アザレアの花言葉を色別に使い分けて贈る7つの意味

アザレアの花言葉を色別に使い分けて贈る7つの意味
一株にたくさんの花を咲かせるアザレアは見た目の華やかさからも贈り物にも選ばれることの多い花です。そんな魅力的なアザレアを贈り物に選ぶとき、気になるのは花言葉ですよね。

花言葉は一つの花でも複数与えられている場合が多く、アザレアの花言葉も例外ではありません。ですがアザレアの花言葉はバラのように有名ではないですから、花好きの人や花言葉に興味がある人でないとアザレアの花言葉の全てを知っていることはないと言えます。

さて、アザレアには八重咲きやフリル咲きのような様々な咲き方に加えて、色も艶やかな赤やウエディングドレスを思わせる白やピンクなど、現在は2000以上の種類が存在します。

色や形の組み合わせの違いだけでもそれぞれに魅力がありますから、贈り物であるなら尚更選ぶのが難しくなりますよね。そこで知ってほしいのがアザレアの花は色によって与えられている花言葉が違うということです。

色によって違うアザレアの花言葉が、選ぶときにも贈るときにも役に立つのです。そこで今回はアザレアの花をプレゼントしたいときに役立つ、アザレアの花言葉を色別に使い分けて贈る7つの意味をお伝えします。



 

アザレアの花言葉を色別に

使い分けて贈る7つの意味

 

花言葉では贈り物には物足りない時


アザレアの花言葉は「節制」「禁酒」です。これはアザレアという花の名前がラテン語の「azaleos(アザロス)」という言葉に由来するからです。「azaleos(アザロス)」という言葉は「乾燥」という意味で、アザレアが乾燥した土地に育つことから名づけられたと言われます。

乾燥という言葉は英語で「dry(ドライ)」ですよね。これには「禁酒」という意味もあります。そこから「禁酒」という花言葉がつけられたことがわかります。花を贈るのはお祝い事や記念日が多いと思いますが「節制」や「禁酒」という意味だけでは幸せな日の贈り物に添えるメッセージとしては物足りないですよね。

実は、アザレアにはその花の色によってそれぞれお祝い事や記念日にぴったりの素敵な花言葉があるんです。せっかくの贈り物ですから、相手に喜んでもらえるメッセージを添えて贈りましょう。

 

シーンに合わせたメッセージを選ぶことができる


自分が気に入った見た目の花を贈るのも良いですが、花の色ごとの花言葉を知っていると相手に贈りたいメッセージやプレゼントするシーンに合ったものを選ぶことができます。

アザレアには「節制」や「禁酒」の他にも、白いアザレアなら「あなたに愛されて幸せ」「充足」、ピンクのアザレアなら「青春の喜び」など色によって様々な花言葉があるのです。色別の花言葉を知っていると記念日、入学・卒業、誕生日、プレゼントするシーンに合わせた花言葉のアザレアを贈ることができますよ。

 

どの色を贈るか決まらない時に


恋人に贈る、家族に贈る、贈る相手は決まっているのにどの色にしようか決まらない。そんな時にも色別の花言葉は役に立ちます。付き合いはじめの二人には「節度の愛」という花言葉の赤いアザレアや「愛を知った喜び」という花言葉の白いアザレアはいかがでしょうか。

交際記念日や結婚記念日には「あなたに愛されて幸せ」という意味の白いアザレアがぴったりですよね。子どもの成長を祝うピンクのアザレアには「青春の喜び」というおすすめの花言葉がつけられています。贈る花は決まったけれど色が決められない時、花言葉を参考にしてみて下さいね。

 

二人の恋愛に合わせた花言葉を贈ろう


恋人同士の記念日に花を贈る方は多くいらっしゃると思いますが、愛の花=バラというイメージが強いために多くの人がバラを選びますが、アザレアにも素敵な愛の花言葉があります。

