4月の誕生花をプレゼントする時のポイントと注意点

4月の誕生花をプレゼントする時のポイントと注意点
新年度を迎える4月は、入学や就職など、新しいステップが始まる時期ですよね。心機一転で頑張ろうとしている方へ、今後の活躍を祈って、4月の誕生花をプレゼントすると喜ばれることでしょう。

誕生花は、「〇月〇日の花はこれ」といったように、毎日細かく定められており、それぞれが素敵な花言葉やメッセージを持っています。もちろん、日にちに関わらず、伝えたいメッセージに合った花言葉から選んでもOKです。

4月の誕生花は、全体的に「無邪気」や「期待」、「友情」のイメージを思わせるような花言葉を持っており、春らしい色をしている点が魅力的ですので、貰った人が癒されるようなお花を渡す事が出来そうですよね。

そこで今回は、花言葉が素敵な4月の誕生花をいくつか取り上げ、プレゼントする時のポイントと、気を付けるべき点をお伝えします。

 

4月の誕生花をプレゼントする時のポイントと注意点

 

年下の恋人や親戚に、「無邪気」の花言葉を持つ白いデイジーを贈ろう

デイジーは、4月2日の誕生花となっています。小さくて可愛らしい姿から、日本では「雛菊」とも呼ばれていますよね。

デイジーは、赤や白、青、紫などの色があり、花言葉も、色によって異なっています。中でもおススメの色は、「無邪気」という花言葉を持っている、白いデイジーです。

白い花に付けられる花言葉は、何の色にも染まらないイメージから、「純潔」や「清純」などの意味合いを持っている事が多いです。特に、「無邪気」という言葉は、若々しい印象がありますので、年下の恋人や、親戚のお子さんにプレゼントするのにおススメです。

白い色は、派手に目立つ事が無く、どんな雰囲気のインテリアにも馴染む為、お部屋に飾って楽しんでもらうと良いでしょう。

 

成功した人へのお祝いに、「名誉」を表わすラナンキュラスを贈ろう

ラナンキュラスは、4月3日の誕生花となっています。球根植物で、一重咲きや半八重咲きなど、咲き方が品種によって異なる花です。品種改良によって、白、ピンク、オレンジ、赤など、カラーバリエーションが豊富なラナンキュラスは、年々品種数を増やしています。

ラナンキュラスは、全ての花の色に共通して持っている言葉があります。それは、「魅力的」と「名誉」です。「魅力的」という花言葉は、好きな人への愛を伝えたい時に贈りたい言葉ですし、「名誉」は、ビジネスで成功を収めた人や、勝負事に勝った人へのお祝い、合格祝いや就職祝いとして贈りたい言葉ですよね。

ラナンキュラスをプレゼントする際には、渡す相手によって、伝えたいメッセージを花言葉に込めて贈る事がポイントです。

 

ライラックを贈る際は、上品な香りも楽しんでもらおう

ライラックは、4月16日の誕生花とされています。ヨーロッパでは「春の訪れを告げる花」と言われており、淡い紫や白などの優しい色をしています。

色によって花言葉が異なっており、紫は「恋の芽生え」や「初恋」、白は「青春の喜び」を表わしていますので、渡したい相手によって、色を選ぶ事がポイントです。

上品な香りも魅力のひとつで、香水の原料としても使われる花ですので、プレゼントする際には「香りも嗅いでみて!」と一言添えましょう。

 

新生活への期待を込めて、カリフォルニアポピーを贈ろう

カリフォルニアポピーは、4月19日の誕生花とされています。ハナビシソウとも呼ばれるこの花は、鮮やかなオレンジ色のものが主流で、他にもピンクや白い花を咲かせます。

「消える事は無い想い」という花言葉を持っていますので、恋人に愛を誓う際や、強い絆で結ばれた友人に、「一生仲良くしようね」という気持ちを込めて贈ると良いでしょう。

また、カリフォルニアポピーには「希望」という花言葉も付けられています。4月は新しい出会いの機会があったり、新生活が始まる時期でもありますので、心機一転で頑張ろうとしている人への応援の気持ちとして贈るのもおススメです。

 

クリエイティブな仕事をしている人へ「想像力」を表わすルピナスを贈ろう

ルピナスは、4月20日の誕生花とされています。真っ直ぐに伸びるようにしてカラフルな花を付ける姿が印象的で、存在感がありますよね。

ルピナスの花言葉は「想像力」や「貪欲」があります。「貪欲」という言葉だけ聞いてしまうと、マイナスイメージを持たれがちですが、「何でも意欲的・積極的に頑張ってね」という意味を込めて渡せば問題ありません。

また、「想像力」という花言葉から、アイデアを練る企画職の人や、デザイナー、小説家など、クリエイティブな仕事をしている人にプレゼントする花としてもおススメです。

 

いかがでしたでしょうか、今回は、4月の誕生花をプレゼントする時のポイントと、注意点をお伝えしました。4月は新年度を迎え、新しい環境に飛び込んでいく時期ですので、お花の華やかな色や甘い香りに癒されながら、リラックスした気持ちで勉強やお仕事を頑張りたいですよね。

「青春の喜び」や「期待」の花言葉を持ち、可憐に咲く姿が可愛らしい4月の誕生花は、入学祝い・引っ越し祝い・結婚祝いとしての贈り物にもピッタリです。

お花によっては、花言葉がいくつか付けられていて、同じ花でも色々な意味合いのものがありますので、渡したい相手によって色を選んだり、贈りたい花言葉を伝える事がポイントです。

春らしい色味はもちろん、4月の誕生花は香りも魅力的ですので、お部屋に飾ってもらったり、「匂いを嗅いでみて!」と伝えても良いでしょう。ぜひあなたの気持ちと共に、大切な人へ、彩り豊かな4月の花をプレゼントしてみてください。

【まとめ】

4月の誕生花を贈る際のポイント

・年下の恋人や親戚に、「無邪気」の花言葉を持つ白いデイジーを贈ろう
・成功した人へのお祝いに、「名誉」を表わすラナンキュラスを贈ろう
・ライラックを贈る際は、上品な香りも楽しんでもらおう
・新生活への期待を込めて、カリフォルニアポピーを贈ろう
・クリエイティブな仕事をしている人へ「想像力」を表わすルピナスを贈ろう


連記事