アネモネの花言葉を添えて☆乙女心を伝える7つの言葉

アネモネの花言葉を添えて☆乙女心を伝える7つの言葉

アネモネはキンポウゲ科の植物。春を代表するインパクトのある花です。アネモネの名前は、ギリシャ語で風を意味する言葉「アネモ」に由来すると言われています。春先の風が吹き始める頃に花を開くことから、この名が付いたのだそうです。

アネモネは地中海沿岸地方を原産とし、日本では2月から5月頃に花を咲かせます。花の色は様々あり、赤・白・ピンク・青・紫などが一般的です。全般のアネモネの花言葉のほかに、それぞれ色別にアネモネの花言葉があります。

ギリシャ神話ではアネモネの花言葉にまつわる悲しい恋の物語があり、この物語に由来する「恋の苦しみ」「はかない恋」といった切ないイメージがあります。しかし、色別のアネモネの花言葉には乙女心を伝えるのにぴったりの、アネモネの花言葉もたくさんあるのをご存知でしょうか。

今回は乙女心を伝えるためのアネモネの花言葉をお伝えします。花びらの鮮やかな色と中心部分の黒のコントラストが印象的で、美しいアネモネの花にあなたの想いを託してみてくださいね。



 

アネモネの花言葉を添えて☆
乙女心を伝える7つの言葉

 

「君を愛す」という花言葉を贈ろう


★ 赤いアネモネの花言葉には「君を愛す」があります。

冒頭でもお話したように、恋心を告白する花としてはあまり良いイメージがないのが、アネモネの花。どちらかと言えば「見放される」などのアネモネの花言葉があるように、失恋の悲しみや切なさをそれとなく伝えたい、そんな印象を持つ人々が多いです。

ただ、赤いアネモネの花言葉に関しては、イメージが全く違います。また赤い色は、ストレートな愛の告白にぴったり。「君を愛す」というアネモネの花言葉を使って、愛する人に想いを届けてみてください。

ギリシャ神話に登場する美少年、アドニスの血から生まれたというアネモネの花。その時に咲いた花はきっと赤い情熱的な色だったのかもしれません。

あなたの誕生日に心を込めて、赤いアネモネを贈ります。赤いアネモネの花言葉には『君を愛す』という意味があるそうです」

 

「真実」という花言葉を贈ろう


★ 白いアネモネの花言葉の一つは「真実」です。

同じアネモネでも、色が違うと与える印象も大きく変わるものです。白いアネモネは清純なイメージがあり、「真実」というアネモネの花言葉にふさわしい可憐な花です。

あなたがずっと隠してきた相手への思いを打ち明けたい時には、この「真実」というアネモネの花言葉がふさわしいかもしれません。一途な思いを優しく伝えてくれることでしょう。

「『真実』という花言葉をもつ白いアネモネに想いを託します。あなたを思う気持ちは真実です。

 

「期待」という花言葉を贈ろう


★ 白いアネモネの花言葉には「期待」もあります。

早春に咲き始めるアネモネは、春の訪れを期待させる花です。春の訪れを告げる穏やかな風が吹く頃、可憐な花を咲かせるアネモネはまさに風の花と言えるでしょう。

「期待」というアネモネの花言葉には、恋の予感を期待するという意味を込めることもできます。白いアネモネに恋が成就する期待を込めてみてくださいね。

白いアネモネの花言葉は『期待』です。私の気持ちがあなたに届くことを期待して。」

 

「希望」という花言葉を贈ろう


★ 「希望」もまた、白いアネモネの花言葉の一つです。

白く美しいアネモネに希望を託して贈れば、相手の心に優しく訴えかけてくれることでしょう。未来への明るい展望を感じさせるアネモネの花言葉なので、様々なシーンで使うことができそうです。

相手の方が夢に向かって進むのを励ますような場面や、あなたにとって相手の存在が希望と感じられるような場合にも使うことができます。

「あなたの明るさはいつもわたしを励ましてくれます。白いアネモネの花言葉は『希望』。あなたは私にとっての希望です。

 

