花言葉で友情を伝える☆大切な友人の誕生日に贈る花

花言葉で友情を伝える☆大切な友人の誕生日に贈る花

花言葉で友情を伝えるものは、案外多くの種類があることをご存知ですか?花を贈るといえば、プロポーズや記念日など恋人や夫婦、母の日や父の日などの家族や両親へ贈るイメージが強いものです。

けれども晴れ舞台や誕生日など、贈る機会は友人へも多いもの。せっかく友人に誕生日の花束を贈るなら、花言葉で友情のメッセージを添えてみませんか?花言葉は友情とひと口に言っても、様ざまな表情を雄弁に語ってくれます。

花言葉で友情が伝えられる花々でも、その花の種類や色や雰囲気などで、その時々の誕生日に、ピッタリマッチしたものを選んでみてください。贈る側も、いつの間にか楽しくなります。

花言葉で友情を表す繊細な言葉たち、友人の誕生日に贈るのに適した花にはどういうものがあるか、興味が沸いてきます。そこで今回は、案外複雑な友への気持ちを表現してくれる誕生日に贈りたい花々、花言葉で友情を伝える方法をお伝えします。



 

花言葉で友情を伝える☆
大切な友人の誕生日に贈る花

 

フリージアの花言葉は友情そのもの


いかにも可憐な姿のフリージア。基本的に誰からも好かれるタイプの花として有名です。その優美で均整の取れた姿は、何気なく花瓶に飾っただけでも雰囲気が出ます。

【 フリージアの花言葉で友情を伝える 】

☆ 花言葉で友情「親愛の情」が一般的

・「あどけなさ」
・「純潔」

花言葉でも友情そのものを表すもの以外には、いかにもその可憐な佇まいにふさわしいものが並びます。あどけない雰囲気、純潔なイメージを持つ友人に、「私が持つ、あなたのイメージです。」とひと言添えても、喜ばれます。

このフリージアの名は、発見者の英名は、南アフリカでフリージアを発見したデンマークの植物学者エクロンの友人の名前フレーゼ(freeze)に由来しています。

☆ エクロンはこの友人のドイツ人医師・フレーゼに敬意を表し、その名をこの花に付けたと言われています。

花言葉で友情を伝えるだけでなく、このようなエピソードを添えても相手に敬意の気持ちが伝わるかもしれません。友との関わりが強いフリージアの花。メッセージを添えた、友人への誕生日の贈り物としてはピッタリです。

 

ライラックは卒業式にもおすすめ


ライラックは日本では馴染みが薄い名前と言う方々もいますが、欧米ではとても好まれ、ヨーロッパでは盛んに植えられている花です。

【 ライラックの花言葉で友情を伝える 】

☆ 花言葉は「友情」とそのもの。

・「思い出」
・「謙虚」

があります。

何やら、学生時代の友達との友情などの、青春の思い出を思わせるような花言葉。卒業式や別れの場面で贈るのにピッタリ。また、ライラックは香りもよく、香水に使われたり、リラックス効果もあります。卒業し、故郷を離れる友人の誕生日に贈っても、新生活へのエールになります。

☆ 特に白いライラックの花言葉は友情の他に、「青春のよろこび」や「無邪気」というものがあります。

 

遠く離れてしまった友人へ、百日草


春先に種を植えると、夏の初めから秋の終り頃まで長く咲き続け、人々の目を楽しませてくれる百日草。その長い咲き姿からこの名前が付けられました。

【 花言葉で友情を伝える、百日草 】

☆ 百日草の花言葉で友情を伝えるものは、「不在の友を思う」

・ 「幸福」

花言葉の友情を表す表現で、普段から親しい友人への思いを表わすのもいいですが、特に今は会えなくなってしまった友人へ贈りたい言葉です。

進学や結婚や仕事などの事情で、今は遠く離れてしまい、なかなか会えなくなってしまった友人に、ぜひ遠く離れてしまっても、いつまでも友情は変わらないとこの花で伝えてあげてください。

また、「幸福」の花言葉は、ブライダルでも使われる花言葉。友人の幸せを願う時、「幸福」の花言葉を添えて、誕生日にエールを贈る方法もあります。

☆ 「絆」という花言葉が友情を表わしています。

 

ローダンセで永遠の友情を誓う


「姫貝細工(ひめかいざいく)」と言う別名を持つローダンセは、可憐なピンク色の花を持つ、キク科の花です。春の花にピッタリの鮮やかな色をしています。ドライフラワーの花材として人気があるため、ドライフラワーのリースなどにして贈ってもお洒落です。

【 ローダンセの花言葉で友情を伝える 】

☆ ローダンセの花言葉で友情が伝わるものは、「終わりのない友情」

「情にあつい」などもあります。

やはりローダンセの花言葉に限らず花言葉に友情の意味合いを持つ花々には、この「情にあつい」のように、やはりどこか人と人との絆を連想させるものがあります。

この「情にあつい」「終りのない友情」の花言葉は、ローダンセの花が乾燥しても、ほとんど色が変わらないことから来ています。(これが、ドライフラワーで人気の秘密でもあります。)

