12月の花ギフト☆イベントを演出する7つのアレンジ集

12月の花ギフト☆イベントを演出する7つのアレンジ集
12月の花は、1年の中でも目にする機会が多い月ですよね。クリスマスのフラワーギフトだったり、イベントの飾りつけだったり…。人が集まることの多い賑やかな12月に花は欠かせない存在!

12月はフラワーショップにも、キラキラしたラッピングでドレスアップした花達が並び、見ているだけでワクワクしてくる楽しい季節。そして、花は飾り方・贈り方によって人を和ませたり、気持ちを盛り上げてくれる大事な演出道具でもあります。

特にイベントの多い12月は花が本領発揮できるシーンがいっぱい!楽しい季節の雰囲気作りに花を活かさない手はありませんよね。そこで今回は、12月に花を使ってイベントを華やかに楽しく演出する方法をお伝えします。

贈り物として、インテリアとして12月の花をたくさん活用して、楽しい気分をより盛り上げちゃってください。



 

12月の花ギフト☆
イベントを演出する7つのアレンジ集

 

バルーンと一緒に贈って可愛く演出


皆で集まるパーティーにおすすめなのが、花とバルーンを一緒に飾る方法。

【 12月の花ギフト☆バルーン 】

★ 用意したアレンジメントの花の隙間に、色とりどりのバルーンを組み合わせると、ボリュームのある可愛いギフトになります。

・ アレンジメントを固定してあるオアシスにバルーンを差し込めば、多少動かしても形が崩れないので安心。

大きめに作って部屋の主役にしてもいいですし、小さく作ってパーティー会場や友達の家に届けても喜んでもらえるのではないでしょうか。贈る側からしても、バルーンは軽いので長時間持ち歩いてもラクなのが嬉しい点のひとつです。

 

大きなグラスの中にミニアレンジメント


イベントで楽しみなのが料理やお酒!美味しそうな料理が並んだテーブルに、美しく飾られた花があれば、気持ちはさらに盛り上がります。華やかな12月らしい花の魅せ方は、ほんの少しの手間で簡単に演出できるのです。

【 12月の花ギフト☆グラスの中に 】

① まず大きなグラスを用意!

② 次にグラスの底に小さくカットしたオアシスを置き…。

③ その中に花を活けていくだけ!

グラスの中を飾る程度の数の花があれば充分ですから、準備も手軽に済ませられますし、シーンによってグラスの置き場所を変えられるので、花の写真を撮影するのにも困りません。

そしてアレンジメントに使うグラスは、底が広めでどっしり安定したものを選べば倒れる心配もなくて安心です。

 

生花のリースでキュートに華やかに


女性に人気のある生花のリースは、どんなシーンでプレゼントされても感激するもの…。そんなリースを生花で作れば、いつにも増してロマンチックなギフトの出来上がり!

生花のリースはフラワーショップで注文する方法、自分でイチから作る方法の2通りが一般的。ですがもうひとつの方法もあるんです。

【 12月の花ギフト☆簡単、生花のリース 】

★ それは、生花のリースの土台部分だけをフラワーショップにお願いして、仕上げの飾りつけを自分の手で作るやり方!

・ これならフラワーショップのスタッフさんの手による確実なリースの形に、贈り手のオリジナリティという味わいも加わった最高のリースが完成します。

クリスマスの雰囲気に合わせて木の実や深紅・ゴールドのリボンを飾れば、12月の花のギフトにピッタリ。作りながらテンションが上がってきそうです。

花選びに迷ったら、フラワーショップのスタッフさんに相談に乗ってもらうという手も。ここまでくれば素敵なリースの完成はもう目の前です。

 

長方形の器に花、テーブルセンターの主役に


長方形の器に花を活けてテーブルに置き、イベントを盛り上げるのも12月らしくて素敵なアイデア。花を活けるのはお皿じゃなくても大丈夫、お菓子の入っていた缶を使っても充分にオシャレなアレンジメントギフトになります。

【 12月の花ギフト☆テーブルセンターアレンジ 】

★ 花にプラスして、クリスマスホーリー(西洋ヒイラギ)などを添えれば、一気にパーティー気分もアップ!

