、さらには色んな料理に使えるプランター野菜はいかがでしょうか。「ねぎ」はお料理の出番も多いですし、欲しい時にベランダでさっと収穫できたら便利ですよね。

【 放置栽培が可能なプランター野菜、ねぎ 】

★ ねぎは生命力がとても強いので、プランターで放ったらかしにしていてもどんどん成長してくれる野菜です。

・ また、わざわざ種を購入しなくても、買ってきたネギの根本3cmくらいを3時間ほど水に根を浸けた後、切り口が土から出るようにしてプランターに植えれば、買ってきたもののように立派なネギに育ってとても経済的です。

収穫する時も同じように根元を残して切り取れば、また同じように育ってくれますよ。

 

すぐに収穫できるプランター野菜!


栽培期間が短ければ収穫する楽しさがすぐやってきますし、水やりなどのお世話をする期間も短くてすむので、お手入れが続けられるか不安な方でも、より気軽に家庭菜園を始められるのではないでしょうか。

【 すぐに収穫!プランター野菜、ラディッシュ 】

★ 実のできる早さなら、「ラディッシュ」がおすすめです。

・ ラディッシュはハツカダイコンとの別名の通り、種を蒔いてから20日ほどで赤く可愛らしい実が収穫できます。

真夏と真冬以外は年中栽培できますし、難しいお手入れも不要なので、プランター栽培でもチャレンジしやすい野菜です。

 

コスパのいい野菜を育てよう!


買うよりも育てた方が安い!そんなコスパの良さを発揮してくれるのが「バジル」です。イタリア料理には欠かせない存在のバジルですが、スーパーで買うと結構なお値段がしますよね。

しかし、そんなバジルも、ベランダのプランターで育てれば、夏には大量の摘みたての葉が楽しめて、家庭菜園で野菜を育てるメリットを存分に満喫することができます。

【 ハーブを楽しむプランター野菜、バジル 】

★ 太陽が大好きなプランター野菜ですので、日当たりのいい場所に設置すれば、ガーデニング初心者の方でも簡単に育てられます。

 

日陰でも元気なプランター野菜


ベランダで家庭菜園をする際に、気がかりなことの一つが日当たりではないでしょうか。

【 日陰で育てたいなら、シソ 】

★ 薬味野菜の「シソ」なら、日陰で育てても長期間にわたってたくさんの葉を収穫できるので、ベランダのプランターでも育てやすい野菜です。

・ 「あれば嬉しいけど、わざわざ買う程でもない…。」そんな野菜こそ、手間をかけずに家庭菜園で育てられれば便利です。

シソは葉だけでなく、花も種も食べることができます。咲いた花をそのまま放置しておけば、種が落ちて翌年も勝手に芽が出るのも楽しみの一つかもしれません。

 

エコなプランター野菜


夏の暑い日差しを遮るグリーンカーテンでおなじみの「ゴーヤ」も、プランターで簡単に栽培できる野菜の一つです。

日光の光をたくさん浴びて成長しますので、ベランダから差し込む暑すぎる日差しにお困りならば、たくさん実も収穫できて一石二鳥です。

【 プランター野菜ゴーヤを収穫するポイント 】

★ ゴーヤは、雄花と雌花のある野菜です。

・ 高層マンションのベランダなど、受粉を手伝ってくれる蜂などの虫が少なそうな環境なのであれば、人工的に授粉させてやる方が、安定して収穫ができます。

 

いかがでしたでしょうか。家庭菜園というと手間がかかったり、難しい知識や道具が必要な印象があるかもしれませんが、簡単なお手入れで気軽に育てられるプランター野菜は意外とたくさんあります。

ベランダにプランターが置けるスペースさえあれば、色んな野菜の栽培を楽しむことができて、お料理の幅も広がるかもしれません。

家庭菜園ならいつでも新鮮な野菜を食べられますし、ちょっと料理に加えたい時にもスーパーまで買いに出かける必要もなく、また、その都度買うよりも経済的です。

少し放ったらかしになっても枯れたりしない丈夫な野菜や、初心者でも育てやすいプランター野菜を選んでおけば、ちゃんと育てられるのか心配な方でも、安心して家庭菜園を始めることができるので、ムリすることなく挑戦できます!

本記事を参考にプランター野菜を収穫し、採れたての新鮮な野菜をご家庭で楽しんでください!

 

まとめ

ベランダでも安心のプランター野菜

・プランター栽培の定番!トマト
・お手軽簡単!ベビーリーフ
・あると便利!ねぎ
・短期間で収穫可能!ラディッシュ
・育ててお得!バジル
・日陰でもOK!シソ
・夏の日差しもカット!ゴーヤ