カラーの花言葉に隠された5つの意味

カラーの花言葉に隠された5つの意味
カラーはしなやかなラインと凛として上品な見た目が印象的なお花です。しとやかさや美しさといった見た目の通りの意味を持つカラーの花言葉を深く知ることができたら良いですよね。

サトイモ科のお花であるカラーは、和名をオランダカイウと呼ばれています。また、花びらに見えるくるりと巻いた部分は仏炎苞(ぶつえんほう)で、中の棒状の黄色い部分が花です。

カラーは白や黄色をはじめピンクやオレンジなど色も豊富です。修道女の襟やワイシャツの襟に似ていることがカラーという名前の由来とされています。カラーは花瓶用はもちろん、花束やアレンジメントに入れる事ができ、贈りものにも適していて、ブライダルブーケにも良く使われるお花です。

また鉢植えは管理をきちんとすると毎年花を咲かせてくれます。上品でスタイリッシュなカラーを花言葉とともに贈ると、さらに気持ちを伝えることができます。そこで今回はカラーの花言葉に隠された5つの意味についてお伝えします

 

カラーの花言葉に

隠された5つの意味

 

カラーの花言葉とは

カラーの花言葉は「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」です。また、カラーと聞くと白色を想像しますが実は色が豊富なお花で、さらに色ごとに違った花言葉を持ち合わせます。どれも良い意味のものばかりで、ネガティブな意味をもつ花言葉を含まないのが特徴です。

カラーは切り花の中でも上品な雰囲気で存在感があり、人気のあるお花です。カラーのみを数本花瓶に飾っても素敵ですし、花束やアレンジメント、ブライダルブーケの定番でもあります。また、カラーは鉢植えも人気で毎年花を咲かせてくれます。ギフトの定番であるカラーを花言葉と合わせて大切な方へぜひ贈っていただきたいです。

 

カラーの花言葉「華麗なる美」

カラーの花言葉である華麗なる美は、様々なシーンで使うことができる花言葉です。例えばバレエの発表会やコンテストなど、美しさが際立つ相手への祝福にぜひ取り入れたい花言葉です。相手の方に合った色のカラーを選び、華やかな花束に仕上げて「華麗なる美」という花言葉とともに贈ってみてください。

 

カラーの花言葉「乙女のしとやかさ」

カラーの花言葉である乙女のしとやかさはとても繊細で可愛らしい印象を持ちます。他のお花と組み合わせ、淡い色でまとめてとびきり可愛らしいブーケで花言葉とともに贈ってみてください。ミディサイズのカラーは、お花がコンパクトなので丈の短いブーケにも入れやすくておすすめです。

 

カラーの花言葉「清浄」

カラーは生産者の方の管理により年中手に入れる事ができますが、一般的には春から夏にかけて咲く球根植物です。春から夏の間にある6月はジューンブライドで知られています。6月に結婚した花嫁は幸せになれると言われており結婚を夢見る女性の憧れです。

その時期に旬を迎えるカラーは結婚式のブーケに使われるお花の定番でもあります。また、カラーの花言葉である「清浄」は結婚式にぴったりの意味を持つため、ぜひ取り入れたいお花です。

清浄とは、清らかでけがれがないことを意味し、カラーの凛としたたたずまいが清浄という花言葉にぴったりです。また「ウエディングマーチ」「ウエディングベル」というウエディングにちなんだ可愛らしい名前の品種もあります。

ブライダルブーケに使われるお花の定番であるカラーは、キャスケードブーケやアームブーケに良く用いられます。キャスケードブーケとは滝のように上から下に自然に流れるラインが美しいブーケです。このラインを作るのにカラーは欠かせないお花です。

また、アームブーケとは、茎の美しいラインを生かして細長く束ねたデザインのブーケです。カラーのみを束ねてリボンで結んでシンプルに仕上げたブーケは雑誌でもよく見かけます。大人っぽいシルエットのドレスによく合い、スタイリッシュに仕上がります

 

色別の花言葉

カラーは黄色、ピンク、紫色に花言葉が異なるものがあり、どれも素敵な意味を持ち合わせます。総合的な花言葉と合わせて贈りたい相手にぴったりの花言葉を選んでみてください

黄色のカラーの花言葉は「壮大な美」です。お花屋さんで手に入りやすい品種はゴールドクラウン、サンクラブなどで、鮮やかな発色が印象的です。花言葉である壮大な美と合わせて元気で壮大なイメージの花束を贈ってみてください。

また、ピンク色のカラーの花言葉は「情熱」です。お花屋さんで購入できる品種はガーネットグロー、キャプテンロマンスなどです。どちらも鮮やかなピンク色なので、情熱という花言葉と合わせて気持ちを伝えてみてください。

紫色のカラーの花言葉は、「夢見る美しさ」です。お花屋さんで手に入りやすい品種はサンライズ、キャプテンロマンスなどで、シックで大人な雰囲気が素敵です。憧れの存在の方に花言葉と合わせて贈ると気持ちが伝わるはずです。

 

いかがでしたでしょうか。カラーの花言葉は「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」であることをお伝えいたしました。この他にも色別で黄色は「壮大な美」ピンクは「情熱」紫色は「夢見る美しさ」といったような良い印象の花言葉が多いのが特徴です。

花束、アレンジメント、ブライダル装花やウエディングブーケの定番であるカラーの魅力は気品ある凛とした姿と、良い意味を持ち合わせる花言葉であるといえます。贈られた相手もカラーの美しさと花言葉の意味を知り、とても喜ばれるはずです。

カラーはとても繊細なお花で、苞や茎の部分は傷みやすいので特に優しく扱いたいお花です。ぜひ大切な相手への贈り物にカラーのお花とカラーの花言葉を合わせて気持ちを伝えてみてください。

まとめ

カラーの花言葉に隠された意味は

・華麗なる美、壮大な美という美しさを表す意味
・乙女のしとやかさという純粋な意味
・清浄という清らかでけがれのない意味
・情熱という熱い思いを表す意味
・夢見る美しさという憧れと美しさの意味


連記事