8月の誕生花でお祝い☆プレゼントに添えたい7つの花々

8月の誕生花でお祝い☆プレゼントに添えたい7つの花々
8月の誕生花は華やかなものがたくさん!8月の誕生花なら、夏に誕生日を迎える大切な人へ華やかに贈れそうですよね。

その他にも、結婚記念日や就職祝いなど、暮らしのなかで誰かに花をプレゼントする機会は多いですが、そんな時に相手の誕生花と、その花が持つ花言葉のメッセージを添えて贈ることができたら、ちょっとおしゃれ。

でも、誕生花と一口に言っても、必ずしも月ごとに一つというわけではなく、例えば8月の誕生花を調べてみると、ひまわり(花言葉:あなたは素晴らしい)をはじめ、たくさんの種類が出てきます。

8月の誕生花で人気の花は何と言ってもひまわり!ただ、大きくて存在感の有りすぎるひまわりだけに、アレンジによってイメージも大きく変わりそうですよね。

そこで今回は、8月の誕生花のひとつであるひまわりをメインに、花言葉そして審美的な観点で見ても、それに似合う7つの花々をお伝えします。



 

8月の誕生花でお祝い☆
プレゼントに添えたい7つの花々

 

ガーベラと合わせて明るく


明るいイメージのひまわりに、ぴったりの花といえばガーベラ

【 8月の誕生花、ひまわりと合わせるガーベラ 】

★ 元気な中にも可愛らしさを出したい時、特に若い女性に贈る時には、「崇高美」という意味の有る、ピンクのガーベラ

・ また何かに向かって頑張っている人には、「冒険心」「我慢強さ」という意味のオレンジ色のガーベラがおすすめです。

情熱的なイメージにしたい場合は、赤のガーベラも素敵。赤のガーベラは「神秘」という花言葉が有名ですが、他にも「前進・チャレンジ」という花言葉も有るので、ポジティブなイメージでプレゼント出来ます。

 

優雅なダリアと


ダリアというと、ナポレオンの妻ジョゼフィーヌが独占するほど愛した花、として有名。

【 8月の誕生花、ひまわりと合わせるダリア 】

★ 大ぶりでゴージャスな雰囲気を兼ね備えたダリアは、「華麗」「優雅」といった花言葉が…。

・ 小ぶりなボタンにも似た風貌から、和名ではテンジクボタンと呼ばれています。

しかしそれと同時に「移り気」「裏切り」という、ジョゼフィーヌの逸話にまつわるネガティブなイメージの花言葉も有るので、プレゼントに添える時には必ず良い意味の花言葉を書いたカードを添えて、プレゼントするのが望ましい花でもあります。

 

白やオレンジのバラ


バラは大抵のブーケにメインで使われる王道の花。しかし8月の誕生花、ひまわりに添える脇役として使っても、不思議とバランス良く収まってくれるのです。

【 8月の誕生花、ひまわりと合わせるバラ 】

★ バラは色や開花した状態か、つぼみの状態かによって、花言葉に違いが有るのが特徴。

・ 一番使いやすく、送る相手を選ばない色としては、オレンジ色!オレンジ色のバラは主に「信頼」や「絆」という意味合いが有るので、友人・家族・同僚等幅広い相手にむけて贈ることができるのです。

他にも白いバラも「心からの尊敬」という言葉が…。目上の方へのプレゼントへの組み合わせとして選んでみてはいかがでしょうか。

 

ピンクのアンスリウムをさりげなく


エキゾチックで派手な大きな花というイメージのアンスリウム。実は8月の誕生花の一つなのですが、ひまわりとも意外と合うのです。

【 8月の誕生花、ひまわりと合うアンスリウム 】

★ 特にピンク色のアンスリウムには「飾らない美しさ」という花言葉が。女性に贈るには最適です。

・ 色味も、どぎつい印象になってしまいがちな赤のアンスリウムに比べると、抑えめの優しい色合いなので、出しゃばらずに上手く収まります。

ピンク色以外で合わせたい場合なら、白のアンスリウム「熱心」というポジティブな意味合いが有っておすすめです。

 

カラーで清楚な印象に


これもまた大ぶりな花ですが、意外とひまわりとケンカする事無く、すんなり収まる絶妙な組み合わせがカラー

【 8月の誕生花、ひまわりと合わせるカラー 】

★ カラーにはその白い色と、すらっとした清楚な立ち姿から「華麗なる美」そして「清浄」という意味合いが。女性に贈るにはうってつけの花です。

カラーというと白のイメージが強いですが、白以外に黄色、オレンジ、ピンク等意外と色のバリエーションが豊富なので、送る相手のイメージに合わせて色を選ぶのもひとつの方法。比率としては、ひまわり6に対しカラー4程度を入れるのがおすすめです。

 

スターチスを脇に添えて


ドライフラワーでよく見かけるスターチスですが、この花もひまわりに良く合います。

【 8月の誕生花、ひまわりと合わせるスターチス 】

★ 色も青、白、黄、ピンク、オレンジ等豊富!どの色にも共通する花言葉として「変わらない心」と言う意味合いが…。

・ 特に大切な人に贈りたい場合は「永久不変」の意見合いを持っている、ピンク色のスターチスがおすすめ!大切な女性にプロポーズする際には、もってこいの組み合わせです。

他にも「誠実」という花言葉のある黄色も、控えめな印象ですが、差し色として青のスターチスとともに添えると素敵です。

 

かすみ草で可愛らしく


最後はブーケにおいてはメジャーな脇役的存在、かすみ草。かすみ草は「清らかな心」や「幸福」「無邪気」という花言葉を持っており、これらの花言葉からも沢山のブーケに使われるのも納得が行きます。

【 8月の誕生花、ひまわりと合わせるかすみ草 】

★ その小ぶりで控えめの見た目から、沢山入れたとしてもメインのひまわりを邪魔する事のない花

・ それどころかひまわりの持つ美しさ、華やかさをより一層引き立ててくれます。

色も白、ピンクどちらを合わせても、可愛らしくメインのひまわりの魅力を引き出してくれるのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか、ここまで8月の誕生花である、ひまわりに添えると相性の良い、7つの花々をお伝えしてきました。

かすみ草やスターチスなどの小ぶりな花は、インパクトの強いひまわりには合わせやすいことは、大体想像が付くかもしれません。ただ、カラーやアンスリウム等の大ぶりな花を合わせるのは、意外だったのではないでしょうか。

また、8月の誕生花はここに書かれている種類以外にもたくさん!例えばサルビアなども8月の誕生花。プレゼントをしたい相手のイメージを膨らませながら、じっくりと多くの8月の誕生花のなかから、アレンジするのも楽しいかもしれません。

どの花もメインであるひまわりの、「あなたは素晴らしい」という花言葉、そして見た目としてもよく似合ったものばかり!

先々誰かに花をプレゼントしたい、という時には、是非この7つの花々を参考に、他の人とは一味違った組み合わせで、フラワーアレンジ上級者と一目置かれる花束でお祝いしましょう!

まとめ

8月の誕生花、ひまわりと相性の良い花々

・元気なイメージにしたい時はガーベラ
・ダリアの組み合わせは、伝えたい花言葉カードに添える
・白やオレンジのバラを添えると、優しい印象
・ピンクのアンスリウムで、控えめな存在感
・カラーを合わせると清楚な印象
・誠実さをアピールするスターチス
・かすみ草を合わせて可愛らしく華やかに