プレゼントの定番!よろこばれる花の選びかた

プレゼントの定番!よろこばれる花の選びかた
プレゼントに花をもらうと、とても嬉しい気持ちになりますよね。特に女性は男性よりもプレゼントされる機会が多いのではないでしょうか。

花といっても花束をはじめ、鉢植えやブリザーブドフラワー、アレンジフラワーなどがあります。花束以外は形ができあがっているものが多いので買いやすいかもしれませんが、相手を想って花を選び、心のこもったステキな花束をプレゼントしませんか。

プレゼントする相手の好きな花を知っていると選びやすいですが、季節によって花の種類がかわるのでお店にない場合もあります。

相手のイメージにあった色の花、花を贈るシーンや渡す相手を想いながらステキな花言葉に沿って選んでみましょう。では、どんな花を選べばいいのかわかりやすくお伝えします。

花言葉から選ぶプレゼントの花

出産祝い

赤ちゃんにはおめでとう、お母さんにはご苦労様でしたという気持ちを花で伝えましょう。

祝福を意味するハツユキソウや、希望に包まれている赤ちゃんを想ったユキヤナギ、白いトルコギキョウがおすすめです。

赤ちゃんを配慮して香りのきついものや花粉が飛び散る花を避けましょう。

入園・入学祝い

あたらしい門出を祝うスイートピーや、希望を胸に前進してほしい子供たちにはガーベラがオススメです。ガーベラは他色あるのでプレゼントする相手のイメージにあう色を選びしょう。

どんな才能を開花させるか期待の意味を込めてナデシコを贈るのもよいでしょう。

チューリップは子供でもよく知っている花の1つです。花言葉は思いやりや正直、真面目。それらの大切さをこれから教わっていく子供たちにはぴったりの花です。

知っている花をプレゼントされると思い出により深く残るでしょう。

卒業祝い

お世話になった校舎に別れを告げ、未来への旅立ちを祝って1本のバラを贈るのもおしゃれです。

バラはたくさんの色があり、それぞれ意味が異なります。一般的な赤でも深みのある赤は、感動と褒め称える意味があり、卒業祝いにふさわしい花といえるでしょう。

お世話になった人への感謝の気持ちを表現するなら、真っ白な花に青々しい緑の葉がとても美しいクチナシの花が魅力的です。

とても幸せでした、あなたと過ごせて嬉しかったと素直な気持ちを花と共に贈りましょう。女性にはカトレアもおすすめです。

誕生日に贈る花

誕生日プレゼントに花をもらうと女性はロマンティックな気分になりますよね。その季節の花も良いですが、誰に贈るか考えて花を選びましょう。

親しい友人には、花言葉が友情のカンパニュラやアカシア、キショウブ、スノードロップなど意外とたくさんの種類があります。

カップルや夫婦では、相手の好きな花を選ぶことが1番喜ばれるでしょう。その花を主役に、あなたといると心が穏やかに安ぐという意味を込めたペチュニアを選んだり、これからもずっと一緒だよとアングレカムやキヅタの花で普段言えない言葉を花に込めてみるのもステキです。

 

花の色から選ぶプレゼントの花

パステルカラー

明るく柔らかい優しいカラーです。可愛らしい色なので、出産祝いや結婚祝いにオススメです。ベビーピンクやクリーム色は癒しの効果があります。

男性にプレゼントしたい場合はベビーブルーを少しアクセントとして入れると、優しいながらも可愛くなりすぎず爽やかな印象になります。

ビビットカラー

インパクトのあるカラフルなカラーです。基本的に白や黒が混ざていない鮮やかな色を指します。

元気で明るい人へのプレゼントに最適です。男女問わずアクティブなカラーで入学式などにおすすめです。強い色なので1本でも目をひくプレゼントの花となるでしょう。

ダークカラー

黒を含んだ重みのあるカラーです。高級感漂う落ち着いた色なので男性にプレゼントする花としておすすめです。

ダークレッドのダリアを使った花束は上品な華やかさがあり年配の女性にもぴったりです。モダンでエレガントなイメージですが選ぶ色によって和の雰囲気にもなります。

花言葉も花の色もたくさんあるので、迷ったときはお店の人に相談するのもいいでしょう。そのためにも贈る人のことを想い、うまくイメージを伝えることが大切です。

主役となる花を1本決めておくと、それを輝かせるための花選びができるので自然と贈る人に合った花束ができるでしょう。

数人で贈るなら大きな花束で愛情表現をするのも良いでしょう。可愛らしい女性にはブーケのように小さい花束にしてまとめることで優しいイメージをかもしだす事もできます。

同じ花でも1つとして同じものがないので、同じ花束は作れません。ゆえに世界で1つの花束になるので、プレゼントに花を選ぶことはステキなことなのです。

 

さて、プレゼントに花を贈ることはとてもステキなことです。いずれは枯れてしまいますが、心のなかでは美しい思い出となって残るでしょう。

花言葉や色で選ぶなかで、相手のことを想う気持ちが何よりプレゼントとなるのです。花をプレゼントされたときには、相手がどんな気持ちで花を選んでくれたのか想うだけで幸せな気持ちになることでしょう。

形に残るものも良いですが、気持ちを込める贈り物はやはり花ではないでしょうか。身近な人に感謝の気持ちを込めて、何気ない日にプレゼントしてみましょう。きっと自分も相手も優しく幸せな気持ちになるでしょう。

<まとめ>

プレゼントによろこばれる花の選びかた

花言葉から選ぶプレゼントの花
・出産祝いに相応しいハツユキソウやユキヤナギ
・入園入学祝いに相応しいスイトピーやガーベラ
・卒業祝いに相応しいバラやクチナシ
・誕生日に相応しいペチュニアやカングレカム

花の色から選ぶプレゼントの花
・お祝い事には可愛らしいパステルカラーの花がおすすめ
・カラフルなビビットカラーは1本でもインパクトあるプレゼントに
・男性に贈るならモダンなダークカラーがオシャレ


連記事