秋の花ギフトは花言葉を添えて☆恋人に贈る7選

秋の花ギフトは花言葉を添えて☆恋人に贈る7選

秋の花はどこか落ち着いた印象が強く、春の花とは一味違う美しさがあります。秋の花と言えばコスモスや金木犀が有名ですね。可憐なコスモスは色の種類も様々で、コスモスだけでも可愛らしいラウンド型の花束が仕上がります。イメージにピッタリの恋人に贈りたい花束になるでしょう。

金木犀はクチナシや沈丁花とならぶ3香木のひとつ。花好きな人々には人気です。ハーブに詳しくガーデニングにいそしむ女性には、ハーブとしても利用できるキンレンカを贈るのも一案です。アロマに興味が高い女性には、ゼラニウムをエッセンシャルオイルとともに贈るアレンジもおススメです。

せっかく恋人へ贈る花ならば、ぜひ愛の花言葉のメッセージを添えたいところです。恋人との記念日に贈りたい花、プロポーズをする時に用意する花など、その時々にピッタリの花言葉のメッセージを添えて贈れば、二人の距離も少しずつ縮まるかもしれません。

そこで本記事では秋の花を贈りたい男性に向け、女性が喜ぶ花言葉を持つ花々をお伝えします。



 

秋の花ギフトは花言葉を添えて☆
恋人に贈る7選

 

キキョウに想いを込めて


秋の花の代表ともいえる、キキョウの花言葉を知っていますか?

【秋の花の代表、キキョウの花言葉】
・「永遠の愛」
・「清楚」
・「従順」
・「誠実」

キキョウというと、凛としたイメージが強く上品な花姿が特徴です。日本ではよく手ぬぐいやセンスなどのデザインに使われるように、どちらかと言えば「和」のイメージが強い秋の花です。贈る女性のイメージも秋の花にふさわしい、深みのある大人の女性を連想させます。

一般的には恋人への花束と言えば、バラを想像しますね。けれども年上の女性ならば、告白にキキョウの花言葉「誠実」を添えて贈るのもおススメです。「僕はあなたを誠実に愛します」なんて言われれば、年下の男性でも気になるかもしれません。

 

撫子を添えて仲直り


撫子も秋の花のイメージが強い花です。サッカー日本代表の名称のイメージが強くなった昨今ですが、本来のイメージは「大和撫子」の言葉の通り、日本女性らしい奥ゆかしさを感じさせます。

【撫子の花言葉】
・「純愛」
・「大胆」
・「貞節」

撫でたくなるほど可愛らしい花という由来の撫子。昔から日本人に愛された秋の花で、秋の七草の一つに数えられています。色によって花言葉が違うのも特徴です。前述したように「大胆」など印象の違う花言葉もありますが、可憐な撫子にピッタリの「純愛」や「貞節」が有名です。

 

ペチュニアで愛の告白


秋の花のペチュニアは、彩り鮮やかで咲き乱れるキレイな花です。これはナス科の植物で花姿も似ています。

【ペチュニアの花言葉】
・「心のやすらぎ」
・「あなたと一緒なら心がやわらぐ」です。

こんなストレートな愛情表現をされたら女性は心を奪われちゃいますね。彼女にしたい女性に、「あなたと一緒なら心がやわらぎます」なんてメッセージを添えた秋の花、「ペチュニア」をプレゼントしたらとても喜ばれるのではないでしょうか。

見た目にも可愛らしいペチュニアは若い女性に贈りたい花です。ガーデニングが好きな恋人ならば、スーパーベルの種類もおススメ。可愛いながらも華やかさがあり、花言葉が「ありのまま」や「素直」です。

 

王道の赤いバラでプロポーズ


バラが秋の花だと知っている人はどのぐらいいるでしょうか。バラと聞くとイメージは、誕生日に歳の数だけ送られたい女性の憧れだったり、情熱的な愛の象徴というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

