バラの花言葉を使って、一味違う告白をする7つの方法☆

バラの花言葉を使って、一味違う告白をする7つの方法☆

バラの花は愛する人へ贈る花として、最もポピュラーです。「花の女王」とも呼ばれるバラは、その美しい姿や芳香から多くの人を惹きつけてやみません。西洋の文化では聖母マリアの象徴として用いられたり、愛と美の女神ヴィーナスを表わす花としても用いられています。

世界中で愛好者の多いバラは、3万種とも言われる園芸品種があり、形も色も豊富なバリエーションがあります。香りバラと呼ばれる芳香の素晴らしいバラの花にはダマスク系・ムスク系などがあり、原種によって異なる香りが楽しめます。このように、一口にバラと言ってもそれぞれに奥深い世界を持っています。

愛する人への贈り物にバラを選ぶのは、あまりにも古典的だと思っていませんか。現在でも贈られて嬉しい花の筆頭としてバラの花が君臨していますし、ちょっとした工夫であなたらしいバラの贈り方ができるはずです。

今回はバラの花言葉を使って、いつもとは一味違った告白をする方法をご紹介していきます。優雅で華やかなバラの花で、二人の仲をぐっと結びつけましょう。



 

バラの花言葉を使って、
一味違う告白をする7つの方法☆

 

 

赤いバラ「私を射とめて」


愛の告白やプロポーズの時に贈られることの多い赤いバラ。

「情熱」や「愛情」などの花言葉が有名で、その燃えるような赤い色はまさに恋の炎を思わせます。一つの花にもたくさんの花言葉のバリエーションがあり、赤いバラの花言葉には「私を射止めて」という意味もあります。男性から女性への愛の告白というイメージの強いバラの花ですが、女性から男性へのアプローチとして贈ってみてはいかがですか。

「あなたに1輪の赤いバラの花を贈ります。赤いバラの花言葉は『私を射止めて』です。」

 

ピンクのバラ「美しい少女」


ロマンティックで愛らしいピンクのバラは、女性にたいへん人気のあるカラーです。

愛する人にピンクのバラを贈るのも素敵です。ピンクのバラの花言葉は「美しい少女」です。たくさんのピンクのバラを使った花束は、どんな相手にも好まれるでしょう。

しかし今回は一味違う贈り方ということで、ピンクのバラを使ったお菓子をご紹介します。ピンクの香りバラの中にはお茶やジャム、お菓子として楽しむことのできる種類のものがあります。

「『美しい少女』という花言葉を持つ、ピンクのバラを使ったジュレを贈ります。愛するあなたがもっと輝きますように。」

 

オレンジのバラ「絆」


オレンジのバラの温かみのある色は、贈られた相手の心を元気にします。

オレンジや黄色、緑色などのフレッシュなフルーツを思わせる色はビタミンカラーと呼ばれ、気持ちを明るくすると言われています。オレンジのバラの「絆」という花言葉を使って、愛する人を元気にする贈り物をしましょう。生花の花束もきれいですが、プリザーブドフラワーで枯れることのないバラの花を贈るのも素敵です。

「僕の大好きな君に、オレンジのバラの花を贈ります。オレンジのバラの花言葉は『絆』だそうです。二人の絆が深まることを願っています。」

 

白いバラ「清純」


白いバラの美しさは、ほかの花色にはない清純さがあります。

白いバラの花言葉は「清純」や「無邪気」などが知られています。白いバラの贈り方としては白バラだけの花束、ほかの花やグリーンとアレンジしたものがポピュラーです。一味違う贈り方をしたいのであれば、白い香りバラを使った香水はいかがでしょうか。資生堂には「ホワイトローズナチュラル」というフレグランスコロンがあり、エレガントな香りでおすすめです。

「白いバラには『清純』という花言葉があります。清純なあなたを想って、白いバラの香水を選びました。あなたのことが大好きです。」

 

 紫のバラ「気品」


紫のバラはエレガントで神秘的な印象があります。

告白でよく選ばれる赤やピンクといった色よりもシックで大人っぽいイメージがあるので、大人びた雰囲気で告白したい方にはぴったりのバラです。紫のバラの花言葉には「気品」「誇り」「上品」などの花言葉があります。落ち着いていて上品な人に贈りたいですね。漫画『ガラスの仮面』で、紫のバラの人が主人公マヤに贈り続けていた花としても有名です。

「あなたの雰囲気にふさわしい紫のバラを贈ります。紫のバラの花言葉は『気品』です。エレガントなあなたに魅かれています。」

 

青いバラ「夢かなう」


かつて青いバラを作ることは不可能だとされていました。自然界に青い色素を持つ原種のバラがないためです。

しかし、人々は長年の夢である青いバラを作る研究に挑戦し続け、いくつかの青いバラの品種が誕生しています。中でもサントリーが開発したブルーローズの「アプローズ」が有名です。青いバラの花言葉は「夢かなう」です。珍しい青いバラを贈って、愛を告白してみましょう。

「青いバラは『夢かなう』という花言葉を持っています。大好きな君へ、青いバラを贈ります。僕の想いがかなうことを祈って。」

 

虹色のバラ「奇跡」


珍しいバラの花色としては、レインボーカラーに染めたものがあります。オランダで開発されたバラで、レインボーローズと呼ばれています。

レインボーローズの花言葉は「奇跡」です。まさに奇跡のような色合いのレインボーローズの花束は、それだけでもインパクトのある贈り物になります。レインボーローズに想いを託してプレゼントすれば、サプライズ感のある告白になるでしょう。

「虹色のバラの花を愛するあなたに贈ります。レインボーローズの花言葉は『奇跡』。あなたの存在こそが私にとっての軌跡です。」

 

バラの花言葉を使った告白の方法はいかがでしたか。

愛の告白に使われることの多いバラの花ですが、工夫次第で一味違った告白を演出することができます。シンプルに手渡しても十分インパクトのあるバラの花を、あなたらしいやり方で好きな人に贈ってみてください。

ある意識調査の結果では、愛の告白の時に思わずYESと言ってしまいそうな贈り物の1位は花、とりわけバラの花だそうです。あなたの愛の告白を、バラの花言葉でぜひ成功させてほしいと思います。

 

まとめ

バラの花言葉を使って、一味違う告白をする7つの方法☆

 

・赤いバラ「私を射とめて」
・ピンクのバラ「美しい少女」
・オレンジのバラ「絆」
・白いバラ「清純」
・紫のバラ「気品」
・青いバラ「夢かなう」
・虹色のバラ「奇跡」

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!