この花のように「私達の友情もいつまでも変わらないまま」だというメッセージを、誕生日にこの花の花言葉で伝えてみてはいかがでしょうか。

 

忘れな草は誠実な友情が伝わる花


忘れな草は日本でも多くの歌の歌詞にも用いられる、有名な花。その花の名前に、何よりもインパクトがあるのではないでしょうか。その花姿は、少し切ないこの名前にもマッチした、小さな可憐でな青い花を咲かせています。

【 忘れな草で、誠実な友情を伝える 】

☆ 忘れな草の花言葉で友情が伝わるものは、「真実の友情」

・「真実の愛」
・「私を忘れないで」

有名な花言葉です。

この忘れな草というと、有名な中世ドイツの騎士と恋人の悲恋伝説が知られており、その影響からか花言葉は友情というより、切ない愛を表す印象が強くなっています。

しかし忘れな草の青い色は誠実さの象徴とされ、フランスではこのわすれな草は友情の証として浸透しています。存在自体が花言葉以上に友情の象徴の花でもあるのです。「この友情が永遠であるように」願って誕生日に贈るのにピッタリです。

 

エキゾチックなアルストロメリア


この花は可憐な中にも、その南国風の色や斑点などから、エキゾチックなイメージも、感じさせます。

【 アルストロメリアの花言葉で友情を伝える 】

☆ アルスストロメリアは、オレンジ色の花言葉「友情」があります。

友情そのものを表わす花言葉の他にも、幸せを意味する、ポジティブな花言葉がいっぱいです。

【 色別の花言葉、友情以外のもの 】

・ 赤 …「幸せ」
・ ピンク …「気配り」
・ 黄色 …「持続」

確かにこれらの花言葉は友情以外の意味合いがありますが、この言葉で細やかな友人への想いを伝える人々も多くいます。

たとえば赤の花言葉の友情の表現として、「大切な友人の幸せを願う」というメッセージを誕生日に贈ることができます。ピンクの花言葉は、普段から気配りを欠かさない優しい友人に。

そして黄色の花言葉は、日頃から頑張っている友人への誕生日のエールにもなりますし、そのまま「自分達のずっと続いていく友情」を示すこともできます。また、色違いのアルストロメリアをまとめて、一つの花束にして誕生日に贈る方法も一案です。友人に届けたいメッセージ全てが、伝えられます。

また、このアルストロメリアの花自体にも、友情にまつわる豆知識があります。

☆ 発見者リンネは、親友のアルステーマの名からこの花の名前を付けています。

やはりフリージアの花と同じく花言葉だけでなく、友情と深い関わりを持つ花でもあります。このように花言葉で友情を表わす、友の存在を示す誕生日の贈りものとして、ピッタリです。

 

ガーデニングでは人気のゼラニウム


ゼラニウムと言えばガーデニングで人気の品種として、有名です。育てやすい上に花だけではなく、その香りはアロマとしても活躍し、ストレスを軽減生理を整える作用もあるとされています。

【 ゼラニウムの花言葉で友情を伝える 】

☆ ゼラニウムの花言葉で友情を表すものは、「真の友情」

・ 「尊敬」
・ 「信頼」

持に「尊敬」や「信頼」は、直接友情を表してはいませんが、友人へ自分が抱く気持ちを伝えるのにおすすめの花言葉です。尊敬する心も2人の信頼も、友人関係にとっては必要不可欠な要素です。

このゼラニウムの花言葉に友情を伝えるメッセージを添えて誕生日に贈るだけで、自分の友へ抱く誠実な気持ちを、代わりに伝えてくれます。

 

友人へ贈る時に花言葉も添えたい、花言葉に友情の意味合いを持つ花々はいかがでしたでしょうか。友人へ花を贈るシーンでは、相手が晴れ舞台に立った時お祝いの時を連想します。

けれども今回お伝えした花言葉で友情を伝えるシーンでは、時に相手がくじけた時、辛い時にこそ贈りたいものも多かったのではないでしょうか。気のおけない友人関係だからこそ、「お互いに気遣いがないように。」と、なかなか大きなギフトは贈りにくかったりもします。

そんな時に、1輪や数本の気軽な花贈りで、「あなたを応援している。」「私はあなたの味方。」そんなエールを込めた、誕生日の花束のギフトはいかがでしょうか。

正直な気持ちを伝えるのが恥ずかしい間柄であれば、メッセージカードに「ゼラニウムの花言葉は真の友情です。」などと、花言葉だけをひと言添えるのも素敵な演出です。ぜひ、今回お伝えした花言葉で友情を深めてください。

 

まとめ

友人の誕生日に贈って気持ちを伝えたい。友情が伝わる花々

・フリージアの「親愛の情」。名前の由来にも友情秘話が
・ライラックは友人との楽しい青春時代を、思い出させてくれる
・離れ離れになってしまった友人へ贈りたい花の百日草
・ローダンセで、永遠に終わらない友情を伝えよう
・忘れな草は欧米では友情のシンボル。花言葉は「真実の友情」
・アルストロメリアのオレンジの花言葉は「友情」
・ゼラニウムの花言葉は「真の友情」、信頼や尊敬と他の要素も

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!