白いアザレアの花言葉は「あなたに愛されて幸せ」・「充足」・「愛を知った喜び」まるでドレスのような花姿から、喜びに満ちた花嫁をイメージしてつけられたとも言われています。結婚したばかりの新婚さんにピッタリの花言葉ですね。

もちろん、恋人同士の記念日にもおすすめの花言葉です。スタートしたばかりの恋愛におすすめの花言葉もあります。情熱的で燃えるような赤いアザレアの花言葉は「節度の愛」です。

始まったばかりの恋はついつい気持ちが先走って相手の気持ちを置き去りにしてしまうこともありますが、独りよがりの恋で終わってしまわないよう、パートナーを大切にしたい気持ちを込めて贈ってみてはいかがですか。

 

入学や卒業祝いのメッセージとして贈る


ピンクのアザレアの花言葉は「青春の喜び」です。少し初々しく可愛らしいイメージのピンクの花は、卒業や入学のプレゼントにもぴったりですね。アザレアは早咲きのものは11月~自然開花のものは5月頃と卒業や入学シーズンにはちょうど店頭にも並んでいると思います。一株のうちにたくさんの花を咲かせるアザレアのように、たくさんの夢や努力が花咲くように願いを込めて贈りましょう。

 

身近な人へのプレゼントにもおすすめ


「節制」というアザレアの花言葉はアザレアの花全てにつけられていますが、赤いアザレアの花言葉でもあります。記念日やお祝い事にはあまり向かない花言葉ですが、気を遣わない間柄の相手になら贈ることができますよ。

ヘビースモーカーだったり、お酒が好きだったり、仕事を頑張りすぎるような相手にも体を気遣う気持ちを込めて「体を大事にしてね」といった言葉を忘れず添えて贈りましょう。「私のために体を大切にしてね」なんて花言葉もアザレアにはありますから、一緒に伝えても良いですね。

 

気持ちを伝えるのが苦手な人でも簡単に伝えられる


花言葉は口下手な人や、自分の気持ちを伝えるのが苦手な人、また、愛の言葉は口にするのが恥ずかしいという人の味方です。アザレアの花言葉は「節制」・「禁酒」と表向きはシンプルなものですが、色別に見ると愛を表す花言葉がつけられています。

花言葉としてメッセージカードに書いてみたり、ネットで花言葉を調べてもらうのも一つの手ですね。思ってないことをわざわざ贈る人はいませんから、相手にはきちんとあなたの気持ちとして伝わります。

普段から気持ちを伝えることができる人であれば後で花言葉を調べてもらうことでサプライズとして受け取ってもらうこともできますし、気持ちをなかなか伝えられない人から受け取ったならその気持ちに喜んでもらえるはず。

 

いかがでしたでしょうか。今回はアザレアの花言葉を色別に使い分けて贈る7つの意味をお伝えしました。贈る時にあなたの気持ちの込もった花言葉を添えれば、ただプレゼントするだけの花よりずっと印象に残り、長く愛してもらえますよ。

せっかくの贈り物ですから、とびきり喜んでもらって長く大切にして欲しいですよね。アザレアの花は同じ色でも色が濃いものや薄いもの等、本当にたくさんの花色があります。贈りたいアザレアの花言葉に合わせて花色を選んでみることも一つの方法ですよ。

見た目も豪華で可愛らしいアザレアの花。今回お伝えしたアザレアの花言葉を色別に使い分けて贈る7つの意味も参考に、ぜひシーンに合った花言葉を添えて大切な方に贈ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

アザレアの花言葉を色別に使い分けて贈る意味は

・アザレアの色別の花言葉にはプレゼント向きのものが多い
・プレゼントのシーンに合わせた花言葉を選ぶことができる
・どの色を贈るか悩んだときの決め手になる
・二人の恋愛に合わせた花言葉を伝えることができる
・入学や卒業祝いとしても役に立つ
・身近な人へ労りの気持ちを伝えることができる
・アザレアの色別の花言葉は気持ちを伝えるのが苦手な人の味方

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「マナ・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。 「マナ・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。

しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!