秋は花を贈る季節☆真心を伝える誕生花と花言葉

秋は花を贈る季節☆真心を伝える誕生花と花言葉

秋の花と言えば観賞用として名高い秋の七草が連想されますね。秋の七草は美しいだけでなく漢方薬としても人々の生活に役立っています。また、秋の花はとても美しいためプレゼントしても喜ばれるんですよ。

美しい秋の花には素敵な花言葉も多いです。自分ではなかなか伝えれない想いでも、花言葉を使えばうまく伝えることができるかもしれません。華やかな花束や可愛い花々と言えば春や夏が多いでしょう。一方で、秋の花々はどこか落ち着きのある美しさを持っています。

そんな高貴な花々を、意中の女性になぞらえて贈る場面は、その昔からあったようです。あなたも大切な女性のイメージにピッタリの花を選んでみませんか?

そこで今回は、真心を伝える誕生花と、大切な人へ贈りたい花言葉をお伝えします。あなたの恋がうまくいくように秋の花々に協力してもらいましょう。



 

秋は花を贈る季節☆
真心を伝える誕生花と花言葉

 

切ない想いを伝えるゲッカビジン


秋の花で最も美しいと愛でられている花は「ゲッカビジン」です。

【ゲッカビジンの花言葉】

「ただ一度会いたくて」

ゲッカビジンの花は一夜のみ咲き誇る花でとても美しい花姿をしています。他の秋花は花が咲いている期間が一日以上あるため、花をゆっくり鑑賞できますがゲッカビジンは一夜限りで夜中に咲くためなかなか見ることができません。

ゲッカビジンを贈る場合は鉢植えで贈りますが、なかなか花を見れない可能性が高いです。切ない想いをゲッカビジンに伝えてもらうためにも、咲き誇った花姿を見てほしいですね。

 

あなたの想いを代弁するタムラソウ


「タムラソウ」は紫色の花を咲かせる秋の花です。

【タムラソウの花言葉】

「あなただけが好き」

あなたの想いを熱烈にアピールするために最適な花で、花言葉から好きな想いがしっかり伝わってきますね。本気で好きになった相手へ想いを伝えるのはとても恥ずかしく、相手の顔が見れなくなってしまいます。

やっとで顔をみれたと思ったら自分が伝えたいことと全く違う言葉を話したり、愛の告白というのは本当に難しいですよね。自分で無理をせずに愛の告白はタムラソウの力を借りて、しっかり花言葉を伝えてもらいましょう。

 

相手へ信頼を伝えるハナシュクシャ


「ハナシュクシャ」は白い花を咲かせる秋の花です。

【ハナシュクシャの花言葉】

「あなたを信頼します」

恋人や旦那さんに伝える花言葉として最適で、例えどんなことがあっても信じ続けるという愛の深さが感じられます。ハナシュクシャはいい香りがする花で、そばに置いておきたくなる花。

遠距離恋愛や単身赴任などで、離ればなれになっているカップルの不安な気持ちを解消してくれて、不安な気持ちをいい香りで和らげてくれるのかもしれません。もし、相手のことが信じられない、と不安な夜を過ごしているならば、このハナシュクシャに癒してもらいましょう。

 

助けたい想いを伝えるソバ


「ソバ」は白や紅の花を咲かせる秋の花です。

【ソバの花言葉】

「あなたを救う」

この花言葉は、男性が女性へ贈りたい花言葉ながら、女性からの愛情表現としても心に響く言葉かもしれません。男女関係なく、好きな人への愛情が強ければ強いほど相手を守りたくなるものです。

もしかしたら、今目の前で好きな人が困っていて、現実はただ傍で見ているだけなのかもしれません。実際に現実には、他の人にはどうにもできない悩みが多いもの。そんな時はソバの花に自分の想いを託して、少しでも相手の辛さを和らげましょう。

 

深い愛を伝えるホトトギス


「ホトトギス」は色の種類が多くカラフルな花を咲かせる秋の花です。

【ホトトギスの花言葉】

「永遠にあなたのもの」

プロポーズの返事としてホトトギスの花言葉を使っても、粋ですね。伝えることができない秘めた想いを託すことができる花言葉は、照れくさい愛の告白を伝えるとても貴重な方法かもしれません。そもそも、ブライダルで使われるブーケとブートニアも、花を遣ったプロポーズから由縁します。

愛を伝えるのが苦手な人は無理をしない方法として、ホトトギスに助けてもらいましょう。現代では花言葉で愛の告白をする恋人も少ないので、花言葉のメッセージを添えてください。

 

役に立ちたい想いが溢れるイヌタデ


「イヌタデ」は赤い花を咲かせる秋の花です。

【イヌタデの花言葉】

「あなたの役に立ちたい」

なかなか特殊な愛情表現なので、お互いに相思相愛の場合、しかも婚約者や夫婦など気のおけないカップルにおススメの秋の花です。それだけ、この花言葉は深い愛を感じさせる魔法の言葉とも言えます。

例えば、若い恋人同士ではなく10年来連れ添った夫婦が、このイヌタデの花言葉を添えて贈り合う方法も、粋ですね。5年目・10年目などの夫婦の結婚記念日や子ども達の結婚式の後に、イヌタデの花言葉を添えて贈ってみてはいかがでしょうか。

少しでも花言葉のように愛を伝えれるよう、部屋の中にイヌタデの花を飾っておくのも良いかもしれません。

 

好きな想いが溢れているハナカタバミ


「ハナカタバミ」はピンク色の可憐な花を咲かせる秋の花です。


【ハナカタバミの花言葉】

「あなたと過ごしたい」

可憐な花姿を持つハナカタバミは、若い女性のイメージにピッタリです。「あなたと過ごしたい」ですから、プロポーズにも最適ですね。

男性から贈るパターンが多い一方、ハナカタバミのイメージそのものの若い女性が、花言葉を添えて贈るパターンも素敵です。ひと昔前までは男性からのプロポーズが主流でしたが、現代では逆のケースも多いのではないでしょうか。

 

いかがでしたか。可憐なイメージを持つコスモスが秋の花の代名詞でもあるように、秋の花々には可愛らしい、可憐な美しさを持つものが多いです。そしてそれらの花々の多くが、深い愛情を示す花言葉を持ち合わせています。

一方で男性から女性へ贈る秋の花のおススメは、ゲッカビジンやダリアなど、贈る女性像をイメージできるような花々でしょう。凛とした女性やダリアであれば華やかな女性をイメージします。花に彼女を重ね合わせながら、心に響くメッセージを添えましょう。

ただし、チョコレートコスモスの「恋の終わり」など、花言葉に二面性を持つ秋の花々も多いことは、念頭に置く必要があります。フラワーギフトに花言葉を書いたメッセージカードを必ず添えて、贈ると確実ですね。

 

まとめ

愛情を伝え合うためにおススメの秋の花々

・会いたい想いが深く伝わるゲッカビジン
・恋人へ一途な想いが伝わるタムラソウ
・恋を卒業して信じあう恋人へ、ハナシュクシャ
・悩んでいる恋人へ、助けたい想いを伝えるソバ
・ホトトギスでプロポーズの返事をさりげなく
・長年連れ添った夫婦におススメの、イヌタデ
・ハナカタバミはプロポーズをする女性の強い味方

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!