米寿のプレゼントの参考に☆本当に貰って嬉しかった物とは

米寿のプレゼントの参考に☆本当に貰って嬉しかった物とは

米寿 (べいじゅ)は数え年88歳の長寿のお祝いです。

「米」を分解すると八十八になることから米寿といわれます。日本人の平均寿命は80歳。その平均をはるかに超えた米寿のお祝いは本当におめでたいものですし、本当の意味で長寿のお祝いと言えるでしょう。

長生きされる方が増えている現代でも、88歳まで健康で米寿祝いを受けられるとすれば、尊敬に値しますし、家族全員の幸せでもあることでしょう。

還暦の色は赤。赤いちゃんちゃんこはよく聞きます。米寿は金茶色が一般的です。最近では金茶色の衣類や日用品を贈ったり、漢字にちなんでお米にまつわる商品を贈るなどが一般的です。

米寿のお祝いの席はご本人の体調などに注意して、時間やお祝いの献立などを考えて差し上げると良いでしょう。今回は米寿のプレゼントの参考に☆本当に貰って嬉しかった物をご紹介します。



 

米寿のプレゼントの参考に☆本当に貰って嬉しかった物とは

 

お祝い額はいかがでしょう


祝い唄の額はいかがでしょうか、大きな文字を右から読むと、苗字と名前になっている詩の額です。

お名前がまきさんなら、まじめに努力の日々重ね、きもち明るく今日を迎えなどの詩を小さな絵とともに書いて差し上げます。市販でもオリジナル商品として作ってくれるお店があります。

米寿にちなんで黄色い花の花束を添えたり、米寿おめでとう いつまでも仲良く、楽しく、笑いを忘れず、元気でいて下さい- 子供・孫(連合い)一同 -なんてメッセージを添えれば、気持ちが伝わるでしょう。

 

盆栽でボケも防止してもらいましょう


盆栽も良いでしょう、長寿梅という小さな梅は春から秋にかけて可憐な赤い梅の花を楽しめる人気の種類です。そのほかの種類でも、盆栽は初めてという方にも簡単に育てられ、あまり手間がかからない花種が良いでしょう、88歳ですと買い物も不便ですので、ピンセットや鋏、肥糧などある程度の道具もプレゼントされると良いでしょう。伸びたら切るを繰り返して小枝を増やし、自分の好みの樹形ができ、細かい枝に葉も花もどんどん付けられる花種が良いでしょう。

 

定番のちゃんちゃんこも喜ばれるでしょう


米寿ならではの黄金色のちゃんちゃんこも良いでしょう、絹で良質なものにこだわった方が良いでしょう。

目上の方ですし、大変おめでたい日だからです。ありきたりのようですが、長寿の御祝にはそれぞれ決められた色があり、その年齢に合わせた色の祝い着であるちゃんちゃんこと大黒帽で祝う風習があります。

米寿の色は黄色を深めたような山吹色です。目上の方には風習を大事にする姿勢も好まれるでしょう。身内が贈るのが常ですので、孫一同子供一同などとして贈られる方が喜ばれるでしょう。

 

産まれた日のニュースを贈りましょう


産まれた日の新聞付プレゼントも良いでしょう、今のようにインターネットではなく新聞の伝えるニュースに心躍らせた世代です。

インターネットでは88年前の産まれた日の新聞付きプレゼントがたくさんラインナップされています。産まれた日から結婚記念日などの日付までの新聞の表紙がセットされたものや、名入れ酒とセットになっているものなどがみられます。

もしも集まりもあるのなら、それに合わせた話題作りにもなるでしょう、きっと喜ばれます。

 

幸せを飛ばしましょう


化粧蘭をご存知でしょうか、胡蝶蘭に、独自に開発した蘭専用のパウダーを用いて、自然では出せない色彩や文字、絵柄を自由に描いた蘭の総称です。季節や用途に合わせて絵柄や文字を入れられるため、個性を出すことが出来ます。

一輪一輪オーダーメイドで名前や絵柄を入れることが出来るので、そのオリジナリティに贈られた方はとても驚き、感動していただけることでしょう。

胡蝶蘭の花言葉は幸福が飛んでくるので、ぜひ花言葉も一緒にプレゼントして差し上げてください。

 

個性的な似顔絵を贈りましょう


ほっこりした温もりが伝わる手描きの似顔絵も喜ばれるでしょう。オーダー2週間ほどで仕上げてくれます。「米寿おめでとうございます」などの簡単なメッセージも入れてくれることがあります。

ご夫婦でも、一人でも、写真さえあればそこから似顔絵師さんが似顔絵を起こしてくれます。納期がかかりますので時間をきちんと見て発注することが肝要です。

額縁をつけてくれますので、色紙のマットを黄金色のものに変えるのも米寿らしくて良いでしょう。もとから黄金色のものを用意して下さるお店が見つかると尚良いですね。

 

日に何度も思い出していただきましょう


名入れには湯呑みや茶碗もあるのでいかがでしょう。米寿を迎えたご夫婦世代はまだまだ日本茶がお好きでしょう。お米も大好きなはずです。

そんなご夫婦そろってのお食事、お茶の時間に夫婦湯呑・茶碗のセットはいかがでしょうか。お二人揃っての食事の時間を大切にする、仲良し夫婦への贈り物にぴったりでしょう。

持ち易い丸みのある湯呑と、食べやすい深めのお茶碗を選ぶと良いでしょう。おふたりのお名前を優しく記してプレゼントします。「いただきます」「ごちそうさま」のたびに、贈り主様を思い出すことでしょう。

 

いかがでしたでしょうか、米寿にちなんだ贈り物数々をご紹介しました。

色は金茶色、また漢字からお米を選ぶ方もいるようです。ただし、88歳ともなると、生活習慣やライフスタイルも人それぞれですので、趣味や嗜好を配慮した贈り物を選んであげるのがよいでしょう。

米寿祝いにふさわしいものよりも、本人が望むものや食事などの意見を聞いて準備することが、楽しみになるのではないでしょうか。

特に健康状態に個人差が大きい年齢ですから、十分な配慮が必要です。じっくり下調べをして素晴らしいプレゼントを選んで差し上げて下さい。

 

まとめ

米寿のプレゼントの参考に☆本当に貰って嬉しかった物とは

・お祝い額はいかがでしょう
・盆栽でボケも防止してもらいましょう
・定番のちゃんちゃんこも喜ばれるでしょう
・産まれた日のニュースを贈りましょう
・幸せを飛ばしましょう
・個性的な似顔絵を贈りましょう
・日に何度も思い出していただきましょう

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!