フェンネルの美味しい料理☆ワンランクアップ7つのレシピ

フェンネルの美味しい料理☆ワンランクアップ7つのレシピ
フェンネルは、日本ではまだまだ馴染みの少ないハーブですが、欧米をはじめとした世界各地で古くから親しまれ、歴史上最も古い作物の一つとも言われています。

フェンネルがそれだけ長く人々に愛され続けてきた理由は、フェンネルがスパイスハーブの中でも特に優秀なハーブだから。フェンネルは、葉だけではなく、茎も種も、全て食べることができ、生のままでも煮ても焼いても、といろんな調理方法で味わうことができるのです。

また、フェンネルは消化を助け、胃腸の調子を整えたり、利尿作用があるのも魅力!そんな優秀なハーブであれば、是非お料理にも活用してみたいですよね。そこで今回は、フェンネルを使ったレシピを7つお伝えします。いつもと違ったフェンネルが醸し出す風味を、是非楽しんでください。



 

フェンネルの美味しい料理☆
ワンランクアップ7つのレシピ

 

ヴィネグレットソースで食べる「フェンネルサラダ」


強くて甘いフェンネルの独特の味わいを最も楽しむのであれば、サラダとして生で食べるのが一番です。葉先から根本まで、フェンネルは上から下まで全ての部分を生で食べることができます。

フェンネルのフィノッキオと呼ばれる根本の膨らんだ部分がもし硬いようであれば、ピーラーなどでそぎ落として食べやすい大きさに切って下さい。

【 オススメのドレッシング 】

★ オリーブオイルとワインビネガー、そして塩コショウで作るヴィネグレットソースです。

ヴィネグレットソースは簡単なレシピでさっと作れる上に、フェンネルの甘みにもピッタリ合います。葉先をトッピングに使えば、あっという間に外国風のサラダの出来上がり!

★ ヴィネグレットソースがなければ、マヨネーズでセロリを食べるように食べるのも、おすすめです。

 

フェンネルの風味漂う「シンプルスープ」


フェンネルは生で食べても甘い風味が漂いますが、熱を加えることでさらに甘みが増します。

【 フェンネルのシンプルスープ 】

★ コンソメベースのシンプルなスープにフェンネルを加えれば、フェンネルの豊かな風味がスープの湯気にのって漂います。

・ 人参や玉ねぎと一緒にサイの目切りにして、オリーブオイルで炒めたら、後は水とコンソメを加えて塩コショウで味を調えるだけ。

とっても簡単なレシピなのに、いつもと違ったちょっとオシャレなスープです!

 

簡単なのにオシャレに見える「フェンネルロースト」


フェンネルを主役にしたレシピであれば、ローストにするはいかがでしょうか。

【 フェンネルローストで、主役レシピ 】

★ フィノッキオを一枚ずつ剥がして、塩コショウをしてオリーブオイルをかけたら、あとはオーブンで焼くだけ。

・ 葉先をトッピングしたり、お好みでオレガノやタイムなどをみじん切りにしたものを振り掛ければ、まるで外国のオシャレなレストランの一品のよう!

切って焼くだけの簡単料理にはとても見えませんので、おもてなしにもオススメです。

 

色んな料理に応用可能な「フェンネルソースのパスタ」


フェンネルの葉はペーストにしておけば、バジルソースのように魚料理や肉料理など色んな料理に使うことができて、余ったソースは空き瓶などでしばらくの間冷蔵庫で保存しておくこともできます。

そんなフェンネルソースを使うのであれば、中でもパスタがオススメです。

【 フェンネルソースのパスタ 】

★ フェンネルソースは、フェンネルの葉にパルメザンチーズ・アンチョビソース・にんにく・オリーブオイルを入れてミキサーで撹拌して作ります。

・ ソースをフライパンで乾燥赤唐辛子とさっと熱して、あとは茹でたパスタとからめるだけ。

ジェノベーゼのような見た目ですが、ジェノベーゼとはちょっと違った、いつもと一味違うパスタを楽しんでみてください。

 

ブーケガルニの定番「白身魚とあさりのブイヤベース」


色んなハーブを使って魚介類を煮込んだブイヤベースでも、フェンネルが活躍してくれます。

【 フェンネルは、「魚のハーブ」 】

★ 魚介類の生臭さを消すためのハーブとして、古くから家庭料理で愛用されてきました。

・ 魚料理との相性の良さは抜群なんです!

フェンネル・タイム・ローリエ・ディルを使ったブーケガルニで作る、白身魚とあさりのブイヤベースは、ハーブと魚介類の旨味がまじりあってとっても美味しいです!

【 白身魚とあさりのブイヤベース 】

★ 白身魚をにんにくで炒めてから、水、トマトジュース、ブーケガルニで煮て、沸騰したころにあさりを加えて最後に塩コショウで味付けするだけ。

ブイヤベースは、もともと漁師料理と言われるヨーロッパの寄せ鍋ですから、作り方もとっても簡単なのが嬉しい料理です!

 

「サーモンとフェンネルのオーブン焼き」


煮ものとしてだけでなく、焼いて食べても美味しいフェンネルですので、魚介類と一緒にオーブンで焼いても、その風味を堪能することができます。もしオーブンで焼くのであれば、サーモンを使うのがオススメです。

【 サーモンとフェンネルのオーブン焼き 】

① フィノッキオを、塩ゆでして下ごしらえし、薄くスライス

② フィノッキオを、耐熱皿に敷いて、その上に生のサーモンとミニトマト、ブラックオリーブを乗せる。

③ 塩と黒コショウで味付けしてオーブンで焼きます。

レモンを絞ってイタリアンパセリや、フェンネルの葉先をトッピング!すれば、ヨーロッパの食卓のような一皿が完成します。

 

フェンネルシードを使って「フェンネルのハーブティー」


フェンネルを使ったハーブティーには、発汗を促し利尿作用からむくみを抑えてくれるため、古くからダイエットティーとして親しまれてきました。作り方はとっても簡単!

【 フェンネールのハーブティー 】

★ ティースプーン1杯のフェンネルシードに熱いお茶を注ぐだけ。

・ カモミールやペパーミント・ジンジャーとの相性もいいので、色んなハーブとブレンドして楽しんでみてください。

 

いかがでしたでしょうか。葉先から根元、さらには「フェンネルシード」と呼ばれる種まで、その全てを無駄に余らせることなく活用することができるフェンネル。食べ方も生のままや、煮たり焼いたりと、色んなアレンジが可能ですので、色んな調理法を楽しむことができます。

普段あまり見かけないハーブですので、アレンジも難しそうに感じるかもしれませんが、どんな調理法も、そんなに複雑ではありません。また、出来上がったお料理がとってもオシャレで、手の凝ったものに見えるのも、フェンネルの魅力の一つかもしれません。

フェンネルはハーブですので、食べることでその効能を得られるのも嬉しいですね。是非、色んな楽しみ方で、もっとフェンネルを活用して、普段のお料理を美味しくランクアップしてください!

 

まとめ

フェンネルを活用した美味しい料理

・そのまま生で楽しむ「フェンネルサラダ」
・フェンネルの甘み広がる「シンプルスープ」
・オシャレに美味しい「フェンネルロースト」
・使いみち多様なペーストで作る「フェンネルパスタ」
・様々なハーブを使った定番料理「白身魚とあさりのブイヤベース」
・魚との相性は抜群「サーモンとフェンネルのオーブン焼き」
・ダイエット効果も嬉しい「フェンネルティー」

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『奇跡の占い館』では、あなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら、全員無料鑑定してもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、初回無料ですので是非お試しください!