バラといえば赤いバラが印象的です。

【赤いバラの花言葉】
・「熱烈な恋」
・「美」
・「情熱」
・「愛情」
・「あなたを愛してます」

など、恋愛に対する強いメッセージが込められているものが多いです。だからでしょうか、恋人への贈り物としてバラは選ばれやすいです。

女性はバラの花束で愛を告白されたり、記念日をお祝いされたりすることを望んでいる人も少なくありません。恋人にプロポーズする時は、是非赤いバラの花束にメッセージを添えて贈りましょう。

 

ダリアで恋人の浮気をけん制しよう


秋の花ダリアはオランダ人が日本に持ってきたもので、ボタンに花の形がにていることから天竺牡丹とも名づけられています。独特の華やかさが特徴でもあるので、記念日には花束にいれたい品種です。ただし、花言葉には二面性があるのです。

【ダリアの花言葉】
==ポジティブな花言葉==
・「気品」
・「優雅」
・「華麗」

==ネガティブな花言葉==
・「不安定」
・「移り気」などです。

恋人に贈るときは、尊敬の意味で「優雅」「気品」などのメッセージを添え、その意図を伝えると安心ですね。「移り気」などの花言葉を添えて、浮気が疑わしい相手にけん制を贈るのも良い手段かもしれませんが、決定は慎重に。

 

金木犀は淡い恋心のメッセージ


キキョウやコスモスに続いて、秋の花の代表選手でもある金木犀は、よく秋の風に吹かれながら散歩をしていると香りが強く漂ってくるほど、特徴的な香りをしています。その香りを嗅げば、「あ、あの花か!」と思い出すでしょう。

【金木犀の花言葉】
・「謙虚」
・「初恋」
・「陶酔」です。

恋人に花言葉のメッセージを添えて金木犀を贈るのであれば、「初恋」がしっくりきますね。「初恋」の彼女に、「あなたが初恋です」というようなメッセージを添えて金木犀をプレゼントすれば、相手に気持ちが伝わりやすいかもしれません。

 

グラジオラスで密会の時間を知らせる


英名のSord Lily(ソード・リリィ~剣のユリ~)が印象的な、凛としたグラジオラスも秋の花です。この花もポジティブな花言葉もありながら、秋の花らしい思い出や忘却といった切ない言葉も持っています。

【グラジオラスの花言葉】
・「用心」
・「忘却」
・「思い出」
・「勝利」
・「密会」です。

古代ヨーロッパにおいて、グラジオラスは恋人達が人目を忍んで会う為に、密会の時間を花の数で知らせていたと言われています。この花言葉をメッセージに恋人達が人目を忍んでデートしていたら、なんだかミステリアスで余計に恋が盛り上がるかもしれませんね。

 

いかがでしょうか。秋の日の記念日に恋人にプレゼントを贈るとき、一緒に贈りたい花々と花言葉をさまざま伝えてきました。秋の花は少しセンチメンタルな花言葉を持つものも多いでしょう。

秋の花といういうと、一般的にはすぐに思い浮かぶ花の種類が少ないものです。けれどもこうして見ていくと、意外にも花言葉に恋愛感情を込めやすい花が多くあることに気付くでしょう。本来恋人同士で花を贈りあうというのは、ちょっと恥ずかしいかもしれません。けれども秋の花は落ち着いた花々も多く、インテリアにも最適です。

長く付き合っている恋人同士ならば、メッセージを贈る時に照れくささが残ります。そんな時こそ、恋人に贈る花の花言葉を調べて、メッセージを添えて渡す方法をおススメします。

 

まとめ

恋人へ贈りたい秋の花と花言葉とは

・キキョウの花言葉で誠実な想いを贈る
・可愛い彼女には撫子を贈って、純愛を伝える
・ペチュニアは「心のやすらぎ」癒し系の彼女に
・バラも秋の花、赤いバラの花言葉は「愛情」
・ダリアは花言葉に二面性が。メッセージを添えて
・金木犀は淡い恋心のメッセージ「初恋」
・グラジオラスは「密会」意味深なメッセージに

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!