意外と簡単!ボックスフラワーを自分で作る7つのステップ☆

意外と簡単!ボックスフラワーを自分で作る7つのステップ☆
フラワーショップの店先に並ぶ美しいボックスフラワー。見ているだけでも心が幸せな気持ちで満たされますね。実用品やお菓子のプレゼントも嬉しいけれど、すてきなボックスフラワーをプレゼントされたら、きっと喜びも倍増でしょう。

そんなボックスフラワーは、女性なら一度は憧れるプレゼントの一つです。とはいえお値段を考えると、手軽には手を出せないというのが実際のところ。

そこで、今回はボックスフラワーを自分で作る方法をご紹介します。手作りすればかなり節約できますし、何よりもあなたの心がこもったすてきなプレゼントになることは間違いないでしょう。

友人や恩人のプレゼントとして喜ばれるのはもちろんのこと、自宅に飾ってもすてきですね。意外と簡単に作れますのでぜひトライしてくださいね。



 

意外と簡単!
ボックスフラワーを自分で作る7つのステップ☆

 

ステップ1、材料を準備しよう


まず、必要な材料をそろえましょう。用意するものは花、オアシス、箱、セロファン、アルミホイル、華用はさみ、リボンやピックなどの飾りです。

オアシスは、花をさすための土台となります。フラワーアレンジメント用、あるいは庭用の売り場で購入できるでしょう。セロファンは箱の中に敷くものですので、大きいものを選びましょう。

どれも100円ショップでそろえることが可能ですよ。それぞれあなた好みのものをそろえてくださいね。

 

ステップ2、イメージをつくろう


すでに材料を準備しているときから、あなたの胸の中は作りたいボックスフラワーのイメージが大きくふくらんでいることでしょう。次にあなたが心の中で抱くボックスフラワーのイメージを画用紙に描いてみましょう。

画用紙の中に花を配置してみることで、実際のイメージが手にとるようにわかります。また、描くことで実物の花を何度もやり直して配置したことにより、花にダメージを与えてしまうことを防ぐことができます。色も塗ってみるとより実際のイメージがわきますよ。

 

ステップ3、大きさをあわせよう


ここまでできたら、実際に材料をつかって進めていきます。まずはじめに、箱の大きさにあわせて、オアシスをカットしてください。必要な場合は高さも合わせてカットします。

周囲の幅は箱にちょうど入るくらいにカットすればよいでしょう。高さは、最後に蓋を閉めることを考えてカットする必要があります。花の高さも加えて考える必要がありますので慎重に行いましょう。目安は、蓋の高さより最低3センチほど下に位置するように考えることです。

 

ステップ4、水をいれましょう


オアシスをカットしたら、箱の中にセロファンを敷きます。セロファンは花の水が箱にしみないようにするためです。箱から少しセロファンが出ていても素敵ですが、最終的に蓋が閉まるように大きさを考えていれましょう。

セロファンを敷いたら、その上にオアシスを入れます。だんだん形ができてきましたね。次に花をさすためにオアシスを水に浸します。自宅にあるじょうろやコップで注げば大丈夫。水量の目安は、オアシスが黒っぽくなるくらいです。触った時にオアシスの水が少し指につくくらいがちょうど良いでしょう。

 

ステップ5、茎をカットしよう


いよいよ、ここからが本番です。花の茎を箱の高さにあわせてカットします。カットする花の順番は、中心にすえる花から順に行いましょう。切り花を生ける時と同じように水の中に、茎をひたしたまま先端を斜めにカットしてくださいね。

いつでも花が水を十分に吸収し新鮮さを保てるようにすることが大切です。一本ずつカットしながらオアシスにさしていくのが理想ですが、慣れるまでは難しいですのでここでは花の刺し方は次のステップでご説明します。葉の部分も同様にカットすることをお忘れなく。

 

ステップ6、花をさしましょう


さあ、オアシスに花をさしていきますよ。ワクワクしますね。さし方のポイントは、床から垂直に向けてさすことです。このポイントは、全ての花についていえます。

ボックスフラワーの場合、蓋をした状態で飾るため上から見たときに美しくなるようにさす必要があります。中心となる花から順番にさしていき、隙間なくつめていきましょう。

隙間からオアシスが見える箇所は、かすみ草や葉でうめていきます。すべての花をさし終わったら、横からも見て点検してみましょう。

 

ステップ7、飾りで仕上げよう


憧れのボックスフラワー。あともう少しで完成です。ここで先に確認したいことは、蓋が閉まるかどうかという点です。万が一閉まらない場合は、そっと慎重に花を深くさし高さを下げてみましょう。

それでも無理な場合は、オアシスを取り出してみましょう。オアシスの底をカッターナイフで削り調整すれば大丈夫。

蓋が閉まれば、最後の仕上げに取りかかりましょう。好みのリボンや包みであなたらしく、またお相手のイメージにあわせて飾りつけをします。花を傷つけないようにやさしく飾りましょうね。

 

いかがでしたか。

憧れのむこうにあったボックスフラワーを、意外にも簡単に作り上げることができましたよ。自分でボックスフラワーを作ることができるとは、何と素敵なことかしら。

ボックスフラワーを開ければ、華やかな花とともにあなたの幸せな思いが飛び出してくることでしょう。幸せをこめてあなたの手作りのボックスフラワーをぜひ誰かにプレゼントしてみてくださいね。

もちろん、自分へのご褒美に作って自宅に飾っても素敵でしょう。ボックスフラワーに幸せをたくさんつめて届けてください。

 

まとめ

意外と簡単!ボックスフラワーを自分で作る7つのステップ☆

ステップ1、材料を準備しよう
ステップ2、イメージをつくろう
ステップ3、大きさをあわせよう
ステップ4、水をいれましょう
ステップ5、茎をカットしよう
ステップ6、花をさしましょう
ステップ7、飾りで仕上げよう

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!