「あなたを信じて待つ」という花言葉を贈ろう


★ 紫のアネモネの花言葉は「あなたを信じて待つ」です。

紫のアネモネは大人っぽいシックな印象があります。どこか憂いを帯びた花色が、あなたの少し複雑な心境を表わしてくれそうですよね。

悲しみや淋しさが入り混じった心境の時は、たくさんの言葉を重ねるよりも、繊細な美しさを持った花で表現する方が相手に届くかもしれません。遠く離れたところに行く相手に、紫のアネモネを渡しましょう。

遠くへ離れてしまうあなたにアネモネの花を贈ります。紫のアネモネの花言葉には『あなたを信じて待つ』という意味があります」

 

「待望」という花言葉を贈ろう


★ ピンクのアネモネの花言葉は「待望」です。

優しくて愛らしいピンクのアネモネの花は、見ているだけでも心をなごませてくれそうです。白いアネモネの花言葉の「希望」とも似ていますが、白はより清らかさを、ピンクはより可愛らしさを感じさせる花色です。

ピンクのアネモネの花言葉は、願いが叶うことを待ち望んでいるという意味にも使えますし、無事の帰りを待ち望むという時にも使えそうです。

あなたの夢が叶うことをいつも応援しています。ピンクのアネモネの花言葉、『待望』に想いを託して

 

「堅い誓い」という花言葉を贈ろう


★ 青いアネモネの花言葉は「堅い誓い」です。

青い花にはどこか神秘的な美しさが感じられます。はかなげな雰囲気のある青いアネモネの花ですが、意外にも力強いメッセージを持っているのですね。西洋では青は天国や聖母マリアを象徴する色でもあり、青いアネモネの花言葉にも影響しているのかもしれません。

「堅い誓い」というアネモネの花言葉は、相手への想いが変わらないことを誓う時に使うことができます。また青いアネモネの花言葉も、紫と同様に「信じて待つ」と言う意味があります。この二つの花言葉、相手を強く思う気持ちが伝わります。

「信じて待つ」「堅い誓い」この花言葉から、その昔ご主人が出征に行っている家庭では、青と紫のアネモネを玄関に飾って、無事に帰る日を待つ女性もいました。

「私のあなたを思う気持ちは変わることがありません。青いアネモネの花言葉、『堅い誓い』に想いを重ねて」

 

色別のアネモネの花言葉の数々はいかがでしたでしょうか。贈る状況や相手の方のイメージに合わせて、ふさわしいアネモネの花言葉を選んでみてくださいね。愛の告白や相手への励まし、繊細な感情の表現など、様々なシーンで使うことのできるアネモネの花言葉がありました。上手にアネモネの花言葉を贈ることで、相手の心に響くギフトになはずです。

アネモネは花びらと黒い芯の部分のコントラストが美しい花です。アレンジをする際には複数のアネモネを束ねて、グリーンを添えただけでもインパクトのあるアレンジになります。

花びらが白いアネモネには、芯が薄いグリーンのものもあり、こちらは優しい印象の花束を作ることができます。あなたの気持ちを表すのにぴったりの素敵なアレンジをしてみましょう。

アネモネの花言葉は、一般的には切ない印象もあるかもしれません。ポジティブなメッセージを込める際には、贈りたいアネモネの花言葉を書き添えるようにしてくださいね。

 

まとめ

アネモネの色別の花言葉で、自分の想いを伝えるには

・赤いアネモネの「君を愛す」の花言葉で、ストレートな告白
・白いアネモネの「真実」の花言葉で、秘めてきた想いを
・白いアネモネの「期待」の花言葉は、恋愛成就の願いを込めて
・白いアネモネの「希望」の花言葉は、愛する彼の存在そのもの
・紫のアネモネの「あなたを信じて待つ」を、遠距離恋愛中の彼へ
・相手の夢が叶うように、ピンクのアネモネ「待望」の花言葉を
・相手への変わらぬ愛を近い、青いアネモネの「堅い誓い」を

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!