ベゴニアの花言葉を使って大好きな人に告白する7つの方法

ベゴニアの花言葉を使って大好きな人に告白する7つの方法

学校や公園の花壇など、身近なところで目にすることができる花の代表格であるベゴニア。害虫にも強く、育てやすいことから、身近に置くにはピッタリの花だからだと思います。

ひとことでベゴニアといっても、種類は様々で、世界にはなんと2000種類ものベゴニアがあるそうなんです。さらに2000種類の原種から作った、15000種類もの交配種があるんですって。

自分が知っているベゴニアより、もっともっとたくさんの種類のベゴニアが存在してるんですね。

ところでこの花は、愛の告白にはピッタリとされている花と言われています。長い片思いに終止符を打ちたい人に、ベゴニアの花言葉を使って大好きな人に告白する7つの方法。

お教えしようと思います。



 

ベゴニアの花言葉を使って
大好きな人に告白する7つの方法

 

ベゴニアの花言葉には「片想い」と「愛の告白」が


ベゴニアの花言葉には、面白いのですが「片想い」と「愛の告白」があります。ベゴニアの葉は、ちょっと特徴のあるつやのある緑の葉です。よくみるとハートの形のようにも見えますが、左右対称でないことがわかります。

これが、二人の心のすれ違いを表し「片想い」という花言葉の由来になったようです。ですが、それに相反して「愛の告白」という言葉があります。

ずっと長い片想いの末の、告白の決心ということでしょうか。左右違った形でも、歩み寄ることは、きっとできますよね?

 

ベゴニアの花言葉「親切」「幸福な日々」


ベゴニアの花言葉には、他にも「親切」「幸福な日々」「丁寧」があります。ベゴニアには種類も多いので、種類によっても花言葉が違ったりします。

木立ベゴニアは「親切」「つりあいが良い」という花言葉があります。ベゴニア センパフローレンスは「不格好」「奇形」「美しい瞳」。

球根ベゴニアは「親切」また色によっても花言葉が異なります。

赤いベゴニアは、「公平」。 白いベゴニアは、「親切」となります。

色々な種類のベゴニアで、「あなたと居ることが幸せ」と伝えてみては。

 

バレンタインに贈るのにふさわしい花


ベゴニアは、愛の告白という花言葉ですので、バレンタインに贈るのにもピッタリな花ですね。

バレンタインといえば、赤いバラの花といったイメージでしたが、ベコニアも素敵だと思います。ベコニアには、花びらがバラのように咲く種類もあるんですよ。

日本ではチョコレートが定番のバレンタインですが、海外では花を贈りあうのが一般的です。

また、女性から男性に贈るという決まりがあるのも、日本だけみたいですね。海外では、男性からでも女性からでもいいですし、家族でも花を贈りあいます。

バレンタインに添ええう事も一風変わっておしゃれですよ。

 

愛の花、クリスマスベゴニア


ベゴニアの中のひとつ、クリスマスベゴニアは、12月24日の誕生花にもなっています。

1891年にフランスで生まれた交配種ですが、とても人気があります。クリスマスベゴニアと呼ばれるようになったのは、冬のクリスマスシーズンに咲くことからのようです。

一重咲きの花が、たくさん咲き誇ります。冬の寒い時期に、こんなにたくさんの花を咲かせてくれるなんて、心があたたまります。

花言葉は「永遠の栄え」と言います。まるで聖書の中にある聖句のようですね。キリスト教では、「神は愛なり」と賛美されています。

まさにクリスマスベゴニアは、愛の花と言うわけなんですね。

 

ベゴニアの種類について


ベゴニアは、木立ち性ベゴニア、根茎性ベゴニア、球根性ベゴニアの3つに分類されます。木立ち性ベゴニアは、球根がなくい種類です。ベゴニアの中でも代表格である「センパフローレンス」は木立ち性となります。

根茎性ベゴニアは、花がつかず葉に特徴があり、観葉植物として楽しまれる種類です。球根性ベゴニアは、花の種類が豊富で、一重咲き、八重咲き、バラのように花びらが重なって咲くものがあります。

バラ咲きと呼ばれる鉢植えのものは、本当にバラがたくさん咲いているように見えて、ロマンチック。これは、告白にピッタリの種類だと思います。

 

高貴という花言葉のエラチオールベゴニア


エラチオールベゴニアは19世紀後半にイギリスで交配されて誕生しました。花が咲く時期は9月から6月で、冬咲きベゴニアに数えられます。このベゴニアは「高貴」という花言葉をもっています。

花つきがとても良く、たくさんの花を次々の咲かせてくれます。八重咲きで、とても華やかな印象から、「高貴」という言葉がついたのかもしれません。

色もとても鮮やかで種類も多くあります。強い憧れを示すという意味で、エラチオールベゴニアを選んで贈ってみてはどうでしょう。

 

花持ちも良く育てやすい花


せっかくプレゼントをしても、手がかかって、結局もらった1シーズンしか花をみることができなかった。となってしまっては、折角の一大決心の告白も記憶から薄れてしまいそうです。

花を見るたびに、思い出してもらえるように、毎年咲いてくれると嬉しいですね。ベゴニアは花もちがいいので、水やりを忘れずにすれば3ヶ月程度花を楽しめます。

暑さや寒さにも強く、害虫や病気にもかかりにくいことで、長くお付き合いできそうです。

 

いかがでしたでしょうか。

原種も多くあるのに、様々な交配がされて、たくさんのベゴニアに出会うことができるようになりました。長い年月に、たくさんの手間がかけられていることを思わずにいられません。

より美しく、より育てやすいように、たくさんの人が愛情を注いでできた美しい交配種。ベゴニアが、いかに人に愛されてきたのかがわかりますね。

たくさんの種類の中から、お気に入りのベゴニアを選ぶのもとても楽しいと思います。自分の気持ちにピッタリな色、花のベゴニアに、告白の手助けをしてもらってくださいね。

 

まとめ

ベゴニアの花言葉を使って大好きな人に告白する7つの方法

・ベゴニアの花言葉には「片想い」と「愛の告白」が。
・ベゴニアの花言葉「親切」「幸福な日々」。
・バレンタインに贈るのにふさわしい花
・愛の花、クリスマスベゴニア
・ベゴニアの種類について
・高貴という花言葉のエラチオールベゴニア
・花持ちも良く育てやすい花

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!