・ テーブルのセンターで美しく活躍した後の花は、小分けにして小さな花束にし、帰途に着くゲストの皆さんへのお土産にしても、喜ばれるはず。

帰宅した後も、しばらくの間はじんわりと楽しかった余韻に浸ることが、できるのではないでしょうか。

 

キャンドルの周りの花飾りでロマンチック!


12月の花ギフトに似合う小物といえば、思い浮かぶのがキャンドル。キャンドルがあれば手軽にイベントにピッタリの雰囲気作りができちゃいます。

【 12月の花ギフト☆キャンドルアレンジ 】

★ 大きめの丸いキャンドルをアレンジメントの隙間に飾れば、火を灯した時に可愛らしいケーキのように見えますし、背の高いキャンドルを飾れば神聖なイメージに…。

・ キャンドルは大きさに合わせた、ココット皿に乗せてディスプレイすれば、キャンドルの底が濡れる心配もなく、溶けたロウが花を傷めることもありません。

背の高いキャンドルは、乾いたアオシスに竹串で固定すれば倒れにくくなるので安全面でも安心!素敵なキャンドルの色に合わせて花を選ぶ作業も楽しそう…。キャンドルを使った12月ならではのギフト、贈られた相手もきっと喜んでくれるはずです。

 

小さなカゴの持ち手にさりげなく


オシャレなカゴの取っ手にミニブーケを添え、そのカゴの中にプレゼントの箱を入れて贈るアイデアも、12月に花を贈るやり方として素敵な方法。

【 12月の花ギフト☆ミニブーケアレンジ 】

★ カゴの素材や色、プレゼントをラッピングした包装紙やリボン、そしてミニブーケのカラーバランス次第で、様々な表情が作れます。

・ シックに・キュートに・ゴージャスに、贈る相手を思い浮かべてセレクトしたミニブーケはまさにセンスの見せ所!

このギフトの方法なら、ミニブーケはカゴから外してすぐ花瓶に飾ることができますし、カゴは長く愛用してもらえるかも知れません。贈った相手に後日まで使ってもらえる、実用性も兼ねた嬉しいギフトです。

 

年が明けても続けて飾れるフラワーギフト


12月に花を贈ろうと思うと、クリスマスシーズンに照準を当てたアレンジが多くなりますが、少し先の季節を見据えたギフトもおすすめ!

【 12月の花ギフト☆来年まで映えるアレンジ 】

★ アレンジメントの花選びの時に、紅白の色合いの割合を多くしたり、プリザーブドフラワーのアレンジに使われるシルバーの枝物を使えば…。

・ 12月を過ぎても部屋の中で変わらぬ存在感を見せてくれるはず!

フラワーギフトを贈る際に、木の実・松ぼっくり・南天などの造花資材やピックを一緒に添えてプレゼントすれば、贈られた相手は好みやシーズンに合わせて、アレコレ飾りを変えつつ、季節の雰囲気をたっぷり楽しんでくれておすすめです。

 

いかがでしたでしょうか、12月に花でイベントに彩りを添えるギフト、どうやって贈ろうかと考えると楽しくなってくるのも花ギフトの楽しいところ!

ホームパーティーの主役として…、いつも目に付く場所に置いて心を癒す役目として、大切な人に気持ちを届けるツールとして、花はどんな時もあなたに寄り添ってくれる存在。12月はそんな花を一番キレイなアレンジで飾ってあげたいものです。

そしてプレゼントとして贈るなら持ち運びやすさも必要ですし、お手入れがラクにできる程度の大きさのフラワーギフトなら贈る側の心遣いも伝わります。年末の忙しい季節だからこそ、こうして花と一緒に優しい気持ちも届けたいもの…。

12月は花の魅力が最大限に輝く時期、心を込めて選んだ花ギフトと一緒に過ごすワクワクしたシーズンがあなたを待っています。

まとめ

12月の花ギフト、おすすめアレンジ

・花とバルーンでイベント気分アップ!
・グラスに活けて、軽くて持ち運び自在アレンジ
・女性に人気の生花リースは、季節感を添えて
・長方形アレンジで、テーブルセンターを彩る
・花とキャンドルの組み合わせで素敵な雰囲気作り
・ミニブーケとカゴの組み合わせでギフトを可愛く演出
・雑貨を使って長く楽しめるアレンジメントを贈る